神社・仏閣

子宮系女子…?引き寄せの法則は理解できても「スピリチュアル」に拒否反応が激しい理由

ふだんはオピニオン系記事を書かないのですが、久しぶりに興味をひかれる話を見かけたので触れたくなりました。

子宮系女子という言葉を聞いたことがありますか?私は数年前、ハンドメイド界隈について調べていたときにマダムユキさんという方のブログで知りました。

「子宮の声を聞いて直感で生きよう」「女性性の開花」というような、ちょっとふつうの感覚では理解不能なことを主張しています。

宗教と呼ぶにはそこまでの価値すらないですが、子宮系には教祖サマがいて、一度引退したものの目立ちたがり屋なのかお金のためか、名前を変えて再び活動を始めました。

先月末、この教祖サマに感化されて、長崎県壱岐島に移住した妊娠中のシングルマザーの女性が速攻で大家の教祖サマに見捨てられ、数日で家を追い出されてしまったようです。

こちらの記事を読んで、この女性が目を覚ますことは難しいのではないかと思いました。このままかもしれないし、後々利用価値が出たのならDV後の加害者のように優しくしてきた教祖サマに搾取されるかもしれない。
この教祖サマ、8月にも臨月の妊婦さんと家族を大雨の日に追い出したそうです。

ずっと洗脳されて養分になる人のことを不思議に感じていましたが、元々そういった要素を持っているのではないかと気づき腑に落ちました。

私自身、このブログでは神社についてまとめたり、心霊体験、引き寄せぽいノートを作っていると触れたことが2記事あるものの、いわゆる「スピリチュアル」に傾倒することはあり得ないです。

見る人によっては、十分スピリチュアルの世界の住人かもしれませんが、文化的な面への興味、あるいは娯楽です。

引き寄せの法則で身勝手な妄想をするよりも、現実の生活についてあれこれ考えるほうが楽しいです。今だったらキャッシュレス決済を使いこなす方法とか。

20代後半を超えてからは、めっきり夢でもオバケに出会えなくなったのが残念です。夫のほうが夢でピエロに脅されたり、コビトに追いかけられたりするようで、よく魘されています。きっとストレスからでしょう…(;´∀`)

私の考える「引き寄せの法則」


20代半ば頃、自己啓発本を読むのが趣味のひとつでした。そのときに引き寄せの法則を知りました。なんとなく面白そうと感じたので、元祖「ザ・シークレット」はDVD・単行本を購入しましたし、そのほか関連本も数十冊読みました。

読み漁っていた当時は、小さな成功体験を重ねると良いと書いてあったので、例えば通勤ラッシュ時の電車に乗る前に「座ってゆったりとしている自分」を想像していました。それが現実であるかのように。まぁ、バカらしいと感じる人が大半だと思います。

実際に座れることも多かったですが「叶った」のではなく潜在意識が働いたからだと思います。もうすぐ降りる人のしぐさであったりとかサインを無意識のうちに感じた結果、座れたということであって宇宙が叶えてくれるわけではない。

とはいえ、たまには潜在意識に関係ない事柄が叶うこともあり、その偶然が「もしかして…」という願望を満たし、人をのめり込ませていくのかもしれません。

しかし、引き寄せの法則は「ワガママ放題ありのままの自分でいたら幸せになれる」「魔法であっという間にお金持ちになる」とかそういうものではないはずです。

自分自身の夢や目標を明確にすることで、行動を起こすようになり、その結果として実現するということ。

海外のとある国に行きたいと思ったら、まずその国のどこへ行って何をするのか、ホテルや航空券の手配は?と考えますよね。楽しいワクワクした気持ちになるので、自然とその情報が集まってきます。

私は台湾で長期滞在する(帰国済みです)という目標は一応その通りになりましたが、そのための行動はしていました。行動しなかった"スタイルが良くなる"は…やっちまった〜状態(笑)

思考が現実化するとはそういうことではないでしょうか。ちなみに次項で理由を書きますが、引き寄せの法則で"すべてが思い通りになる"というのはあながち間違いでもないです。

「引き寄せの法則」はお金儲けに都合の良い道具


引き寄せの法則は、 残念なことに「スピリチュアル」でお金儲けをする人の道具となっています。引き寄せは、自分の思考で人生を創るというものであって、宇宙人が命令するものではないです(失笑)

マダムユキさんが界隈の祭りを取り上げたテレビ番組を書き起こした記事を読んで爆笑しました。電車の中で読んだらダメなコントでした。下手なコメディやお笑い芸人よりはるかに面白いです。

いや、島民は迷惑しているので笑ってはいけないかもしれないですが、このトンデモさがひどすぎて。本当に、なぜ信じきってしまう方がたくさんいるのか分からないのですが、抽象的なものほど神格化しやすいのかもしれないですね。

引き寄せの法則をスピリチュアルでない側面で見てみると、セミナーや情報商材に高額なお金を払う必要性がないことは明白だと思いますが…。

そして引き寄せの法則が100%叶うといわれる背景にはカラクリがあります。
「叶うまで信じ続ければ良い」からです(笑)

スピリチュアル離婚


スピリチュアルにハマって「上のステージに行くための卒業」などと離婚してしまう女性をネット上では見かけます。

どの道を選んでも個人の自由です。しかし、DV・モラハラ旦那でなく、不満はあっても優しい旦那さんと別れて幸せになれるのでしょうか?

子宮系は、悩んでいるとき、妊娠中や子育て中の大変な時期にのめり込んでしまう人が多いです。キラキラな生活を見せ、自分たちに依存させるようにコントロールしてくるので厄介です。

自分ビジネスというならば、仲間♡とかクラウドファンディング♡とお金を巻き上げようとするのではなく、個人の能力で稼げば良いんじゃないですかね?

教祖サマやその周辺のトップが優雅な生活をしているのは、憧れた信者が貢いだお金があるからなので、搾取されている側が同じことをしても貧困に陥るだけです。

スピリチュアルをしている人が幸せそうじゃない

元・知人にスピリチュアルに夢中になっていた人がいます。個人セッションやヒーリング?をたくさん受けていましたが、全然幸せそうではありませんでした。

やがて自らもスピリチュアルをする側になりましたが、どんどん精神的に不安定になり、仕事も恋人も健康も失いました。

その人の師匠のような人も、スピリチュアルツアーと称し、友達を勧誘してバリ島へ連れていったのですが、「ぼったくりだ!」と言われ、返金したものの友達をなくすことに。

スピリチュアルで幸せになった人…教祖以外でいるのか疑問です。

セッション・霊視といっている人の中には、自らが尊敬される「神」になりたがっている人が含まれるので、得体の知れない気持ち悪さを感じます。

スピリチュアル系の人の文章が読めない

アメブロにスピリチュアル系の人が多いので、たくさん読んでみましたが、文章が全く頭に入ってこないのです。特に子宮系の人たちの書いていることが意味不明でした。

ふだんから多くの本やブログを読んでいますが、自分の理解力が失われた!?と一瞬錯覚しかけたくらいです。

空っぽの中身を繕おうとしているせいで、ポエムのようになっています。それに、子宮系の教えでは自分勝手に振る舞って良いと言っているのにも関わらず、自分が気に食わなければボロカスに相手を叩いていて矛盾が過ぎます。パワハラですよ…。

まとめ


このような理由から「スピリチュアル」は苦手です。もちろん、信じるのもハマるのも大好きなのも自由。

私自身「神社参拝で御利益があった」と書いてもいるので、ともすれば矛盾にもなり得る主張ですが、スピリチュアルと日本人の心に根付く信仰心とは全くの別物だと思います。

縁切り神社について書いた記事がずっと人気なこと、相談されることもあり、いかに悩みを抱えている人が多いか日々実感しています。

縁切り神社では、口では言えないようなことを願ってしまっても、相手を傷つけるわけではないので良いと思います。だから呪い返しも信じていません。

スピリチュアルの世界は、人生において苦境に陥ったときや閉塞感があるときに、特に興味が出るもの。傾倒している方には「母親(ママ)」が多く、生き方に悩む複雑な背景があるのだな…と感じました。

人を操って騙す生き方をしたら、必ずその責任を負わなければならない時が訪れるでしょう。

呪われ女子に、なっていませんか? 本当は恐ろしい子宮系スピリチュアル [ 山田ノジル ]
created by Rinker
¥1,540
(2019/11/19 01:12:44時点 楽天市場調べ-詳細)

布ナプキン、冷え取り靴下etc から洗脳スタートするんですね。靴下重ね履きはやっていたことがありますが、冷え性にはスクワットや軽い筋トレを継続したほうが効果的でした。

関連記事