読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

人のブログを編集するのが楽しすぎて痩せた

人のブログ記事を編集するのが楽しすぎて痩せた

おはようございます!

なんだか「この人大丈夫…?」というようなタイトルですね。

f:id:jamu333:20160820034140j:image

最近、仕事をする時間以外は、食べるのも寝るのも惜しんでブログ記事の書き換えや追記をしています。

惜しんで、というよりも楽しすぎてついつい時間を忘れてやっているといったほうがいいかもしれませんw

 

今はこちらのブログの編集をメインでしています。

台湾澎湖観光.com

「人の」と言ってもお金をもらってやっているのではなく、身内のブログです。

自由に編集・新規記事作成をしてもらっていいと言われています。

 

情報ブログとしてはなかなか良いと思ったんですが、改行が多すぎたり、表現力に乏しい、構成が適当すぎるので気になるところをまずさらっと簡単に修正しました。

(なんだかとってもひどい言い様です…)

 

あとはモバイル表示の目次表示と見出しのデザインをコピペカスタマイズ。

私自身が目次はたくさんあってもあんまりじっくり見ないタイプなので、見出しがh3のときだけに表示させています。

 

もちろん私の能力が未熟なのと、中身が充実しきれていないのでこれから追記を頑張り、1記事あたりのトピックスと写真を増やして最低2〜3千文字の情報量に仕上げていきたいです。

 

私自身も澎湖島(ポンフーダオ)情報を持っているため補える部分があり、それは良かったと思いました。

詳しくないところは、実はけっこういる日本語のできる澎湖人に教えてもらいます。中国語は思い出し次第ということで。。(^^;;

 

次回澎湖へ行く目的は、新しい情報を得たいのと、お気に入りカフェを複数見つけて常連になることです♡

牡蠣もたくさん食べたいし、秋から冬にかけてなので、星空や美味しい海鮮もたっぷり楽しみたい!

とはいえ日本で本業もあるので遊んでばかりせず精進します…(・・;)

 

ふと気付けば4kg痩せていた 

以前、台湾でのほほーんと過ごしていたときに8kgほど太りとんでもBODYになり…(汗)帰国後少ーし戻り、そこから戻らなかったんですが、ここ数週間で一気に4kg落ちていました。

 

色々悩みごとがあり、夜も眠れず、食欲もわかず…(あれ?寝る間も惜しんでいたのでは?笑)

こんなにも簡単に落ちるもの!?

 

あんまり良くない体重の落ち方かもしれないですが、私の脂肪はまだまだ乗っかっていますよ!腹肉がヤバイ(^o^)/

 

働くとのんびりLIFEはできなさそうな台湾

f:id:jamu333:20160820034339j:image

どこにいてもそうなんですが、ただ暮らすのは基本的にのんびり気分でいられるけれど、台湾企業で仕事はめちゃめちゃ大変そうだなと思います。

 

海外の語学学校で中国語の先生をしていた台湾男子がいるんですが、1日13時間以上勤務で休みもお給料も少なかったらしい。そこの経営者は台湾人。

 

そういえば台湾の地方の求人を見ていても、月の休みは4日でお給料が2万元〜(63,000円くらい)だったりする…

月休8日と書いていても、とにかく長時間労働だったり、そこはわざと省いて書いていなかったり。

 

お給料の面だけ見ると、澎湖のダイソーは月6〜7日休みで時給120元(380円)、小学校や中学校の先生で200元(630円)前後で求人が出ていました。

 

台湾は明るい国民性や適当な仕事ぶりの店員さんを見たりしていたので、なんとなく日本よりも働きやすい環境なのかな?と思っていました。

それは大きな勘違いで、本当はなかなか過酷なのかもしれないですね。

 

記事はパッチワーク式で書く

編集・追記をしていきながら感じたことがあります。

元々私の書き方は、短い文章のまとまりをバーッと書いていき、出し終わったらパッチワークのように繋ぎ合わせて完成させるやり方です。

 

それでも、ある程度文章量のあるまとまった記事を書こうとしたとき、今は時間が取れないからと後回しにしてしまいがちですが、それをしていると結局書かないまま時間が経ってしまいます。

 

身内のブログ、先ほどは散々ひどいことを言ってしまいましたが、下書きはそれで十分なんです。

はじめは、思ったままに書いて荒い文章だとしても、推敲をしていけば最後には納得のできる仕上がりになります。

 

作家やライターは、電車での移動時間など、切れ間に書く人も多いそうです。

時間があったら書けるのに…は間違いで、時間は自分で作って書くものなんですね〜

 

パッチワーク式といえども書いている途中にあれこれ気になって進まなくなってしまうことが多いので、もっとザクザク書いていく癖をつけるのがブログにおける課題です。