うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾土産】日本人にも好評な味!澎湖(ポンフー)「福牡蠣屋」の牡蠣・ホタテがたっぷり入った"ジャン"

 【台湾土産】日本人にも好評な味!澎湖(ポンフー)「福牡蠣屋」の牡蠣・ホタテがたっぷり入った"ジャン"

愛しの台湾オイルソース"ジャン"おすすめシリーズ!こちらの記事で3個目なので、シリーズ化していこうかなと思っています(笑)

自炊環境ではなく食べきりにくいので半分冗談ですが、美味しそうなものがあれば…。

 

今回は、福牡蠣屋さんの「牡蠣醬」と「干貝醬」

6月初旬に日本へ持ち帰るお土産として、各2個ずつ購入しました。

f:id:jamu333:20170615031639j:image

1瓶 380元(約1400円)

それなりの価格がしますが、食材が牡蠣・ホタテなので妥当だと思います。

 

福牡蠣屋は、お土産屋さんではなく、 牡蠣を気軽に食べられる食堂です。牡蠣に特化したメニュー内容のため、牡蠣が好き!という方におすすめのお店。

女性ひとりでも入りやすいです。

また、牡蠣がとても好き&複数人なら、海洋牧場も楽しめますよ~!

●関連記事●

www.ouchi.link

福牡蠣屋さんへは、2014年オープンしたての頃に「牡蠣飯」にハマり、よく食べに行きました。

個人の好みはありますが、あの独特な台湾の味はしないので、一緒に行った大体の日本人には好評です。佃煮のような濃いめの味付けでごはんが進む!

そんな人気の「牡蠣飯」に使われているのが、今回のジャンです( *´艸`)

 

牡蠣醬 (牡蠣のオイル漬けソース) 

f:id:jamu333:20161008203457j:plain

白ごはんの上へ盛り付けると、このような感じに。

オイル漬けですが、豚肉の脂身を使ったルーローハンと比べるとあっさりとしており、食後も胸やけを起こしません。それでいて"海のミルク"ともよばれる牡蠣なので濃厚。

 

ごはんのお友にはもちろん、そうめんやうどんにかけてもOK!

f:id:jamu333:20170615031830j:image

f:id:jamu333:20170615031854j:image

1瓶 450g入り / 冷蔵保管

消費期限は製造日から1ヶ月。保存料は使われていないため、開封後は2週間以内に食べきるようにします。 

 

料理に使うなら、1回分の目安は50gで約42.7キロカロリー。ピリ辛で濃いめの味付けなので、おつまみとしても!

 

干貝醬 (帆立貝のオイル漬けソース)

f:id:jamu333:20170615031911j:image

f:id:jamu333:20170615031928j:image

ホタテも同じ味付けです。こちらは、50gあたり約38.7キロカロリーのため、牡蠣より少しだけヘルシー(笑)

 

購入される場合は、牡蠣・ホタテか好みのほうを選ぶと良いと思います。お店のメニューにあるため、食べてみて決めるのが確実ですね。

 

ガラス瓶ではないので割れにくい

2個入れるとぴったりな専用のお土産用紙袋を付けてくれます。

f:id:jamu333:20170615051915j:image

ガラス製の瓶ではなく、軽いプラスチックボトルなので割れにくく持ち運びしやすいのが良いところ。見た目もちょっとおしゃれ。

 

液体物なので、日本へ帰国時の国際線に乗る際は、没収されないよう機内持ち込みにせず、必ず「受託手荷物」として預けて下さいね~!

 

冷蔵庫へ入れる必要があるので涼しい季節がベスト

通常のジャンは未開封なら常温OKなのですが、こちらのジャンのように一部、冷蔵保管が必要なものもあります。

 

澎湖から日本への帰国には、澎湖→台湾本島→日本と最低2回は飛行機に乗る必要があるため、移動時間がけっこうかかる。

 

特に高温多湿の日が多い6月下旬~9月くらいまでの間に買って日本へ持ち帰るなら、より気を遣う必要があります。

 

私もお土産として傷ませずに持ち帰りたかったため、ダイソーで保冷バッグ&保冷剤を購入。なるべく冷たいまま持ち帰れるように工夫しました。結果、無事でした(´◡`๑)

 

「福牡蠣屋」の場所・アクセス方法

f:id:jamu333:20170202185245j:image

馬公メインストリートの中正路を1本脇道に入ったところです。電気が消えていてもやっていることが多いので、一度お店の前まで行ってみて下さい。

オフシーズン中は、強風のためお休みしていることもあります。 

福牡蠣屋
住所:澎湖縣馬公市中興路73

営業時間
11:00~14:00
17:00~21:00

 

ジャンの関連記事 (とびっこ・イカ丸ごと)

www.ouchi.link

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です!

 

世界最大手オンライン宿泊予約サイト

 

→ Hotels.comでお得なホテルを検索する

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する

 

澎湖観光におすすめの一冊♪