うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】澎湖(ポンフー)のヘチマと牡蠣炒めが美味しすぎて感動…

【台湾】澎湖(ポンフー)のヘチマと牡蠣炒めが美味しすぎて感動…

最近無性にハマっている食べ物はヘチマです。

先日食べたヘチマと牡蠣炒め(絲瓜炒鮮蚵)が今まで食べた中で、個人的にダントツで美味しく、その感動を記録しておきたくなりました (*´꒳`*)笑

ヘチマは、加熱すると茄子に近いトロッと感が出るのですが、トロトロになり過ぎていないのが好みです。

こちらのヘチマ炒めは油少なめ、蒸し焼き調理のため水分が出すぎず、旨味が逃げていません。

 

牡蠣との相性も抜群!今の季節、澎湖の牡蠣も粒が大きくふっくらとしているので、食べ応えがあって美味しかったです。素材の甘みを感じるあっさりとした味付けでした。

価格:160元(約580円)

 

ヘチマ炒めは、台湾でよく食べられている家庭料理です。

台湾の方のご自宅でごちそうになったり、海鮮レストランでメニューのひとつとして食べたり。

お店では、ハマグリやあさり(この二枚貝の区別、台湾ではけっこう適当w)と炒めたものがよく出てきます。

 

食材としてのヘチマ

通常ヘチマと聞くと、タワシやヘチマ水・ヘチマコロン等の化粧品としては馴染みがありますが、食材として使うイメージはあまりないかもしれません。

 

日本では、主に沖縄や鹿児島など九州の一部で食べられています。

沖縄では、ナーベラーと呼ばれ、みそ汁の具にしたり味噌炒めにしたりと、味噌と組み合わせて調理することが多いです。

 

ヘチマはウリ科の植物で95%は水分。とってもヘルシーですね~!

風味はあっさりとしていて甘く、後味に少し泥臭さ、青臭さを感じます(これが美味!) 加熱して食べるのが一般的です。

 

卵やスパム・ツナと炒めたりしても美味しいと思う( ˘ω˘ )

スパムは、沖縄の家庭ならどこでも常備しているアメリカンなハム・ランチョンミートの缶詰 (少量パウチタイプもあり)

 

減塩タイプでもしょっぱく感じるくらい塩分が多めなお肉の保存食。適当な厚さに切り、焼く等加熱して食べます。ゴーヤチャンプルーなど調理に使ってもgood◎ 

 

私の実家でも常備。輸入品なのでちょっと高いけれど、1回に1缶丸ごと使わないので、そんなものかな?と思います。

 

澎湖(ポンフー)へ来たらヘチマを食べよう♪

台湾でヘチマは、とてもポピュラーな夏野菜。市場やスーパーで手軽に買うことができます。

澎湖産のヘチマは特に質が良く、甘くて美味しいと評判なのだとか。加熱してもくずれにくく、きれいな緑色で見た目にも鮮やかです。


日本ではあまり口にすることはなかったヘチマですが、澎湖で過ごすうちに、大好物になりました。茄子と同じように油と相性が良い野菜ですね!

 

澎湖は海に囲まれた離島なので、台湾では海鮮が美味しいところとしても知られています。

旅行等で訪れる機会がありましたらぜひ、ヘチマ+はまぐり・牡蠣・イカ炒めをご賞味ください~( *´艸`)  

 

ローカル食堂「許記萬三湯」

ヘチマ炒めが美味しかった澎湖の食堂。

外観は台湾ぽく、全体的に可愛らしいお店です。お店の老闆(ご主人)も、ふわっとした雰囲気のおじちゃんで癒されました。

ローカル食堂に「いるいる」なおとなしいワンコ(笑)

 

"ジャン"がピリッと辛ウマ!:小魚干拌飯

価格:50元 (約190円)

 

全体を混ぜ合わせてから頂きます。ごはんのお友に、お酒のおつまみに、万能な小魚ホタテソースがピリ辛で美味しい!

 

●関連記事●

澎湖のお土産にも♪ ジャン(オイルソース) 

 


www.ouchi.link

 

しっかり味のチャーハン:萬三蛋炒飯

価格:70元 (約260円)

 

具沢山なたまごチャーハン。

海鮮炒麵も具沢山でとても美味しそうでした!

 

スープ:萬三湯

価格:50元 (約190円)

 

スープは、「まぁいっぺん飲んでみな!」 という感じで超おすすめされたので注文しました(笑) 豚肉入りのあっさりスープです。

香菜入りなので、苦手な方は「不要香菜」と注文用紙に書いて渡すと良いですよ。

 

その他メニュー

澎湖名物の小管を使った麵線や、炒めものなども美味しそう!

●お店の概要・メニュー表

→ 澎湖許記小吃部

 

お店の場所 

許記萬三湯
住所:澎湖縣馬公市海埔路8

 

ふだん外食すると、ごはん or 麺類+スープ+あれば野菜炒め(空芯菜の場合が多い)を注文することがよくありますが、ちょっと飽きてきちゃいます。。

 

海鮮レストランへ行くほどではないけれど、一皿手軽に違うものが食べたい…というときにもいいなと思いました。

 

実は今度、日本から炊飯器を持参する予定ですw 炊き込みごはんやおにぎりからプチ自炊にチャレンジしてみます(^◇^)

こちらの本は、kindle読み放題対象です♪