うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

もっと気軽にブログを更新したい葛藤

もっと気軽にブログを更新したい葛藤

昔ブログに初めて出会った頃は、今のようにFacebookもなくmixiもこれから発展というような時期だったので、専門的な内容の「しっかりとした」ブログ記事はほとんどなかったように思います。

 

様々な人が思いのままにWEB上で日記を書いていてその場所がブログ。

その頃私はブログのためにパソコンを使うことはほとんどなく、携帯電話(ガラケー)ですべて更新していました。

 

私自身の過去のブログはサービスが終了したり、自分で削除したりしてひとつも残ってはいませんが、今でも内容は少しだけ覚えています。

 

縮毛矯正をした美容院の美容師の態度が最悪で頭皮も軽くやけどした、新しい香水を買った、あのとき受けた資格試験の資格は必須のものではなかったけど仕事で役に立っているとか。

別にどうでもよいことばかり覚えているものですね(笑)

 

ちなみに恋愛関係のことは一切ブログには書いていませんでした。というかたいして書くようなことがなかったんですよね。

ひどい失恋はしたけどそういうマイナスの気持ちは紙に書いて捨てるほうが気分が落ち着いたので残そうとは思わなかった。

 

恋をしている女子のブログを見るのはなんだか楽しかったな(*´꒳`*)

 

最近は、ブログを日記を書くところとは思えないでいます。

もちろん、私が書いている内容は日常のことで日記といえるのだけど、自分だけが満足して終わる文章にはしたくないという思いが常にあります。

 

だから気軽に更新できていた過去の自分が羨ましくもあり、もっと気軽になんでも書いてみよう!とはするけれど、やっぱり書けない…という日々が続いています。

 

気軽に更新はできるが中身を充実させたくなる

気軽にブログを更新、と検索すると、

「出先でもiPhoneアプリで気軽に更新できるよ~」というようなモブログ(携帯端末からブログを投稿すること)派の記事が多いです。

 

それはそうなんだけど、アプリから更新できるから気軽ということではなく、食事をするように顔を洗うように、そんな当たり前のことのように内容を書けたらいいのにという意味で、気軽に更新がしたい。

 これは書くほどのことじゃないよね~といった日常が自分に忘れ去られていくのは少し寂しい。

 

それなら勝手にしたらいいと自分でも思うんですが、2000文字書こうとか中身を充実させないと価値がないとかそういうノウハウを無意識に考えてしまう。

 

最近は、日記としてのブログではなく、情報がたくさん詰まったお役立ちな内容、普通ではない価値観の書かれたブログが検索しても上位を占めていますよね。

 

このブログ以外の私のブログも、特定のキーワードで検索すると、1位だったり2位だったりする記事が実際に複数あり、たくさんの人に見てもらえているのは素直にとても嬉しいです。

 

でも検索には絶対ひっかからないような、むしろそんなことはどうでもいいと思って好きに書いている人のブログのほうが、その人自身の人生が垣間見れて心を動かされることが多かったりして考えさせられます。

 

パソコンがないからブログはできないよね

と友人に聞かれました。

f:id:jamu333:20160814205540j:plain

本当はパソコンがなくともブログは作れるし更新もできますが、SNSよりもブログのほうが敷居が高い感じがするようです。

 

確かにパソコンがあったほうが、デザインをいじれるし入力もしやすく楽にはなります。

私がもし「明日からパソコンはなしでブログを更新してね」と言われたらちょっと厳しいなと感じる。

 

ポメラDM100を持っているので、入力に関しては問題がなく、気も散らずに書きやすくはなりました。

要らない人にはとことん必要のない機器なので、リアルの知り合いにはすすめることはないですが…

 

ただ編集が好きなので最終的な投稿はiPhoneからではなくパソコンでしたいんですよね。

 

と、ここまで書いて、私は気軽に更新したいのではなく「気楽に」更新したいと思っているんだなと気付きました。

 

もっと日記のようにスラスラと自分の考えをまとめられるようになりたい。

まだ誰も見ていないようなブログだからこその自由を感じています。