うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】澎湖(ポンフー)の海上レストラン♪ 海洋牧場で牡蠣BBQ再び!

【台湾】澎湖(ポンフー)の海上レストラン♪ 海洋牧場で牡蠣BBQ再び!

2017年夏の思い出。日中の陽射しは強いですが、8月の終わり頃からだんだんと秋の気配を感じるようになりました。

 

先月は、日本から遊びに来た友人と澎湖観光したりお茶したり、楽しいことが多い月でした。みんなでまたまた牡蠣BBQへ!

友人たちは、リピート澎湖のため、ずっとべったり一緒ではなく、各々楽しんでいたという感じです。澎湖ビールの試飲&発表会へ行ったりもしたなぁ。

 

また年末に来てくれるそう!?なのですが、逆に私はお正月は日本に帰っていると思います(笑)

 

さて、澎湖(ポンフー)には色々と観光向きの遊ぶところがありますが、友人を連れて行って好評なところのひとつが「海洋牧場」です。

 

海洋牧場は、焼き牡蠣と海鮮粥が食べ放題!

ただ、基本的に牡蠣BBQが中心なので、牡蠣が苦手な方にはおすすめできません。

 

街の中心部に近い南海遊客中心から船を出している会社もあり、そちらへ行く人々が多いですが、私たちはのんびりゆったりできて、焼く網のスペースが広い (←くいしんぼうには重要w) ほうがいいよね、と菜園星光海洋牧場へ。

 

▼前回の記事はこちら 

料金や場所についても詳しく書いています(^◇^)

www.ouchi.link

今年2回目だったので、「あれ?来たことあるよね?」と聞かれました。牡蠣をひたすら食べてばかりいたから…?

 

澎湖は、牡蠣はもちろん、小管(シャオグアン)というイカが有名です。 

観光に訪れた日本人のほとんどがイカ夜釣りをしたいと言います。

海洋牧場でもイカ釣り体験遊びができます。あと、超絶美味しい焼きイカが食べられるんです~!

自分の釣ったイカが食べられるわけじゃないけれど、おそらく元々はそのイカ達です…。

 

海上レストランへ向かう

海洋牧場までは、会社のある菜園から小型の船で約5分です。

隣の船には牡蠣がたくさん載っていました!

8月のシーズン中だったので、もっとお客さんでいっぱいになるのかな、と予想していたら、私たち以外に2人組の若い台湾人のご夫婦(旦那さんが社長だと言ってた)だけでした。

 

真ん中でスタッフのおっちゃんがめっちゃくつろいでいました(笑)

台湾の離島感が出ていてこういう雰囲気も好きです。

 

馬糞ウニも一緒に積まれていて、価格を聞いたら1個150元(約550円)とのことでした。もちろん、生ウニとして食べられます。夏季だけのお楽しみなんですよ♪

●関連記事● 

▼あっという間に到着♪

まず、奥のレストランスペースのテーブルへ案内してくれます。心ゆくまで牡蠣BBQを堪能したら、いけすで遊ぶという流れ。自由気ままなところです。

 

牡蠣と海鮮粥は食べ放題

牡蠣は自分たちで焼きます。

https://www.instagram.com/p/BLePxyahWxs/

澎湖島の牡蠣は夏が旬の岩ガキなので、身がふっくらと育ってより美味しいはず♪と思ったら、

今回の牡蠣はあんまりなのが多かった…。写真では焼きすぎて縮んでしまったのも含まれますが、それ以外も食べ応えのある牡蠣が少なかったです。

 

観光客の少なめの時期に数回行ったことがあり、そのときのほうが粒が大きく美味しかったので、育つ間がなかったのかもしれないですね。。

 

とはいえ、新鮮な牡蠣をたくさん食べられて満足でした。みんなであれこれ言いながら焼くのは盛り上がって楽しかった!

海鮮粥も全員3回以上はおかわりするくらい好評~♪

 

別途注文するなら…海老とイカはおすすめ!

牡蠣と海鮮粥以外にも、海上で別途注文することができます。

 

▼海老 300元(約1100円)

アルミホイルで巻いて蒸し焼きにして食べます。量はたっぷりめ。

素材のままの味が楽しめます。

 

▼イカ 200元(約750円)

甘くやわらかく、イカ自体の味が凝縮されています。飽きがこない味ですね。

見た目のよしあしは運次第かも。「うわぁ~美味しそうすぎてやばい!」という見た目のときもあります。味はどれもgood!

 

マイ調味料のタバスコを持参

私の常備している愛用ソースですw

主に、セブンイレブンのミートソーススパゲティにかけて使う。辛いもの好きなので、もう今年5本目くらい?

タバスコは生牡蠣によく合うと言われているので、試しに持ってきてみました。

 

かけて食べてみると……想像通りの味ですね(笑) 味にバリエーションができるので、もっと食べられてしまう気がします。たまになら食べ過ぎても良いですよねw 

 

火力が弱くなったら中国語でこう言おう

だんだんと火力が弱くなってくるので、炭を足してもらう必要があります。

 

牡蠣の開きが遅くなってきたな、と感じたらスタッフに声をかけましょう。

「加炭/jiā tàn /ジャータン」で伝わります。 

 

飲み物はカウンターで買えます

ドリンクスタンドで緑茶を買って持参していましたが、やっぱり冷えたコレが飲みたくなりますよね(笑)

台湾といえば、 台灣啤酒!

1缶40元(約150円)なので、そんなに割高ではないです( *´艸`)

 

いけす遊びが… 

いつもこの魚がなんだか気持ち悪くてこわい(笑) この中へ落ちたら食べられそうで…

いつもイカを釣り上げることができるのですが、今回はどうやってもムリ!でした。

 

海洋牧場での釣り遊びは、釣り針やルアーを使わず、糸に生魚を結んでいけす内に垂らして食いついたのを釣り上げる、という方法です。

 

いけすの中の海水が濁ってしまっていたので見えにくく、2~3匹しか泳いでいなかったです。

 

ハリセンボンやエイが近くを通ると、「エサくれYO!」と顔を出して近づいてくるのは可愛かった。

ちなみに、エイのいけすには、釣り糸を垂らすのは禁止なのでご注意下さいね〜!

 

そうこうしているうちに時間になり、また船へ乗り込み菜園に戻りました。 今回はコーラは自分でコンビニで買いました…

 

「星光海洋牧場」への船が出る場所・地図

自分たちで行く場合、街中からタクシー・スクーター利用で10~15分です。

  

澎湖星光海洋牧場
住所:澎湖縣馬公市菜園里45-2 ( 菜園里37-10 )

営業時間:8:00~17:00
※台風・強風など天候不良によってはお休み

  

澎湖観光におすすめの一冊♪

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です!

 

世界最大手オンライン宿泊予約サイト

 

→ Hotels.comでお得なホテルを検索する

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する