読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

台湾の苦茶にハマって快調&快腸な日々!

台湾の苦茶にハマって快調&快腸な日々!

昨日、薄いお茶を自炊していると書いたつながりで、健康のために別に買って飲んでいるうちに大好きになってしまった苦茶について紹介します(*^^*)

 

澎湖(ポンフー)で苦茶といえばこちらのお店。苦茶にドハマリしてから毎日通っています。私は夜に飲むので、大体いつも夕食後に買いに行きます。

f:id:jamu333:20161102164446j:image

漢方苦茶之家
住所:馬公市大賢街188巷2號
営業時間:8:30~23:00

 

  • 苦茶(小)45元(約160円)
  • 苦茶(大)65元(約240円)

台湾のほかの地域の価格と比較すると、少々高めの価格設定かな?と思いましたがその分、量はたっぷり!

 

ほかにも色々な健康志向っぽい飲み物が販売されていますが、いつも買うのは苦茶。常連になりすぎたのか、最近ではバイクを降りる前に出てくるようになりました…

ほかのを注文する間がないw

 

ほかの常連さんは緑豆湯や青草茶を買って行く人が多いらしいです。常連さんに「苦茶、よく飲めるわね〜」と言われたり(笑)

青草茶…台湾の人はものすごーく甘いのを好んで飲みますが、それはどうもまだ苦手です ^_^; 甘いお茶は、なぜか冬瓜茶だけはOK!になりました。

 

苦茶は、香りを楽しんだり味わって飲むお茶ではなく、数種類の漢方を配合してぐつぐつ煮出したお茶なので、めちゃめちゃ苦いですが健康にはとても良いとされる漢方茶です。

 

効能としては、デトックス効果があり、利尿作用、便秘・下痢、ニキビ改善、疲労回復その他もろもろに良いと云われています。

日本でよく知られているお茶でいうならどくだみ茶や杜仲茶に似た効能でしょうか。

 

漢方茶で薬ではないので即効性はないだろうなと思ったら、個人的にはお通じと肌荒れ改善を翌日から実感~!

外食のためか台湾にしばらくいると便秘気味になることが多く、そのときはお酢ドリンクを飲むようにしていましたが、苦茶のほうがいい感じ( *´艸`)

 

あと飲むようになってから顔色が良くなったと言われるようになり、前より気力が出てきました。大サイズでごくごく飲みたい!

 

ただ、身体の熱を下げる効能が強いとされており、暑い時期にはとても良いのですが、

「冬は体を冷やしてしまうからあまり良くないよ」と友人に言われたので、冷え性の私は小サイズで我慢しています(笑)

 

苦茶は名前そのままの味

数年前に台湾人の友人に「美味しいお茶」と騙されてw初めて飲んだときは、あまりの苦さにその場でクルクル回ってしまった思い出のある苦茶。

 

先月まではわざわざ買って飲もうという気分にはならなかったけれど、ふと思い出して懐かしくなり、ちょうどお腹の中が停滞中だったのもあり、澎湖の友人に場所を聞いて買ってみたのがハマったきっかけでした。

 

冷静に飲んでみると、これがなかなか美味しかったんです! 

▼色は黒い…

f:id:jamu333:20161102164601j:image

もちろん全然リンゴ感はないw

f:id:jamu333:20161102164608j:image

苦いんですが、飲んでいるうちに慣れてなんだか美味しく感じてくる味です。苦くても後味はさっぱり。夏に飲むとより美味しいだろうな〜!

 

レンコン茶とレンコンミルク茶もある

こちらは澎湖の友人からおすすめだよ〜と頂きました。

f:id:jamu333:20161102165856j:image

蓮根のお茶ってどんな味…?と飲んでみたら、不味くはない味。

うまく言い表せないけれど、想像していたよりも飲みやすく甘くないのでゴクゴク頂けます。苦茶は無理!という方は是非こちらをどうぞ~

 

漢方にハマりそうな予感

学生の頃に漢方薬局でアルバイトをしていたことがありましたが、漢方薬にはあまり興味はなく過ごしてきました。

 

「即効性はない」とよく耳にするのと、その薬局でも「ある程度価格を高くしておかないと効果がないと言われるんだよ」とプラセボ効果のようなことを経営者の薬剤師から聞いていたということもあり。。

 

調合には手間がかかるので(レシピ的なものは元々あった)、ぼったくりをしていたわけではないですが、とりあず原価はお客さんには知られないようにしないとなぁと思ったものです。

 

台湾ではお茶や、薬膳・鍋料理で漢方を取り入れているので、色々試してみたいです。

 

▼「霸味薑母鴨」の生姜の風味が美味しい身体がポカポカとするお鍋

f:id:jamu333:20161104170823j:image

身近なものでは、生姜も漢方のひとつ!

生姜はほとんどの漢方薬にも配合されているくらいで、特に乾燥・粉末状のものを料理や紅茶に入れて利用すると身体を温める作用が高いと云われています。 

 

台北でも苦茶開拓したい!

澎湖以外で飲んだことはなく、お店によって配合が違い風味もいろいろだそうなので、飲み比べをしてみようと考え中です。

 

台北で有名らしい「苦茶之家」のほか、迪化街(漢方・乾物街ですもんね)や龍山寺にもお店があり、煮出す用のパックも販売されているとのこと。

 

台湾旅行中に便秘になるのが心配な人は、是非苦茶をお試しあれ!

けっこう即効性がある気がするので、ホテルに戻る直前かホテルの部屋で夜飲むのがいいかもしれません。

 

漢方系を買って帰ってもたぶん自分で作らないので(匂いがすごそう…)日本では、どくだみ茶や杜仲茶、ブレンド漢方茶を利用しようと思います。

 

▼今年(2017年)は杜仲茶葉を持参しました(=゚ω゚)ノ

www.ouchi.link