うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【節約】国産杜仲茶と耐熱ガラス容器を日本から台湾へ持参

【節約】国産杜仲茶と耐熱ガラス容器を日本から台湾へ持参

現在、台湾で借りている部屋にはキッチンがないため、洗い物がしにくいのが難点ですが、「お茶は自炊する」がすっかり身に付きました(*´꒳`*)

f:id:jamu333:20170331014209j:plain

日用雑貨の中で一番良く使っているこちらの耐熱ガラスポットは、私が思う、台湾留学や長期滞在に持って来ると便利なモノのひとつ!

 

もちろん、ここ澎湖(ポンフー)でも似たようなものは現地調達できます。

さすがお茶文化の台湾なだけあり、日本ではあまり見かけないような、茶こし付きタイプなどバリエーションには富んでいます。

 

ただ少々割高なこと、縦に長い形のものが多く、自分にとって「これだ!」というものにはなかなか出会えませんでした。 

 

また、形が気に入り手頃な価格で買ったものは、耐熱のはずなのに少し冷ましたお湯でさえ底が抜けたり…。 

www.ouchi.link

というわけで、こちらの記事に書いたとおり、今回は日本から耐熱ガラス容器&お気に入り健康茶のティーバッグを持参してきました(*^^*)♪

 

お気に入りの健康茶「杜仲茶」と節約

私が子どもの頃、母がテレビの健康情報(紅茶キノコ、国立病院ダイエットとかw)好きな影響で、どくだみ茶・杜仲茶をブレンドしたものがずっと麦茶代わりでした。

 

正直、当時は子ども心に「あんまり美味しくないし飲みにくいから嫌だな…」と思っていたものの受け入れて飲む日々。

 

本当にごく普通の麦茶は、市販のペットボトルのお茶か、家を出て自分で作り始めたときに飲んでいたという感じ。文句なしで美味しかったです(笑)

 

ここ数ヶ月、再び杜仲茶を飲み始めました。

杜仲に含まれるゲニポシド酸により、ダイエット効果・中性脂肪の値が下がると以前話題になっていたことを思い出したのと、台湾で毎日飲んでいた漢方のニガーイお茶「苦茶」の影響からです。

 

記憶に残っていたよりも、はるかに飲みやすく美味しいことにびっくり!味覚が大人になったのかな。

 

元々、苦茶を飲み始めた一番の理由は、台湾では外食生活により便秘になりやすかったため。 

www.ouchi.link

苦茶を飲んでいて感じた利尿作用とお腹すっきり効果を、実際に杜仲茶を飲み始めてからも実感しました。

またほかにも調べてみると、ゲニポシド酸には副交感神経に働きかけ、ストレス緩和や精神を落ち着ける作用もあると知り、なんとなく納得です。今月に入って多忙で疲れているので、欠かせなくなってきました。私の身体には合っていたようです。 

 

ということで、毎日買っていた苦茶を、今月から杜仲茶にチェンジしました!

量で比較してみると、1ヶ月1350元(約4900円)→約1500円の出費になり、3400円程の節約になります。

 

ちょっと調子が悪いときや、身体の熱をとりたいときに苦茶を利用します。

昨夜、久々に行ったらおばちゃんの弾丸トークが速すぎてほとんど聞き取れなかったよ~(^o^)/

 

とても飲みやすい!純国産の杜仲茶 

f:id:jamu333:20170331014200j:plain

杜仲は中国の漢方薬にも使われており、中国のものというイメージでしたが、実は日本にも古くから伝わり利用されていたようです。

 

レビューが良かった、小林製薬の濃い杜仲茶 (煮出し用) 3g×30袋(Amazon商品ページ)も購入したことがありますが、あれこれ試したいこともあり、初めて純国産品の杜仲茶を購入しました。

 

がばい農園さんのお茶は、けっこう前から色々注文しています。一番リピートしたのは、タンポポ茶でした。国産の健康茶ならこのお店!というくらい種類豊富で対応も丁寧。

がばい農園 杜仲茶の特徴

  • 福岡県で無農薬栽培された杜仲葉100%使用
  • 残留農薬検査・放射能検査・生菌検査を実施
  • 原材料の洗浄や製造には地下60mから湧き出る天然水を使用
  • 無漂白のティーパックを使用

 

600mlあたりティーバッグ1個が目安です。一番お手軽な、熱湯を注いでから放置→冷ましてから冷蔵庫に入れるという方法で毎日作っています♪

 

国産だと安心できることもありますが、なにより風味がまろやかで飲みやすいです。お通じの悩みも今のところなし。

 

レビューを読んでいたら、台湾の方も購入されていました!健康茶はあまり普通に売っていないからかな。

 

手作りサワー用耐熱ガラス容器をお茶作りに利用 

f:id:jamu333:20170331014154j:plain

台湾製の耐熱ガラスポットは、熱に耐えきれずパリーン!と割れてしまったり、底が抜けて割れるパターンで2個ダメになったので、それに懲りてAmazonで購入してそのまま持ってきました。

 

私は茶葉でなく、後片付けが簡単なティーバッグを使う派なので、茶こしは不要で洗いやすいのが良かったんです~!

 

もし、茶こしを活用したいなら台湾製のエコボトルがおすすめです。私も実際に会社員の頃に愛用していました(*^^*)

口が広いのでとても洗いやすい!

 

熱湯OKなので冬場はそのまま、夏場は台湾茶を濃い目に淹れた後、氷とミネラルウォーターを加えて冷たくして携帯したり、色々試していました。

特大サイズを出汁ボトルにしている友達もいます。アイデア次第で色々と、簡単&便利に使えます♪

珍しいので、会社でよく「それなに!?」と聞かれていた思い出があります。

 

今回持参した耐熱ガラスボトルは、元々はお茶用ではなく、フルーツサワー(お酢)を電子レンジで作る用途の商品ですが、耐熱ガラス容器老舗の「iwaki(イワキ)」のものなので安心。

 

備え付けの冷蔵庫が小型なので、コンパクトなこの形やサイズ感が本当にちょうど良かったです!ひとりで飲むので1Lという量も早目に飲み切れて◎

 

洗いやすい麦茶用のポットを探している方にもおすすめです♪

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です♪

 

世界最大手オンライン宿泊予約サイト

 

→ Hotels.comでお得なホテルを検索する

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する

 

澎湖観光におすすめの一冊♪