うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾澎湖】ポンフーの伝統的な景観が楽しめる穴場カフェ「牧羊人咖啡館」(二崁村)

【台湾澎湖】ポンフーの伝統的な景観が楽しめる穴場カフェ「牧羊人咖啡館」(二崁村)

週末、二崁傳統聚落(二崁古厝)の近くにある、今年できたばかりのカフェへ初めて行ってきました。

友人の知り合いの姉妹が経営しているカフェです。二崁村の雰囲気を美味しいコーヒーと共に楽しめるとあって地元の人たちにも人気があります。

f:id:jamu333:20161113040810j:image

お店の前(横)からの景色。二崁集落の入り口が奥に見えています。

f:id:jamu333:20161113041531j:image

風景もさることながら空と雲のコントラストが綺麗。

 

澎湖島は、年間降雨量が少なく晴れの日が多いので気持ちよく過ごせます。

残念ながら今年の夏は少し異常気象気味で、雨や台風で天気の優れない日が多かったそうですが、10月下旬頃から澎湖らしい、と感じる晴天に恵まれる日が多くなりました。部屋では暑くて、冷房を使う日もたまにあるくらい。

 

お天気が良いとやっぱり少し遠出して出かけたくなる♪

馬公市内からは少し距離がありますが、こちら目当てで遠出したくなるような、とても雰囲気の良いカフェでした。

 

入り口・店内の様子 

入り口。

f:id:jamu333:20161113040941j:plain

こちらはお店の外にある客席。穏やかなお天気の日は外でゆっくりとコーヒーをいただくのもいいかも。

f:id:jamu333:20161113040929j:image

入り口からまっすぐ進んだところが注文カウンターです。

f:id:jamu333:20161113040954j:image

直訳すると「羊飼いの珈琲店」という店名なので、このキャラクターはヒツジ…と思ったのですが、台湾ではヤギの場合も多いのでどっちかな~と今更気になってきました。

ツノがくるくる丸まっていないので、やっぱりヤギかなぁ。

 

小さなカフェかな?と思っていたのですが、奥にも座席がありました。 入り口を入ってすぐ右手側にも2個テーブル席があります。

f:id:jamu333:20161113041814j:image

f:id:jamu333:20161113041800j:image

f:id:jamu333:20161113041827j:image

f:id:jamu333:20161113041839j:image

二崁村の家屋の中の雰囲気がいい感じ。エアコンがあるので、夏も涼しく過ごせそうな空間です。奥にははじめ誰もおらず、どこへ座ってもOKでした。

 

種類豊富!メニュー表

コーヒー、スムージー(健康的な野菜と果物のジュースではなく冷たいデザート系)、ラテ、お茶(ポットでの提供)、ソフトドリンク、デザートが選べます。

f:id:jamu333:20161113040609j:image

台湾のカフェのコーヒーってとても美味しい。

カフェインが苦手なことやコーヒー自体そんなに好きでないこともあって、日本ではほとんど飲まなかったんですが、最近では毎日1杯のコーヒーが習慣になっています。

マシンを買おうかな…と本気で考えてしまうくらい…(笑)

あと、素敵なカフェが多くてすっかり澎湖のカフェ巡りにハマってしまいました。

 

暑い日にはこれ!珈琲スムージーを注文

カフェではいつもホットのラテを注文するのですが、とても暑い日だったので、冷たいスムージーを選択。外の客席で飲んでいる人がいて惹かれたというのもあります(*^^*)

 

咖啡冰沙 90元(約310円)

f:id:jamu333:20161113040748j:image

f:id:jamu333:20161113040734j:image

甘さも選べます。私は少糖にしてちょうど好みの味でした。

 

こちらはモカスムージー。

摩卡冰沙 100元(約340円)

f:id:jamu333:20161113040719j:image

ホイップクリームとチョコレートがかかっています。甘いのが好みならぴったり!(トッピングしてもOKか聞いてくれます)

 

小さくて可愛いスイーツも一緒に

メニュー表にあった、チーズケーキとレモンタルトを注文しました。

f:id:jamu333:20161113040638j:image

f:id:jamu333:20161113040657j:image

香港人のパティシエが作っているそうです。だからかな?レモンタルトが本格的にレモン。酸っぱいけど美味しいです。両方ともさっぱりとしたスイーツでした。

レジの前にも、本日のデザート的な看板があるので、それを見て決めてもいいですね。次の機会にはティラミスを食べてみたいな~

 

景観を楽しむ♪2階(屋上)へも上がれます 

レジでお会計後「良かったら二階に上がって景色を見て帰って」ということで、階段を登って2階へ。

f:id:jamu333:20161113041043j:image

f:id:jamu333:20161113041221j:image

上がっていいものと思わなかった!こちらの階段、かなり勾配が急なので気をつけて昇り降りして下さいね〜

 

二崁傳統聚落の方向を上から眺めるとこんな景色。

f:id:jamu333:20161113041030j:image

f:id:jamu333:20161113041514j:image

f:id:jamu333:20161113041317j:image

澎湖人の友人から聞いたのですが、二崁地区は景観を守るため、1階建ての家屋しか建ててはいけない決まりがあるそうです(2001年に保存区に指定)

f:id:jamu333:20161113041644j:image

f:id:jamu333:20161113041234j:image

夕暮れ時だったので、空が綺麗なグラデーション色。ちょうど夕陽が落ちたところでした。こんなに良い景観を眺められると思わなかったので、感動しました。

 

アクセス方法・まとめ

馬公市内の中心部からバイク・スクーターで約40分です。本数は少ないですが公共バスでも行けます→各線公車

(「外垵」行き、「二崁」で下車)

f:id:jamu333:20161120181844j:image

駐車場(トイレがあるところ)側の二崁集落入り口を左手側にして進み、右折。「牧羊人咖啡館」の案内看板が目印。 

f:id:jamu333:20161113041739j:image

二崁集落は、澎湖の伝統的な家屋が建ち並び、とても良い雰囲気の場所。有名なものでは、杏仁茶、土豆粿、お香(蚊取り線香のようなもの)などがあります。

f:id:jamu333:20161115175946j:image

初めて行ったときに、お土産と自分用にも買った「二崁傳香」のお香。日本でも販売しているお店がありました。 

 

 

お店の方が、日本のお店とも正式に取引していると言っていたので、おそらくこちらのお店。 私は真夏、蚊取り線香として使っています。

天然なので安心という側面もありますが、香りがなんとなく癒される系で好き。澎湖特色のお土産のひとつですね~

 

真夏の二崁傳統聚落の観光はとても暑い!ので素敵なカフェが出来て良かったです♪

牧羊人咖啡館
住所:澎湖縣西嶼鄉二崁村12號

 

【関連記事】 

www.ouchi.link