読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾澎湖】ポンフーで新鮮な海鮮丼を食べる!お刺身が食べたくなったら行くお店「大有田日式料理」

【台湾澎湖】ポンフーで新鮮な海鮮丼を食べる!お刺身が食べたくなったら行くお店「大有田日式料理」

私は生のお魚が大好物なのですが、初めて澎湖(ポンフー)へ来たときしばらくは、お刺身を食べられるお店が分からず海鮮レストランにしかないのかと思っていました。

「あるよ」と教えてもらって行ったら、生もの系は全部売り切れていて結局、台湾ごはんを注文したり…

 

そんなとき「日本人を日式のお店に連れてくるなんて面白いですね、ハハハ」と澎湖人の友人から教えてもらったお店です♪

f:id:jamu333:20161123173444j:image

気軽にお寿司が食べられる日式のお店も複数ありますが、価格もお手頃で一番入りやすい感じのお店だと思います。

今年はほかの新しくできたお店にも入ってみたいです~!

 

▼こちらがお刺身たっぷり海鮮丼♪

f:id:jamu333:20161122035907j:image

綜合刺身丼 180元(約660円)

とっても美味しそう!書きながらお腹が空いてきました(笑)

以前よりも少し値上がりしていましたが、その分お刺身の量が増えていました。最後、お刺身が余るくらい!

 

▼3年前はこちら

f:id:jamu333:20161125033941j:image

このときは、本物のカニ身(たぶんw)が乗っていました。

ごはんは酢飯でちょうど良い味付けです。ごはんの量はそんなに多くないので、男性なら大盛りにしたいと思うかも。その場合は、いなり寿司などもあるので一緒に注文するのもおすすめです。

 

今回は「大有田」の海鮮丼やお刺身定食、握り寿司、その他丼ものについてまとめました。大好きなお刺身への愛wについても書いてみた(*´∀`*)

 

海鮮丼(みそ汁付き)  

新鮮なお刺身がたくさん乗っていて満足感があります!

f:id:jamu333:20161123025142j:image

お魚の種類には詳しくないのですが、おそらくマグロ・カジキ・鯛。 

あと、カツオのたたき。

 

澎湖で鰹(カツオ)が獲れるとは知らなかった!

日本で鰹と言えば南国土佐、高知県。高知ではほかにも、あまり知られていませんが、昆布寿司・イタドリの炒め物など家庭で作られる郷土料理がありますよ〜

 

▼高知では薬味をたっぷり使います

f:id:jamu333:20170129003732j:image

▼昆布寿司

f:id:jamu333:20170201060117j:image

▼関西でも採れるイタドリ

f:id:jamu333:20170129003737j:image

以前、澎湖でお会いした方が高知県に住んでいたので懐かしくなってついでにうちの実家のごはんを紹介してみました。また今年もお会いできたらいいな〜!

 

澎湖でもカツオのたたきが食べられるなんて嬉しいです。

海麗(ハイリー)という名前の魚も名産のひとつで、台湾の通販サイトでは、加工した澎湖産の魚が冷凍で販売されています。 

f:id:jamu333:20161123025159j:image

ちょっと太めの千切りキャベツ。台湾の甘いマヨネーズがかかっています。

苦手な方はささっと食べてしまいましょう… 

f:id:jamu333:20161123025215j:image

大根のつま

 

お味噌汁がセットで付いています 

f:id:jamu333:20161123173509j:image

味は薄くなく、しっかりと塩分を感じられる日本のお店でいただくようなお味噌汁です。

 

初めて台湾でスープやうどんを食べたとき「味がない…?」と感じたことをふと思い出しました。今ではそれはそれで美味しい。

と言いつつ、家には塩とほんだしを常備していますけどね(笑)澎湖のスーパーでも買えますよ、ほんだし。

 

七味唐辛子

f:id:jamu333:20161123173515j:image

各テーブルに置いてあります。

 

お刺身定食(白飯・刺身・小鉢2品・茶碗蒸し・みそ汁)

小鉢の料理は時期によって変わりますが、そのほかは大体同じです。

f:id:jamu333:20161124032721j:image

f:id:jamu333:20161123174225j:image

生魚片定食 170元(約620円)

海鮮丼(綜合刺身丼)が売り切れているときに、こちらを注文しました。茶わん蒸しや小鉢の料理も日本風の味付けでとても美味しかったです。

 

握り寿司

f:id:jamu333:20170127180608j:image

2貫セットで、価格帯は30〜80元(約110〜290円)、ウニとイクラが高めで、あとは100円前後。


鮮蝦(えび)・旗魚(カジキ)・花枝(イカ)を注文して6貫で110元(約400円)でした。
海鮮丼と注文したら、カジキがかぶってしまったので水針魚(サヨリ)でも良かったかな。

 

いなり寿司

f:id:jamu333:20161124032852j:image

豆皮壽司 70元(約260円)

日本で食べるのと変わらない味。連れてきてくれた澎湖人の友人もお気に入りだそうです♪

 

ほかにも色々、メニュー表

なんと言っても安いのは魅力。 

f:id:jamu333:20161123173706j:image

f:id:jamu333:20161123173624j:image

f:id:jamu333:20161124032920j:image

ちょっと玉ねぎが多めですが(笑)、日本風の牛丼もあります。

 

創業オーナーは日本人のもとで修業した方。

日式メニューがたくさんあるので、色々食べてみたいと思いながらもついお刺身丼を注文してしまいます。 価格もお手頃なのでまた今年も食べに行きます(=゚ω゚)ノ

お茶は、温かいほうじ茶が前のテーブルにあるので、自分で入れるセルフ方式。

 

営業時間は、11:00〜14:0017:00~21:00です。 

大有田日式料理
住所:澎湖縣馬公市光榮里光復路225號

 

お刺身が食べたいなら自分で作れるようになるのが一番いいのかも

今ちょっと本気で日本で身に付けようかと考えている技術がありまして…

それは、魚をさばいてお刺身を作れるようになること!

不器用だし日本ではさばいたものが買えるので、イワシの手開きくらいしかしたことがありません。

f:id:jamu333:20161124032049j:plain

私は焼き魚や煮魚が苦手な代わりに、お刺身やお寿司が大好き。

週3で「お刺身食べたい…!」ってなります。

 

澎湖(ポンフー)は、海鮮が美味しくて有名だと聞いていたので、毎日食べられると思っていたら意外にそんなことはなかった。

日本にいるときのように気軽に食べられるものではないのを感じています。どうしても海鮮レストランでの提供か日式料理という付加価値で価格が高くなる。

 

日本で外食をすることを考えたら決して高くはないとはいえ、スーパーでお刺身が安価で常に手に入り、特売のお刺身用のさくを買ってきて、お手軽に格安の海鮮丼を作ったりできる環境ではないです。

 

海鮮丼でもかきあげ丼だったり、お寿司も生魚でないことが多く、台湾人は日本人ほど刺身は好きではないんだと思います。生臭いのが苦手でわさびは山盛り使うし…

 

個人的な見解ですが、スーパーや市場でお刺身を売っていても衛生的に大丈夫かな…と思って買えないので、やっぱり新鮮な魚を手に入れて自分でさばくのが一番だと感じています。

あと、魚市場へ行けるように早起きもかな(笑)

 

写真は沖縄 石垣島のマンションを借りていたときによく食べたお刺身。

f:id:jamu333:20161124033211j:image

f:id:jamu333:20161124033216j:image

「クルキンマチ」は姫鯛です。

下は沖縄ではポピュラーな南国のカラフルな魚「イラブチャー」

 

「南の魚は美味しくない」と聞くけど、それなりに美味しいですよ♪

確かに寒いところのお魚に比べると、脂のノリが弱くあっさりとした味わいですが、脂が少ないからといって美味しくないというわけではないですね。

 

澎湖人の友人が海産物の養殖など携わっていて詳しいので、また色々と教えてもらいながら、美味しいお刺身を追及したいです。

 

澎湖でも、一戸建てではなくマンションでキッチン付き(日本の団地くらいの設備で十分!)の部屋が見つかるとちょうど良いんですが… 

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です♪

 

世界最大手オンライン宿泊予約サイト

 

→ Hotels.comでお得なホテルを検索する

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する

 

澎湖観光におすすめの一冊♪