うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾澎湖】大きな神様が目印の「鎖港紫微宮」でプロジェクションマッピング開催中!昼間の景色も綺麗なお寺です

 【台湾澎湖】大きな神様が目印の「鎖港紫微宮」でプロジェクションマッピング開催中!昼間の景色も綺麗なお寺です

https://www.instagram.com/p/BMGdNdXB_PB/

澎湖(ポンフー)へ来てから明日で10日目、少し遠出もしてようやくポンフーに来たな~と実感してきています。全体的にはのんびりとしていて良いところです。

 

澎湖はビーチリゾート観光地なので、特に4月からの夏到来・夏本番シーズンは台湾や大陸からたくさんの人が訪れ、花火大会などのイベントも数多く開催されます。

 

秋(10月以降)になると、一気に観光客の数が減りますが、真夏以外にももっと観光に訪れてもらいたいと観光局が秋にもイベントを企画しています。

 

今年秋の主力イベントの廟を舞台にした大型プロジェクションマッピングが昨日24日から始まりました!澎湖のイベントのすごいところは、入場無料なこと。

それと、人数が少なめで身動きできなくなることはないので、人が多すぎる~!と大変なこともないんです。

 

19時~ということだったので、18時半頃に到着。ミニ夜市?があったのでウロウロしていたらいつの間にか始まり…

端っこのほうで観ることになりましたがきちんと楽しめました♪

f:id:jamu333:20160925170956j:image

私は、大阪城のプロジェクションマッピングは観たことがありますが、それ以外で大規模なものだと初めてです。

 

連れが「直接観たら大阪城よりはクオリティは低いね」とか言っていましたが、音響効果もありけっこうしっかりと作り込まれているなぁと思いましたよ~(´艸`*)

特に中盤以降のサボテンダンスがナイスでした!

 

行き方(アクセス方法)と開演期間・日時 

f:id:jamu333:20160925170933j:image

f:id:jamu333:20160925170940j:image

場所

「鎖港紫微宮」前の広場で観賞します。

住所:澎湖縣馬公市鎖港里593號

ここの近くに、おすすめスーパーとチマキの美味しい食堂があるのでまたご紹介しますね

 

開催期間

2016年9月24日~11月5日

 

開催日時

毎週火曜日・木曜日…19時・20時からの2回

毎週土曜日・日曜日…19時・20時・21時からの3回

24日のプロジェクションマッピングの時間は、約8分間でした。

 

観光局の案内(日本語版)

秋のイベントの観光局の案内(日本語版)は以下を参考下さい。 

 

交通部観光局が今回開催する「澎湖の秋に熱狂-暑くなければいっそう楽しい」のシリーズイベントでは「九月グルメの月」「十月スポーツの 月」という秋冬のテーマ観光コースを企画しました。

主力イベントでは、馬公市鎖港里の紫微宮廟前広場にて大型プロジェクションマッピングの上映設備を設置します。

 

色とりどりに輝く光の彫刻と、澎湖の月光、星空、大海原、砂浜などの自然景観との組み合わせをテーマに、複雑に交錯し重なり合う光と影が織りなす特殊な効果を伝統的な廟建築に投影することにより、自然と文明の共存を強調し、観光客に澎湖の夜の魅力を感じていただきます。

 

今回の「鎖港光の彫刻開幕 ショー」は9月24日夜7時に始まる予定です。それと並行して、音と光のインタラクション投影コーナーも開放されます。上映展示期間は2016年9月24 日から2016年11月6日までです。

 

出典:http://www.penghu-nsa.gov.tw/Japan/ActivitiesDetailJ001210.aspx?Cond=edfe592b-2786-42a8-a5be-18e6f68fbe29

 

あと「最高にハイな澎湖湾-島のビーチでビールフェスタ」が個人的にとても気になります(笑)

 

会場内のプチ夜市(というか屋台の出店) 

歩けないほどではないけれど、けっこうたくさんの人で賑わっていました。小学生の頃に行った、近所の公園での盆踊り大会のような雰囲気を少し感じました。

f:id:jamu333:20160925171018j:image

f:id:jamu333:20160925171034j:image

「なんかにおうな~」と思ったらやっぱり安定の臭豆腐。私は好きな食べ物ですけどね♪

f:id:jamu333:20160925171042j:image

あと、会場入り口の受付で台湾人がたくさん並んでいたので並んでみようとしたら、友達の澎湖人女子に呼び止められる。どうやら澎湖人だけもらえるこちらの会場内で使える金券の発行場所だったらしいです。

日本人は並んでももらえません。現金で買い物しましょう~(笑)

 

f:id:jamu333:20160925171101j:image

ゆるキャラもいくつか見かけました。サボテンおじさんとかは知っていたけれど、カメは初めてだったな~。顔より後姿が可愛い。

 

ふだんの 「鎖港紫微宮」

初めてバイクで走っていて後姿を見かけたときには、「あれは何!?」と思ったくらい迫力のあるお寺です。

f:id:jamu333:20160925171459j:image

神様(紫微大帝)なので失礼かもしれないですが、シュール!

f:id:jamu333:20160925171515j:image

台湾の廟は特に色彩が豊かで細部の作りまで美しいです。 澎湖島はそれにも増して豪華絢爛。

f:id:jamu333:20160925171537j:image

f:id:jamu333:20160925171556j:image

友人がお祈りをしているときに付いて行ったことがありますが、とても真剣で信心深く、宗教が良い形で生活と共にある、日々の暮らしに浸透しているのを感じます。

 

また、こちらの廟は、莫大な寄付金で建てられており、一時期資金不足で建設がストップしていたと澎湖人から聞きました。

 

景色も綺麗!エレベーターで上へ上がることができます 

入場は自由です。

f:id:jamu333:20160925171622j:image

近くで見ると、とても迫力があります。

f:id:jamu333:20160925171631j:image

この日はとても暑い日だったのですが、上へあがると風が吹き抜けとても涼しかったです。強風の日は吹き飛ばされそうになるかも…

下を見ると高さがあって、高所恐怖症ではなくてもちょっとこわい。

f:id:jamu333:20160925171648j:image

f:id:jamu333:20160925171702j:image

私は、ここから見える澎湖の景色がとても好きです。私もまだ冬の澎湖はあまり知らないですが、まだまだ楽しめます!秋もイベントが満載なので、気になる方は是非訪れてみてくださいね~(*^^*)