読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【がま口財布】小銭入れにするならミニサイズがぴったり!と思った

【がま口財布】小銭入れにするならミニサイズがぴったり!と思った

パカッと片手でも開ける便利さが好きでポーチとしてがま口をいくつか愛用しています。

見た目の可愛さもあり、海外でもがま口は人気がありますね!というか実はがま口自体は、明治時代にヨーロッパから伝わったという歴史があるそうです。

なんとなく日本が発祥ぽい(京都や江戸小物って感じがする)と思い込んでいたので、知ったときはびっくりでした。

 

9/30〜10/2の3日間、台湾の離島澎湖(ポンフー)でちょっとしたロックフェスティバル&手作り市が開催され、そのときに気になっていた手づくり雑貨の作家さんが出店するのを知り覗きに行きました。 

▼ポストカードをもらってきた♪

f:id:jamu333:20161108190657j:image

f:id:jamu333:20161108190646j:image

▼ミニがま口財布を購入( *´艸`)

柑橘系フルーツのような、台湾のビクトリア風タイルのような柄にも一目惚れ。

f:id:jamu333:20161029224615j:image

手のひらサイズの本当にちんまりとしたがま口です。 キーホルダーのようになっているのも気に入った部分。消しゴムハンコ作家としても人気の澎湖人作家さんが手作りされています。

f:id:jamu333:20161029224630j:image

こちらを使い始めてから、今までなぜか意識していなかったことに気付きました。

小銭入れとしてがま口を使うなら、ちょっと小さいかな?と思うくらいのミニサイズを選ぶととても便利!だということ。

 

中身が見渡せるので小銭が取り出しやすい

小銭は普通にお財布へ入れていると、サイズがバラバラで一瞬では見分けにくい&取り出しづらいと思いませんか?

 

特に旅行などで海外のお金を使用する場合…

長財布だと、分けられるので問題ないですが、海外旅行のときは防犯や持ち物の軽量化のため小さめのお財布やポーチを使うことも多いと思います。

私もいつものお財布とは別のがま口財布を使っていたのですが、どこか使いにくさを感じていました。

 

こちらのがま口に小銭を入れてみたら、

f:id:jamu333:20161029224644j:image

並べて入れるのにぴったり!!お札は入らないサイズなので、別のものを入れようと思っていたのですが、思いのほか便利だったのでこのまま小銭入れとして使うことにしました(*^^*)

 

今いくらくらい入っているかすぐ分かり、ちょっとコンビニやドリンクスタンドへ飲み物だけを買いに行く、というときにもちょうど良いサイズ感です。

 

お札とは別に分ける

今は台湾にいるからということもありますが、そんなに大金を持ち歩く必要性がないので、出かけるときはポケットにお札1枚と小銭入れを入れておくだけでほぼ事足りる生活です。

 

買い物をする予定のときは、スーパーなどの会員カードも持っていきたいので、この間セブンイレブンで買ったスタバの小銭入れにお札とカードを入れて。

マチがないので、逆にお札とカードのみ入れるのに適している感じ。

 

▼コインを模したチョコレートが入っていました

f:id:jamu333:20161103153618j:plain

余談ですが、台湾のセブンイレブンとスターバックスを運営している会社は同じなので、台湾のセブン(シティ)カフェコーヒーは、スタバと同じコーヒー豆使用で美味しいらしいです。

澎湖にはスタバがなく飲み比べられないですが、ただコーヒーが飲みたいだけなら価格の面で考えるとセブンが良いのかも。場所を楽しみたいならカフェがありますしね。

 

また、可愛いスタバグッズがセブンに置いてある場合もあるので、スタバ好きの方は是非チェックしてみて下さいね!

 

そんな感じですっかり長財布を持ち歩かなくなりました。荷物なしの快適さを覚えて、最近では長居する予定でカフェへ行くとき以外はかなり身軽です。

 

小銭入れとお札を分けるのは面倒だという側面もありますが、ついお札を出してしまいがちで小銭で財布が膨らむ、持ち運びの利便性に魅力を感じる場合にはなかなか良い方法でした~( *´艸`)