うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

シャンプーの詰め替えって面倒…をなくした100均商品

シャンプーの詰め替えって面倒…をなくした100均商品

キャンドゥで購入した、すっぽりポンプ

これを使えば、詰め替え用袋が詰替えなくても使えるという画期的な商品。

去年から使っているのですが、とっても優秀なポンプ式ボトルです!

 

試しにボディシャンプー用の容器としてひとつ買いとても気に入ったので、今はシャンプーの容器もこちらのポンプを愛用しています(*^^*)

f:id:jamu333:20160716045307j:image

容量は500mlまでOKなので、ほとんどのものに対応できますね!

  

簡単

手間がほとんどなし

手が汚れない

 

取り付け方法の説明がとっても丁寧。日本の商品らしい雰囲気です。

9月に台湾澎湖(ポンフー)島へ行くので、持参したいな~と思っています。台湾でも詰替え用を使う♪

f:id:jamu333:20160716045314j:image

本体に詰替え用袋をセットしてから口を切ります。

 

詰替え用袋の口を切るときに少し大きめに斜めに切るとセットしやすいです。ただ、横にジョキンと切ってしまったときは大失敗でした…

中身が袋からボトルへこぼれてしまって面倒なことになったのでご注意を。。

 

きちんとセットできていたら、本当に最後の1滴まできれいに使えて、入れ替えるときに達成感があります。

 

すっぽりポンプにして良かったところ

まず、詰替えに時間を取られないので、ストレスもなく、最後まで使いきれるところ。

詰替えるときにこぼしてしまいがちな不器用ずぼらーには嬉しい!

 

普通に本体ボトルへ詰替えるとなると、まだ微妙に中身が残っているボトルを洗い乾燥させ、詰替え用袋から移すという作業をしなくてはいけませんよね。

 

洗わずに詰め替えている人のほうが大半だと思いますが、雑菌が繁殖しやすく、かなり不衛生だそうです(゚Д゚;)

袋ごと入れ替えなので、衛生面の心配もだいぶ軽減されますね。 

 

初めて買うシャンプーでも、詰め替え用を買えるというのもお気に入りポイントです。シャンプーはたくさんのメーカー・種類があるので、色々試してみたくて♪

今は髪が短めなので、そんなに良いものにこだわりがなく、特売で一番安いものを買っていますw

 

愛用トリートメント・ケア用品

コンディショナーやトリートメントは、粘度があり詰替えが苦手でしたが、このポンプを使えばストレスなく入れ替えられます。

お気に入りの商品に、詰替え用袋がある場合は特におすすめですよ~!

 

私は愛用のトリートメントに、詰替え用の袋タイプがないので本体を使い捨てで使っています。量が多いので長持ち。

さらさらで広がりにくい髪になるのでかかせなくなりました。

 

洗い流さないトリートメント&整髪料として使っているのはゲル状のもの。

f:id:jamu333:20170107032819j:image 

軽いつけ心地でさらっとまとまります。2年前からAmazonでリピート買いしています。

 

あまり良くないシャンプー&コンディショナーしかなくても、これさえあれば潤いが保てます。
台湾のホテルにはコンディショナーはほぼないですが、その代わりとしても使えるんですよ〜!

 

こちらの2点は元々夫の愛用品ですが、私の髪質にも合い気に入ったので使うようになりました。

 

シャンプー以前に台湾の水は硬水なので、髪が広がってぼわっとゴワゴワしてしまうのが悩みどころでもあります^^;

 

台湾の水事情については別記事にて書きました。 

www.ouchi.link

 

 

実は詰替え用はお得ではない事実

購入者側からすると、エコというよりも、お得さで詰替え用を選んでいるという人のほうが多そうな気がしますが、パッケージをよくよく見てみると、ポンプのついた本体と比べて容量が少ないものがほとんどです。

 

詰め替え用は、本体より100mlくらい少なめ。

1mlあたりの価格を調べてみると、商品によってはあまり差がなかったりもします。

 

使いきってから詰め替える人よりも、まだ残っているうちに詰め替える人のほうが多いから溢れないように、というのが理由のひとつらしい!

とはいえメーカーの説明には「本体ボトルを洗って乾燥させてから詰め替える」と書いてあるパラドックス。

 

みんな100ml以上残っているのに、そろそろ詰替えなくちゃ!と気付くんだ…とびっくりです(←いつもシュポシュポと空っぽい手ごたえになってから気づく人)

 

最後まで使いきってから詰め替える派の私からすると、そういう気遣いぽい弁明はいいから、多く入れといてよ~と思うのですが(笑)

 

特売品になっていると、本体ボトルのほうが量的にもお得なことがあるので、節約しているなら気をつけて選ばないといけないですね~!