うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】日本から遊びに来た友達と澎湖(ポンフー)観光&食べたごはんのまとめ (2017年8月)

【台湾】日本から遊びに来た友達と澎湖(ポンフー)観光&食べたごはんのまとめ (2017年8月)

先週の澎湖(ポンフー)は金・土曜日と、フィリピン付近の台風の影響でとっても風が強かったです。ここ2日間くらいはふつう。でも、台風21号ができたので、また影響があるかも…?

 

うちは欠陥住宅気味なので、風がとても強い夜は、天井がガタガタ音を立てて寝不足になります…。

隙間ありまくりで全く意味のない網戸も、スコーン!と大きな音を立てて左右に動いていましたが、それは紐で固定しました。

 

去年も過ごしたのだから今年もそのうち慣れるだろうと軽く考えています。冬の時期も、天井がガタガタいうレベルの風は毎日ではないですしね。

 

今月のお天気。気が向いたら12ヶ月分書く予定です。

10月はあんまりお天気は良くない感じ。11月以降のほうが穏やかで暖かい日もあるかも?

 

さて、こちらの記事、本当は8月に仕上げて公開しようと思っていたのに、すっかり下書きに埋もれてしまっていました。個人ブログあるあるですね ( ˘ω˘ )

 

すでに約2千文字書いてあったので、削除せずに公開します。いつも通り長いですが、写真が多いので、どうぞサラッと読みながす感じで目を通してください。じっくり読んでいただいたら尚嬉しいです(笑)

 

8月に日本から来た友達は、リピート澎湖(ポンフー)

各々予定やそれぞれ楽しみ方があったので、ずっと一緒に行動はしなかった。主に夕食と海洋牧場(牡蠣BBQ)をみんなで行ったくらい。

台湾・澎湖での観光&外食ごはん、ほんの一部を紹介します。

ちなみに、豪華なごはんや海鮮レストランにこだわらないメンバーなので、いつも食べている澎湖ごはんとそんなに差はありません ( *´艸`)

 

澎湖啤酒の発表&試飲会へ

「食べる&飲む」の情報には目ざといほうなので、こういうのは見逃さずにしっかりチェック(笑)

「もしかしたら関係者のみOKかも〜?」と言いながらも、ちゃっかり試飲をさせていただきました!会場はカフェの前でした。

こちらのカフェは、吹吹風の碼頭店。

 

海のそばなので、景観がなかなかよろしい感じです。

 

ウミガメのパッケージが可愛い。澎湖でも、まだ全然有名ではなくマイナーな商品だと思います。 1瓶180元 (約680円)とけっこう高級品なので…

私のブログによく登場するカフェ、藍21(Blue21)も協賛店だったので、取り置きしてもらい購入。限定ポストカードをいただきました!

 

台灣啤酒よりも苦味がある、柚子(文旦)風味の啤酒。今後、風味を変えて第6段まで制作予定らしいですよ。1種類ずつ売り切ったあと、6本1セットで販売するとのこと。

ちなみに吹吹風でも販売しています。

 

海鮮レストランで生ウニとカニ雑炊を食す 

「生ウニなどの海鮮が食べたい!」ということだったので、馬公の中心部から近いレストランへ行きました。 

蟹味噌のコクが特徴のカニ雑炊と、やけに存在感のあるおばちゃんが名物です。花枝丸も、レストランで食べた中では一番美味しかったかも!

 

澎湖の観光夜市 夏季2回目バージョン

ちょうど観光シーズン中、2回目の澎湖観光夜市が開催中だったので、とりあえず行っておきました。ちなみに、今現在はもう空き地です。

同居人のお気に入りは、きのこミックス(エリンギ・マイタケ・エノキ)の揚げ物で、期間中よく買っていました。

 

台湾風黒こしょう味のピリ辛毛豆(枝豆)が美味しいよ、とおすすめしたら友達が私の分も買ってくれた!

まだ買ったことはないけれど、全家(台湾ファミマ)の冷凍食品コーナーでも見かけた気がします。 

ほかに食べたものは、 

細長いマシュマロにチョコレートをかけたものと、

ゴム風船に入った、たまごアイス (別名ありますねw)

台湾でも、たまごアイスという名前だったのは知らなかったです。

※雞蛋…鶏卵のこと

 

違うところは、まずゴム部分を外してから食べること。注文すると店員さんが外して渡してくれます。カッチカチに凍っているまま、溶けないうちに食べ終わるので、爆発というか暴発しません。

 

日式料理の「大有田」でお刺身定食

日本と全く同じ味ではないですが、とても良心価格&それなりに美味しいお店です。
焼きうどん(炒烏龍麵)はあまり…なものの、カツ丼・親子丼は60元〜でかなりボリュームがあります!(白ごはんの 笑)

こちらのお刺身定食は、170元(約630円) です。お刺身丼は、酢飯切れのため売り切れていました。

台湾の食堂はごはんがなくなっても炊かない?

実はこのときは、福牡蠣屋の牡蠣飯を食べようかと話していたのですが、たまたま満員で入れず…

 

順番を待っていたら「ごはん(白飯)がなくなりました」と言われたので今回はやめることに。

 

こちらのお店に限らず、夜によく言われることなので、台湾ではごはんがなくなる前に炊いておくお店は少ないのかも、と思っています。

なくなったらなくなったで、麺や餃子で良いよね?みたいな(笑)

 

そのようなわけで、ごはんメニューが食べたいときは、どこの食堂へも早めに行くのがおすすめです。

 

 フルーツジュースを買いに「梅乃之/マヨネーズ」へ

「スイカジュースが飲みたい!」というリクエストがあったので、美味しいフレッシュジュースのお店へ行きました。

今現在、マンゴーアイススムージーが60元(約220円)と、いつもよりお得◎

 

すき焼きを食べに行く

「すき焼き食べる~?」という話になって、ローカルな日式食堂へ。 

「お母さん」って呼びたくなる老闆娘のお店。

 

「毎日のように来ているわよね〜」と言われるくらい、食事面でお世話になっています。中国語を間違うと厳しく直されるけど(笑)

 

カフェ「吹吹風精品咖啡館」 でまったりする

ゆったりとしたソファー席があるので、友達と行くことが多いカフェです。

手づくりカスタードワッフルが最近のお気に入り。

鹹(しょっぱい)ワッフルってなんだ?と思ったら、おかず系ワッフルでした!

澎湖で暮らすまでは(高いから)あまりカフェる機会がなく、コーヒーの美味しさが分からなかったのですが、最近なんとなく違いも前よりかは分かってきた気がします。

 

こちらのカフェ、食べ物は美味しいです。 

 

刀削麺(ダオシャオミエン)を食べる

中国語で、ダオシャオミエン( dāo xiāo miàn )、日本語ではトウショウメン。

 

かなり食べ応えのある麺で、小麦粉をこねたかたまりを、専用の包丁で削ってお湯の中へ落として作ります。モチモチとした食感が特徴。

スープに入ったうどんのようなタイプと、炒めた焼きうどんタイプがあります。炒めたもののほうが美味しいかな。

 

ずっと、北辰市場近くのこちらのお店へ行っていたのですが、台湾銀行の近くのお店も美味しいと噂に聞いたので、試してみたいですね~( *´艸`)

 

まとめ の まとめ:日本の友達が今回夢中になったこと

こちらの記事に書いた飲食店は、どこも行きやすいお店ばかりなので、参考にして下されば嬉しいです。

書きながら夏を思い出し、少し懐かしくなりました。もうすっかり秋の空気ですね〜。

 

実はまだほかにも行ったお店があるのですが、長くなったので、別記事にしてから追記にしようかと思っています。

 

各々で遊びに行っていたと書きましたが、なにをしていたか聞くと、ひとりはシーグラスを拾いに行っていました!

なにやら日本では赤色が高く売れるそうですよ〜。拾ったもの、たぶん売っていないと思うけど(笑)

 

ビール瓶の色は赤に近いですが、茶色よりなので、本当の赤色は滅多に見つかりません。

そしてそれを聞いて、またもうひとりが探すのに夢中になっていました。

 

私も数年前は、シーグラスや澎湖文石を探しに、よく引き潮の海岸へ行ってました。

シーグラスは龍門ビーチへ、文石は高価なため、それで生計を立てている澎湖人もいるので場所は秘密です(๑′ᴗ‵๑)

 

ただ、もし場所が分かっても、文石は見つけること自体がかなり大変です。素人には小さなカケラさえ厳しい!

 

最近の個人的なこと 

なぜか小食気味になってきてあまり食べないようになったので、以前から私を知る人には「痩せた?」と聞かれるようになりました。

 

個人的にはあと10kgくらい体重が落ちたら昔の体型に戻る…という感じなんですけどね…。

健康のため、好きなときに天候を気にせず歩きたいので、ルームランナーを買おうかな~と考え中です。