うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】澎湖(ポンフー)初の本格的な日式の豚骨ラーメン屋さん「山禾堂拉麵」フライドポテトとセット注文がおすすめ!

【台湾】澎湖(ポンフー)初の本格的な日式の豚骨ラーメン屋さん「山禾堂拉麵」フライドポテトとセット注文がおすすめ!

この間チラッとどこかの記事に書いた気がする、澎湖(ポンフー)にできた話題のラーメン屋さんへ誘われて行ってきました。4月22日にオープンしたばかり。

 

山禾堂 shān hé táng

オーナーはもちろん(?)日本人ではなく台湾人。日本へ行きラーメンの修行をしたそうです。日本のどこというより、メニュー等が台湾の日式ラーメン屋さんの山本堂に似ているかも。

(やっぱり店名からして、みんな一風堂を目標&参考にしているのかな?)

日本でとんこつスープを使用したラーメン屋さんの前を通ると感じる、あの独特な匂いはほぼなし。

 

2週間くらい前に行った友達が「30分以上待った~」と言っていたので、ちょっと覚悟して日傘までw用意して行きましたが、5分くらいで案内してもらえました。

 

「山禾堂拉麵」の場所・地図

行き方

澎湖科技大学を背にして、ひたすら真っすぐ行くと右手側にあります。

左手側に、Butterfly Caf'e複合式餐飲(バタフライカフェ)を過ぎ、鍋屋さんと義大利麵(スパゲティ)屋さんの前。 

山禾堂拉麵
住所:澎湖縣馬公市三多路296

営業時間:昼11:00~14:00
     夜17:30~21:00

 

 

メニューと注文方法

メニュー表と注文用紙、ペンを渡されます。自分たちで記入して店員さんに手渡しする台湾方式なので、中国語が分からなくても大丈夫。

メイン

  • 豚骨ラーメン…200元
  • 豚骨地獄ラーメン(辛い)…230元
  • 豚骨蒜頭拉麺(ニンニク風味)…240元
  • 豚骨叉燒ラーメン(チャーシュー麺)…250元
  • 豚骨起司ラーメン(チーズ風味)…260元

 

スープの濃さ

  • 淡い(うすい)
  • 正常(ふつう)
  • 濃い
  • 特濃

 

「濃い」以上が日本の豚骨スープと同じくらいとの説明だったので、一番濃い「特濃」で注文。背油は入っていないので、塩分が濃いなと感じるくらいの濃さでした。

 

スープを飲み干したいなら、もっと薄めをおすすめします。私は内臓に悪いのと、のどが渇くのが嫌なので控えめに。

 

サイドメニュー

  • 蒜頭酥(フライドガーリック)…40元
  • 糖心蛋(半熟卵)…40元
  • 牛蒡(ゴボウ)…40元
  • 青葱花(青ネギ)…40元
  • 蘿蔔漬(大根漬)…40元
  • 涼拌洋蔥(玉ねぎスライス+かつお節の日本版玉ねぎサラダ)…45元
  • 綠翡翠絲…45元
  • 溫泉豆腐…50元
  • 叉燒三片(チャーシュー3切)…50元
  • (揚げ物)薯條(フライドポテト)…50元
  • 韓式泡菜(キムチ)…60元
  • 辛辣叉燒肉…60元
  • (揚げ物)雞蛋豆腐(玉子豆腐)…70元
  • (揚げ物)雞唐揚…120元

 

綠翡翠絲はメカブのような昆布のような…海草?台北でよく行く、10元寿司のネタでも食べたことがあります。 

 

澎湖の特色小菜

  • 小管醬…100元
  • 干貝醬…150元
  • 炸花枝丸(イカ団子)…150元

 

飲料(冷たいドリンク)

  • 可樂(コーラ)…60元
  • 雪碧(スプライト)…60元
  • 可爾必思(カルピス)…70元
  • 蜂蜜柚子茶…70元
  • 有機博士綠茶(発酵前のルイボスティー)…70元
  • 有機博士紅茶(発酵後のルイボスティー)…70元

 

お茶は日本人にとって飲みやすい無糖でした( *´艸`)

そういえば、一風堂でおひや代わりのお茶はルイボスティーですね。ラーメンのあとに飲むと、口の中がさっぱり。

 

澎湖島のお茶、風茹茶もちょっとだけ風味が似ています。

 

無料のドリンク

  • 冷たい…檸檬水
  • あったかい…風茹茶

 

セルフ式です。

 

アルコール

  • 日式啤酒(ビール)…100元/杯

 

セットで注文は+100元

ドリンク(70元以下)・サイドメニュー(50元以下)で、MAX20元お得な感じです。

サイドメニューは、ポテトがボリューム大で美味しかった!

 

チャーシュー麺セットを注文しました

一番人気と書いているのと、お肉が食べたい気分だったので、豚骨叉燒ラーメンを選択しました。

チャーシューがたくさん入ってる〜!見た目はなかなか美味しそうです。

 

厚切りチャーシュー脂身はトロトロ( だけど…)

まず、お店に入って目にしたのは厚切りチャーシューをガスバーナーで炙っているところでした。ラーメンに載せる前にきちんと焦げ目と風味をつけているんですね~

 

ただ、ちょっと炙りすぎなのか、ガスバーナーの味…焦げの風味が強い部分もありました。

 

チャーシュー自体は、ほどよく柔らかく食べ応えがあり、総合的には美味しかったです。脂身が多いですがあまり重たさを感じません。

 

別の日に食べたら、とても固くて…あれ?と思いました。脂身が多いと美味しいです。

 

博多ラーメンは細麺 

画像ボヤボヤしていますが、麺は細麺。博多ラーメンや豚骨ラーメンはスープがよく絡むように細麺らしい。

 

替え玉無料!

博多ラーメンの伝統文化として替え玉無料とメニュー表に記載がありました。

 

私はけっこう大盛りもいけるので、替え玉いっちゃうかもwと思っていたら、さすが台湾、元々の量が日本の有名どころのラーメン屋さんより多めなのでムリでした(笑)

セットにするとちょっと食べきれないくらい。 

 

もし無料替え玉を注文予定なら、スープを2/3程度残しておきます。

 

ドリンクの容器はおしゃれなタンブラーボトル

(左)蜂蜜柚子茶

(右)有機博士紅茶(発酵後のルイボスティー)

 

蜂蜜柚子茶は、意外にも甘さ控えめで美味しかったです。ルイボスティーは嬉しい無糖。

 

台湾で流行している、細長いタンブラー型のボトルがどことなくおしゃれ。

ファミマ(全家)でも、人気の茶葉が入った水出しのお茶に、このタイプが新発売になっていました。

 

ペットボトルよりも口が広いので再利用しやすいです。水出しでお茶を作るときに使える。 

 

注文したサイドメニュー

薯條 shǔ tiáo

台湾のフライドポテトは、揚げたてさっくりで本当に美味しいことが多い。マク〇ナルドのポテトが美味しくなさすぎてもう食べる気がしない。

 

量が多く、満足感があります~!複数人で分け合うのがちょうど良さそう。

 

溫泉豆腐 wēnquán dòufǔ  

食感・風味はたまご豆腐の冷ややっこ。

 

打卡(シェア)したらマンゴーミルクアイスがもらえます

ほかのお客さんはほとんどの人が食べていました。が、お腹がいっぱい過ぎて私たちは食べられず…。棒アイスでした。

 

お店の電灯がちょっと暗く、実物よりあまり美味しそうに見えないのがちょっと残念。

 

実は「澎湖初の」と書きましたが、似たような風味の豚骨ベースのラーメンが100元以下で食べられるお店はあります。

そのため、今回誘われることがなければ行かなかったと思います。帰国時に食べる…かな。

 

ただ、そちらのお店はラーメンを特別推しているわけではないので、チャーシューの美味しさ、サイドメニューの充実さで選ぶならこちら!

 

日式ラーメン専門店としては澎湖島初なので、気になる方は一度試してみてください♪

お店を出るときの掛け声が「ありがとーございやしたー!」→一同「ありがとー!」なのにちょっとクスッとした。