うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。

ブログの大そうじ|結局マイナーすぎる記事は読まれない?

ブログの大そうじ|結局マイナーすぎる記事は読まれない?

ここ最近、ブログ記事を半分くらいに減らしました。減らしたというより、いったん下書きに戻した状態にし、仕分けしていっています。理由は、前々から特定のテーマ別にまとめたいと考えていたからです。

 

あまり、ふつうの日記になるような内容を書くことはないのですが、どうしてもクセでダラダラと書いてしまい、文字数が多く、読むのが疲れるものばかりになってしまいがち。

検索から読まれることがほとんどなので、手っ取り早く情報が欲しい人にとっては、不親切なのかもしれない…と思うところがありまして。

 

もっと内容を簡潔に、分かりやすくなるように修正し、文字数も記事数も少なめのミニサイトに仕上げたいなと考えています。カテゴリーをどうするかなどは企画中。

 

というわけで、そちらは検索の利便性を上げるために、はてなブログではなく有名なアレ(というかWordPress 笑)を使うことに。はてなで色々いじるより、実は簡単だったりします。https:// もふつうに設定できるし。

気になっていたテンプレートを購入してみたら、とてつもなく使いやすくて快適。やはりこういうのはケチらず投資するべきだなと思いました。

 

ブログは、webサイト(ホームページ)と違って、更新をしていくのが前提。新しい記事を書くと、その分だけ記事数が増えていきます。資産にもなる分、どこを見たら参考になるのか、自分以外には分かり辛くなっていきますね。

 

ブログの大そうじは、断捨離というより、整理整頓する感覚でやっています。

 

記事数<< 内容

0を1にするよりも、1を10にするほうが得意なので、修正はとても好きな作業です。なかなかの充実感があります。

 

今回、ブログ記事を大幅に減らしたのにも関わらず、アクセス数は全然変わりませんでした。というか、むしろ増えました (笑)

 

もちろん、前々からデータを見て知ってはいたことなのですが、興味のある人が非常に少ない(と思われる)マイナー記事はほとんど読まれません。 

アクセス数のことを考える場合、記事の内容が濃く、さらに需要があれば、記事数はほとんど関係ないと実感しました。

 

ほかに小ワザとして、あまりにもアクセス数を見込めないテーマのサイトでは、関連性がなくても、わざと検索されやすい内容の記事を入れ込むのも効果的。いったん上げれば、横ばいに安定することが多いのでそれを狙います。

 

記事内の整理

構成の修正をするほか、写真をはてなフォトライフからGoogleフォトへ差し替えていっています。元々 iPhone内の写真のバックアップ先として使っているので、アップロードと管理に便利でした。

Google フォト
Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

今年は仕事に打ち込みたい

年末から新しいお仕事を頂きました。なかなか書きたいことが書けず消化不良な日々を送っています。脳内疲労MAX!しかし同時にそれ以上のありがたみをひしひしと感じている次第です。

 

また、とあることにいったんお金を使うことになりそうなので、もっと頑張らなくては!しかし、それで本が1冊書けちゃうかも。人生、なんでも儲けものですw

無関係なのにしゃしゃり出てきたり、誹謗中傷したり、粗探しを生きがいにするくらい孤島でヒマなのだから、自身で超えるものを作ればいいのではないでしょうか。粘着してこられるのは相当気持ち悪いので、関わらないで欲しいですね。読んでるか知らないけど。

 

今年は、厄年と大殺界が重なっているとさっき知ったのですが、仕事運はとても良さそうな感じなので、違う分野にも挑戦していきたいです。

あと昔からの友達には、ここしばらく自由奔放に放浪しているため、無職だと思われているのか「今仕事してるの?」とけっこう聞かれます w しないと美味しいもの食べたりあちこち出掛けたり遊べないので仕事は好きです。お金は貰うものではなく自分で稼ぎ出すもの。

 

でも別に働かなくても生活できるのなら、それでいいと思っているので、友人や知人が無職でも全然気になりません。実際は、まわりみんな超働き者だらけで見当たらない。

 

プライベートでは、未使用のままのドメインを役立てることが目標です。なにげに捨てられなくなってしまったものが複数あります。これ以上増やすのはしんどいかなぁ…。

 

星座別に1冊の本にまとまっている石井ゆかりさんの3年の星占い。

否定や不安を煽るような言葉がなく、とても優しい文章が綴られているので、占い本というよりセラピー本だと感じています。

ちなみに私はカニさんではないです(笑)

遅ればせながら、本年度もどうぞよろしくお願い致します。