うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

ブログの検索キーワードにドキッとする気弱な人間

ブログの検索キーワードにドキッとする気弱な人間

私のことです、お久しぶりです!

f:id:jamu333:20161013233331j:plain

ここ数日、珍しく出かける機会があったのと同時にライティング作業が何件か立て込んでいたのでブログ更新はおざなりになっていました。

 

こちらのブログは、私が持っているほかのサイトよりもアクセス数はかなり低く、それを基準に考えると成長率も同様なのですが愛着度は高めです。

 

仕事として文章を書くことはけっこう辛い面も多いので、「好きなこと」を自由に書いていい場所として大切になってきました。

 

ブログを書いていると、どんなキーワードで読みにきてもらっているのか、アクセス解析の検索キーワードはとても気になります。ほぼリアルタイムで反応が分かるので興味深いと感じます。

 

実は2・3番目くらいに多い検索ワードが「台湾 うちこもり」「澎湖(またはポンフー)うちこもり」なんです。

 

台湾はともかく、澎湖(ポンフー)というキーワードで当てはまるブログって私のブログしかないよね?と一瞬ドキッとしました。

 

一応「うちごもり」と濁ってはいるんですが、両方1番初めに出てきます。きっと、一度読んでくれてまた読もうと思って下さったか、Facebookでシェアしていたこともあるので、友人が覗いてくれているかのどちらかだろうと思います。

是非ブックマークをお願いします(笑)

 

生活について書いているとブログネタには困らないので、実際に検索ワードを活用して書くことはほとんどないのですが、「こういうことを調べている人がいるのか~」と参考に見ています。リライトの時に役立てますね♪

 

言いたくても書かないこと

共感や役に立ったと感じてもらえたら…という気持ちが強いので、強い自己主張や攻撃的なことを書くのは避けています。つまらない、面白味がないと思われても全然構わないです。

 

ここをうまく書ける人、精神的に強い人がブロガーとしては成功していると感じるので、有名になりたい方はどんどん書いていくのも一つの手かもしれませんね!とはいっても、炎上で有名になるのとは違うと思いますが…

 

ほかの人と比べないこと

なにか事業をしている場合にも当てはまりますが、同じことをしていても個性や色は出ますし、人柄というかそういう部分は特に目立つと思うんです。

 

難しい部分ですが、ほかを過度に引き合いに出してあれこれ言って自分を上げようとするのはみっともないので気をつけたい。政治の世界によくありますね。

 

台湾で生活している人も、それぞれに事情があります。駐在員の方や家族、現地採用、起業、台湾人と結婚された方など。仕事ビザがなくても、収入は日本円で得て、フリーで働き住むという方法も。

責任は自分にあるわけで、そんな比べなくてもいいんじゃないかなぁ。

 

収益・報酬があってもブロガーやライターと名乗るのは抵抗がある

なんとなく恥ずかしいなと感じてしまいます。特にブロガー…

ブロガーが恥ずかしいというわけではなく、私自身が「私はブロガーです」と名乗るのはなんか違うなと思っています。

どうしてもプロブロガーという人たちや100万PV達成!みたいな方たちを思い浮かべて気が引けてしまうんです。

ライターは…もっと名乗りどきに困りそうです。

 

本>web記事?

やはり、紙媒体の影響力や責任はwebとは段違いだと思います。個人でも手元に置いておきたい紙の本もたくさんあります。

 

ただ、web上ではひとつの記事が万単位で見られることもザラなので、どっちが上だとか下だとかはいちがいに言えなくなってきているとは感じます。

 

リアルタイムで最新の情報へ更新できるという面でもweb記事はこれからもっと発展していくはずです。但し転載だけのサイトは逆に淘汰されていくことになるのでしょうね。

まぁ現在のこちらのブログは2桁の影響力ですが…(笑) おそらく1年後には4桁にはなっているはずなので、読んでいて楽しくなる記事をたくさん増やしていけたらいいなとワクワクしています(´◡`๑)