うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾澎湖】ブログを書いていて良かったこと!ポンフーの可愛いカフェ「藍21咖啡輕食(Blue21)」で下午茶(アフタヌーンティー)

【台湾澎湖】ブログを書いていて良かったこと!ポンフーの可愛いカフェ「藍21咖啡輕食(Blue21)」で下午茶(アフタヌーンティー)

今日は、澎湖へ来ている日本人の方と初めて交流、というかお茶をご一緒しました。

「コミュ障だから交流とかしないよ!(=できない)」と言っていながら、連絡がきたので即行で向かいました(笑)

 

大勢での交流会や「会いませんか?」となるのは苦手なんですが、突然合流したり呼ばれると、是非!!となります。周りからすると面倒くさいやつでしょうね〜

 

経緯としては、カフェのオーナーから「あなた(私)のブログを見たという日本人女性が今日来てくれたから、次来たらLINEするよ!」と言われていたんです。

 

結果、とても楽しい時間を過ごせました。最高にキュートで元気なお嬢さんでした。ありがとうございます(*^^*) 

f:id:jamu333:20161117183146j:image

注文したのは、水果茶(冰的・アイス)90元(約330円)

ホットは80元。フルーツティーです。

 

まさかポットでこんなに大量だとは思わなかった!(笑)

やっぱり、カレーのごはんもだけど量をサービスし過ぎな気がする。価格に見合っていないよ…安価すぎて!

【関連記事】 

www.ouchi.link

www.ouchi.link

今日、初めてお会いした方は、なんとブログの読者さん!ブログがきっかけで実際にお会いしたのは2人目、台湾では初めてです。

 

こちらのブログは、まだマイナー過ぎて誰も見ないブログ、という実感があったので、思わずどんな検索ワードでブログが引っかかったのか質問してしまいました。そして結局なんだったか聞きそびれた←

 

私も知らないポンフー情報をたくさんリサーチされている感じがしました。若いって行動力があって良いなぁ…|д゚) 笑

 

澎湖の情報は書籍には載っていないか、載っていてもほんの少しだけなので、情報を得るのはネット上が主になりますよね。

 

私も初めて訪れたときはたくさん検索して参考にしようとしましたが、ほとんど得られるものがありませんでした。

中国語も話せず、ひとりでとても心細かったです。そのため今年は書こうと思いました。

カテゴリーには便宜上、情報と書いていますが、個人の記録・旅行記だと思って読んで頂けたら幸いです。

 

澎湖の中心部だけでも、本当にたくさんのお店や見どころがありますが、仕事で書いているわけではないので、どうしても自分が何回も行くくらいお気に入りの一部だけになってしまいます。

 

日本のお店は撮影禁止・レビューNGのところも多いようですが、台湾では逆に好意的なところが多いです。

むしろFacebook等でも積極的に宣伝し、写真や文章をシェアしてもらいたいというところが大半で、感覚や意識の違いを感じます。

 

もちろん、クリエイティブなお土産屋さんなどは「遠慮して欲しい」というお店がほとんどなのでその点は気をつけています。

 

今なら通訳など協力者もいて真面目に取材をする環境は整っているので、電子書籍にまとめたい!と思うものの、ブログという媒体だからこその利点を大切にしたいので、しばらくはこのままで。

 

Blue21のオーナーが「日本では出会うことのなかった者同士が、こうして遠く離れたこのカフェで出逢えるのは縁」と言って、とっても嬉しそうにしていたので、ブログを書く意味があったというか、そんな気持ちを久しぶりに感じて嬉しかったです。

 

午後のひとときとエンドレス茶

フルーツティーの甘さがちょうど良く、果物の良い香りに本当に癒されるなぁと思っていたら、

f:id:jamu333:20161117183013j:image

f:id:jamu333:20161117183019j:image

サービスでお菓子がどんどん出てくる…!メニューにはないですが、実は全部オーナーの手づくり。

クッキーが特に美味しい!女子力高い…

 

追記:販売が始まりました

f:id:jamu333:20161215204406j:image

f:id:jamu333:20161215204416j:image

ミニワッフルも美味しいです♪

 

600グラム3000元(1万円超え!!)の、阿里山烏龍茶もふるまって下さりました。

f:id:jamu333:20161117183026j:image

香りが全然違う…今まで味わったことのない高貴な風味でした。もったいなくて飲めないので自分では買えないです(笑)

 

そして、台湾の方はどんどん、どんどん!淹れてくれます。

この現象を「エンドレス茶」と勝手に呼んでいます。

 

オーナー、よっぽど嬉しかったんだろうなと感じたアフタヌーンでした。

 

カフェタイムのおともにどうぞ!ワッフル

格子鬆餅(蜂蜜煉乳) 60元(約220円)

原味50元、蜂蜜煉乳・花生巧克力(ピーナッツチョコ)が60元、冰淇淋(アイスクリーム)70元

f:id:jamu333:20161111024943j:image

f:id:jamu333:20161111024950j:image

以前に注文したときの写真です。シンプルなカリッふわっワッフル。

 

蛋餅もカレーも飲み物も美味しいので、きっと台北で暮らしていた頃のお仕事も、カフェなど飲食店関係だったんだろうなと思って質問したことがあります。

 

オーナーはカルチャー教室の先生(お絵かきやピアノなど)、奥さんは幼稚園の先生という意外な返答でした。

お子さんのひとりも漫画・ゲーム制作のお仕事をされているので、物作りの才能に溢れたご家族。

 

お店の入り口・内装ともに、オーナーの作品で溢れているので、そちらにもぜひ注目してくださいね♪

 

営業時間は、平日10:30~21:00・土日9:00~21:00、毎月第2&第4火曜日はお休みです。

藍21咖啡輕食(Blue21)
住所:馬公市光明里七鄰陽明路115號

 

11月は8・22日が公休日です。 

 

まとめ:読んでもらっていることを意識した日

実はこの間、「こうやってごはんを食べていたら、"うちごもりブログに書いていたお店だ〜"とブログを読んでくれた人が入って来たらいいな〜」と思っていたのですが、知らない間にその願望?は近い形で叶っていたようです。 

 

マスキングテープ好きに久々に会えたことも嬉しかったです。

 

ブログを書くのは趣味ですが「楽しい」という感覚とはまた違って、ランナーが毎日走らないと気持ちが悪くなるというのに似ています。

 

全員に好意を持ってもらえるものは書けないですが、読んで良かったと思ってもらえる記事を書いていけたらと思います。情報発信とは気負わずに、ね。