読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

ある意味在宅ワーク?学生の頃にやっていたアルバイト以外の稼ぎ方

ある意味在宅ワーク?学生の頃にやっていたアルバイト以外の稼ぎ方

簡単に結論から書くと「懸賞」と「公募」です!

懸賞に関しては、昔からテレビや主婦雑誌でも良く紹介されていますね。

f:id:jamu333:20160830005951j:plain

ただ、私はあきれるくらいにくじ運がないので、ふつうの懸賞ではほぼ当たりません。色々と工夫はしたんですが、ハガキや労力が無駄になるばかりで途中で諦めました。

 

ちなみに、今までで一番悲しかったのは、よっちゃんイカの遊園地が当たるという懸賞に外れたことです(笑)

応募シールが多いのでみっちり貼るのはけっこう大変でした~

 

なんとなく当たると思っていたけれど、よく考えたら商品単価の安いものなので、倍率がすごいことになっていたんだろうと思います。

 

しかし、ふつうの懸賞では全然ダメだったのに、ちょっと路線を変えるとこれがけっこう当たるように!!

今は直接的には応募していませんが、このときの経験が今の生活にとっても役に立っているのでご紹介します。

 

作文ありの懸賞

「作文」と聞くと苦手な人が多く、どうしても心理的な抵抗があるので、応募総数は減る傾向があります。ライバルが少ない!ということは、当選しやすいということ。

 

一番初めに見つけたのは、懸賞サイトでした。

10年以上前なので、どの懸賞サイトを使っていたか忘れてしまいました。今は、たくさんの数が増え、詐欺サイトもあると耳にするので自己防衛のため利用していません…

 

当時、利用していたサイトは詐欺などはなく、化粧品のサンプルなどの応募もでき、きちんとしたところでした。

企業や県が宣伝や町おこしなどのイベントのために、作文を募集することがあり、それに応募していました。

 

例えば、「わたしと◯◯県」「身近な人への感謝の気持ち」などの簡単な作文で、高級和牛・お漬物が送られてきました。

月に数回なにかしら当たっていたので、母に「あやしいビジネス(ネズミ講とか)に手を出してるのでは…」と疑われたりもしましたw

 

懸賞なので現金はほとんどなく、商品券の場合は金券ショップで換金していました。実家暮らしだったのであんまりメリットはなかったですが、圧倒的に食べ物が多かったです。

 

また、食べ物だと「当選したら一緒に食べたい人への手紙」(双方に商品が送られる)というようなテーマで当てたとき、その手紙が相手に届くシステムなことを知らず、とても恥ずかしかったことがあります。

嘘はないものの、話を盛り気味に書いていたので…(;´∀`)

 

今、こういった懸賞を探すなら、企業ツイッターや団体のサイトをチェックすると色々と見つかります。

 

文章を書いて応募する公募

懸賞で応募系の作文を書くのに慣れた私が次に興味を持ったのが公募です。

 

公募は、もの書きの人の登竜門のような賞や、商品が現金(賞金)の場合が多いため、敷居はグーンと上がりました。

作文ではなくエッセイ、求められる文字数も多く、書きたいと思うようなテーマがなかなか見つからなかったです。

 

私が挑戦したのは、作詞(作詩)でした。

頭の中が不思議ちゃんになっていた中学生の頃…恥ずかしすぎるポエムをノートに書きまくっていたのですが(笑)、それがだんだんと歌詞を書きたい気持ちになり、本を読んで作詞トレーニングを行うように。

曲先で制約がある中、言葉を載せる楽しさに夢中になりました。

 

一時期はプロの作詞家も目指していましたが、私にはコンスタントに優れた作品を生み出す自信はなかったので、賞止まりに終わりました。

 

公募なら「公募ガイド」が今も昔も唯一無二の存在です。

 

文章をたくさん書くことで、自然と文章力は鍛えられて賞品も頂けるとても良い経験でした。

ただ…社会人になってからは、毎日の生活が忙しく、ほとんど「書いている」と実感できるような書き物をしてこなかったので、去年ブログを作ったときは、全然書けませんでした。今もまだ本調子ではないので、リハビリを兼ねて書いています。

 

今時の内職は「文章作成」も人気

私は文章を書くお仕事でもお給料(報酬)を頂いています。

主婦の間でも、取り組みやすい在宅ワークとして、内職の代わりに人気になっていると目にするようになり、ブログを書くようになって色々と調べていくうちに、そのような募集サイトがあることを知りました。

 

10年前にはこんなことができる時代が来るなんて予想もしていなかったです。もし今学生だったら、アルバイトをしていなかったかもしれません!(笑)

と言っても大変だったとはいえ、アルバイトや社会人としての会社での仕事は必要な経験だったので、結果的にはそれで良かったと思っています(*^^*)

 

私が登録しているサイト

【クラウドワークス】   

一番有名で、上場企業という安心感もある大手。会員数は17万人以上、依頼総額は110億円以上。データ入力・記事作成から翻訳、システム開発など仕事内容は多岐にわたります。

まずは月に1万円を稼ぐ!という小さな目標から始めるのがおすすめです。会社以外で得た収入は、自分の力でという感じがより強く、自信になりました。

 

 

 

サグーワークス  

「記事作成」と「アンケート」に特化しているので、初心者でも始めやすいです。また、非承認…のときも理由が書いてあるので勉強になります。顔文字や絵文字はNGですよ~

10秒でできるアンケートは3円~、記事作成は20~600円くらい。慣れたら、報酬の高い【サグーライティングプラチナ】 に挑戦(登録テストがあります)すると収入アップします。

 

 

ここだけの話、紙の媒体を主に引き受けている昔ながらのライターからすると、低価格で仕事を引き受ける主婦やウェブライターは目障りな存在らしいですけどね…

 

文章力を鍛えるトレーニングにはもってこいの場なので、利用されるのではなく、利用するという意識で案件をこなすのもひとつの考えだと思います。

 

一度お仕事をした後、指名で依頼を頂けるのは嬉しいものですよ(V)o¥o(V)