うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】LCCピーチで悲しい出費をした話…澎湖(ポンフー)への旅行計画は「国際線」航空券を買う前に台湾の祝日チェックが必須!

【台湾】LCCピーチで悲しい出費をした話…澎湖(ポンフー)への旅行計画は「国際線」航空券を買う前に台湾の祝日チェックが必須! 

f:id:jamu333:20170521023218j:plain

SKE48が来月7/19に発売する新曲「意外にマンゴー」のジャケット写真&ミュージックビデオ(MV)撮影地が台湾の離島・澎湖(ポンフー)だったそうですね。

 

ここ数ヶ月、時間を捻出するため、Instagram以外のSNS断ちをしているので全然知らなかったのですが、今朝さっそく澎湖人の友人が嬉々として教えてくれました。

 

芸能ニュースを読みましたが、澎湖を日本語読みの「ほうこ・ぼうこ」でなく、「ポンフー」と中国語読みしていたのが新鮮。というか「水上の楽園」っていうキャッチコピーは初めて聞きました(笑)

楽園…パラダイス……?( ˘ω˘ )

 

ジャケット写真を見る限り…雲の様子からいって、あまりお天気が良くない日に撮影日が当たってしまったみたい。あと、数ヶ月前の水着は寒かっただろうな〜。

撮影地の一部、吉貝(船で行きます)の海は本当に綺麗で、昔泳いだときは、ずっーとこの水に浮かんでいたいと思ったくらい!

 

ここ2・3日の澎湖は、ようやく雨が上りいよいよ梅雨明けかな?という気配が出てきました。まだ、すっきりとまではいかないですが、来月になれば澎湖らしい夏の天気になっているでしょう。

 

さて、今回は今年の3月にLCCピーチの予約で失敗したことをふと思い出したので書きます。

関西空港から澎湖へ行く場合、台北経由よりも高雄経由のほうがラクなので、ピーチ航空をよく利用しています。

 

もし桃園空港からだと、台湾国内線の便が発着している松山空港まで、バスで1時間移動する必要があります。

高雄の空港は、国際線と国内線は別ターミナルに分かれてはいますが、徒歩3分ほどで到着するのでとても便利。 

 

大阪→高雄へはピーチ航空以外にも、エバー航空・タイガーエアー・チャイナエアライン・スクートが就航しています(こんなにあったのは実は知らなかった!) 

 

3月、「澎湖島はまだオフシーズン中だから航空券の心配はないよね〜」と軽く考えていたのが間違いでした。

 

台湾国内線の航空券が全部売り切れ

台湾の祝日前には、澎湖へ行く人・帰る人で航空券が早々と売り切れ(予約で完売)になることがあります。

チェックしておくべきと分かっていたのにも関わらず、うっかり忘れて先に国際線の航空券を取ってしまっていたのでした(;´∀`)

 

3月末から連休明けの4/5頃まで航空券がどの会社も予約できず。当日キャンセル待ちは面倒だし不確実、かといってずっとホテルに泊まるのも…なので、国際線の航空券の予約を変更することに…。

 

LCC(格安航空会社)は手数料が別途かかる

関西空港→高雄空港でLCCのピーチ航空の便の予約を変更。サイトに予約番号を入力し、自分でネットから手続きをします。

 

ピーチ航空の中国語名は、樂桃航空(lè táo háng kōng)
この間利用したときは、乗客のほとんどが台湾人だったのですが、大量の荷物が棚にしまいきれず、出発時刻が20分くらい遅れました。さらに滑走路待ちに。でも私は即寝たため、ここから2時間ほど記憶なし(笑)

 

入国カードはオンラインで送信済みなので気にしない。 

www.ouchi.link

f:id:jamu333:20170619023556j:image

格安航空会社(LCC)は格安な分、支払い時の手数料に加え、基本のシンプルなプランだと、手荷物や座席指定に別途手数料がかかります。

 

そのため、変更・キャンセルの規定もちょっとややこしい。

このとき、シンプルなハッピーピーチで取っていたので、受託手荷物と座席指定料金を別途支払っていました。

航空券のキャンセルはできませんがプラスにするよりトータル1〜2千円安いので。

 

しかし規定をよく読むと… f:id:jamu333:20170317003457j:image

ハッピーピーチで予約便の変更をする場合は、変更手数料のほかに、もう一度受託手荷物&座席指定の料金を支払う必要があるとのこと。

 

 私の場合もこちらの通り、

f:id:jamu333:20170317003513j:image

関空・高雄間、往復25,770円が33,310円になる結果に。

変更手数料と受託手荷物&座席指定の追加料金で、合計6640円の無駄な出費をしてしまいました。

 

ハッピーピーチプラスにしておけば良かった…と思ったのは、このときが初めてです。

座席指定をしたい&受託手荷物があるなら、ハッピーピーチプラスにしていたほうが無難かもしれません(と言いつつ、その後も行きはハッピーピーチを利用していますw)

 

澎湖島へ行く際は、台湾国内線の航空券の残席をチェック→国際線の予約→台湾国内線の予約、の順番で取るのがおすすめです。 

 

台湾国内線の航空券は、日本から個人でも簡単に予約できます。澎湖島まで5〜6千円くらいです。

▼遠東航空でのチケットの取り方

▼ 立榮航空でのチケットの取り方

www.ouchi.link

 

名前の入力間違いにも注意!

これはまだやったことがないですが、かなり確認が必要です。

国際線ではアルファベットのスペルを一文字でも間違えるとアウトです。そのままでは飛行機に乗れません。また、姓・名が逆でも同じくアウトです。

 

最悪取り直しになって全部の料金がムダになるか、所定のキャンセル料がかかってしまいます。

 

ピーチの航空券はすぐに買うつもりで検索する

ピーチ航空のサイトで、航空券を検索した後ページを離脱し、「さてやっぱり取ろうかな」ともう一度見てみると、さっき見たときより価格が釣りあがっていることが多々あります。

私のまわりのピーチをよく使う人の間では「見たらすぐ上がる」と有名。

 

こんなときは、しばらく時間が経った後にもう一度検索すると、元に戻っていたりします。

価格変動の波がはげしいので、この価格ならOK!と思ったらそのまま速やかに購入したほうが心穏やかです。

会員セール狙いでピーチのクレジットカードを作ろうか迷い中。

 

そんなこんなで、国際線の航空券を取るのは緊張するので苦手です…

 

澎湖観光におすすめの一冊♪ 

www.ouchi.link