うちごもりLIFE

うちごもりでライティングが仕事の30代主婦が台湾(澎湖)・神社参拝・その他をまとめている雑誌系趣味ブログです。

うちごもりLIFE

【AppleCare利用】iPhoneSEを水没させてしまい交換になって色々困っている話

【AppleCare利用】iPhoneSEを水没させてしまい交換になって色々困っている話

人生初のiPhone水没をついにやらかしてしまいました。まさか…iPhoneを洗濯してしまう日がくるなんてw 気づいた瞬間、思わずギャーッと叫んでしまうくらいあせりました。

 

あせったところで、水流にかなり揉まれてしまった後だったため、時すでに遅し。一応画面は付いたままでしたが、対処法としてすぐ電源を落としました。しかし…

 

バックアップを取ったほうがいい?

残念なことに目覚めることは二度とありませんでした。

iPhoneSE は水没に強いって嘘か―い!と思いましたが、さすがに非防水ですし短時間でも強い水流に揉まれてしまうとダメですね。

 

いっそのこと、電源が付いているうちに故障覚悟でバックアップしておけば良かったです。完全にこれはダメだと思えば、それも一つの方法ですね。

 

アンドロイドのスマートフォンの多くや、最新のiPhoneは防水耐水なので、水中に落としたくらいでの水没故障の心配は無くなりつつあります。

水流に揉まれなければ、、

 

AppleCare (アップルケア)

少しの間ショックで動揺していましたが、落ち着いて考えてみると…

AppleCare (アップルケア)に入ってた!

 

幸いなことに、2年の期限までまだ数ヶ月ありました。

 

過去、iPhone購入後1年1週間目に自然故障した経験があり、そのトラウマから保険として入っていたんです。iPhoneSEのときは、12,800円(税別)と、そこまで高くなかったので。

 

なにもなければ、その次からは加入しないでいこうという願掛けみたいな感じでした。まぁ今度は自分で壊してしまったんですが…。

 

アップルの公式サイトでログインして調べてみたら、税込7,800円で修理(交換)できると分かったので、依頼をすることにしました。

交換の手順|配送修理の場合

いくつか方法がありますが、Apple リペアセンターへ送る (配送修理)を選択しました。

所要時間は、3~5営業日。

 

▼実際に、送った日から手元へ戻ってくるまで土日を含み1週間でした

修理不可能だったので、新品または新品同様の交換品に!ずっと一緒にフル活用してきたiPhone本体とサヨナラするのは、なんだか寂しい気持ちもありますが、やっぱり新品同様は嬉しい。90日間の製品保証もついてるよ。もちろんAppleCareも期限までは継続。

 

申し込むと、ヤマト運輸さんが梱包材を持って集荷に来てくれます。そのため、箱を用意したりする必要はありません。

ただ、配達員の方が手を滑らせて落とす可能性もあるため、念のためクッション材にくるんで手渡ししました。万が一、画面割れなどをしたら話がややこしくなりそうなので…。どっちにしろ使えないんですけど。

 

▼メール内のリンクから修理状況を確認できます

 

集荷前にすること

  • バックアップを取る (動作する場合)
  • 「iPhone を探す」のアクティベーションロックを無効にする (オフにする)
  • SIMカードを抜く etc

 

本体が機能しないので「iPhoneを探す」をオフにするのは、iCloud.com へサインインしてやりました。これをしないと、修理申込みの最終画面へ進めなくなっています。

エクスプレス交換って?

「iPhoneが手元にないと本当に困る!」という場合には、エクスプレス交換も利用できます。新品または新品同様の iPhoneと、修理に出すiPhoneを交換できるサービスで、AppleCare+に加入していれば、サービス自体の料金は無料です。

ただ、説明をよく読んだ結果、「交換機価額を請求される可能性もゼロじゃない?」と躊躇し、ふつうの配送修理にしました。嘘を言って交換してもらおうというのを防ぐ対策ですね。結果的には交換だったし、使っても良かったかな。

希望するなら、アップルへ電話で申し込むことになっています。そのときにさらに詳しい説明がされるのではないでしょうか。

 

水没させたときの応急処置・対処法

※私の場合は、生き返りませんでしたが…

  1. すぐに電源を落とす
  2. SIMカードを取り出す (SIMピンが必要)
  3. 綿棒やティッシュなどで、充電口・イヤホンジャックなど隙間の水分をできる限り拭き取る
  4. 乾燥剤(または生米)とともに、ジップロックへ入れて乾燥させる
  5. しばらく経過したら取り出して電源を入れてみる (最低2~3日後)

 

それなりに回復率は高いらしいということで期待はしたものの、やはり度合によるようです。

復活しても、一度水没していたら徐々に基盤が腐食していくので、バックアップを取ったら、修理に出すか、新しく買い替えを検討する…のがいいかもしれませんね。

どちらにしてもけっこう痛い出費になりますが、人間うっかりするときもあるので仕方ないです。

 

ちなみに、非正規の修理店を利用するのは、個人的にはおすすめできません

昔、電源ボタンが作動しなくなり (これが1年1週間目の故障) 1万円近くかけて修理依頼したのですが、その修理後、Wi-Fi機能が使えなくなり、結局買い替えることになったからです。

Wi-Fi については、「うちの修理とは関係ない」と言われ、どうすることもできませんでした。偶然だったとしても、もう利用することはないでしょう。

 

データを飛ばして気づく「こうしておけばよかった」の後悔

こまめにバックアップを取っておくと、予期せぬ事態のときも安心です。分かってはいるものの、実際には忘れたり放置してしまいがち。

 

そんな方へ一言。

今すぐバックアップを取ろう! 

 

ちなみに私の最終バックアップは、5ヶ月前でしたw 

それなりに大切なメモ類がとんだし、3ヶ月くらいハマっていたゲームが終わった…。

 

とはいえ、ほとんど精神的なダメージを受けていません。半年ほど前から、写真のほとんどを、Googleフォトに保存していて無事だったからです。私の中では写真が一番大切。

 

被害を最小に|クラウドサービスアプリをふだんから活用する

 ①Googleフォト

Google フォト
Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

iPhoneはインストールの必要がありますが、Android端末には、元々入っているようですね。

 

設定で「高画質」を選べば、写真・動画が容量無制限で保存ができます(無料)

ただし、圧縮されるためクオリティは落ちます。

 

圧縮されても、iPhoneで写真を見たり、ブログやSNSにアップ、L版印刷したりするくらいの楽しみ方なら、ほとんど気にならないので、気兼ねなくたくさん撮りたい場合には最適です。

 

どうしてもこの写真はオリジナル画質で置いておきたいというときにだけ、別の方法でバックアップを取っておくのが良いと思います。

 

もうひとつの心配は、Googleフォトがサービスを終了した場合ですが、Googleがなくなりさえしなければ、移行できるでしょう。

Google自体が終わったらもうほかはないと思うので、それはまたそのとき考えることにしますw

 

②Evernote

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

情報を一元化できるメモ系アプリ。iPhoneを使い始めた頃からずっと愛用しています!

 

大量の写真を保存する目的には向いていないですが、メモ代わりのスクリーンショットを放り込んだり、メモとしての画像管理には便利。

 

IDやパスワードの保存に使う場合は、パソコン版からさらに暗号化して使うと安心です。とはいえ、銀行の暗証番号など本当に大切なものは、自分の頭に叩き込んでメモしないのがおすすめ。

 

その他

データをぎゅうぎゅうに詰め込んだままにしていると、負荷がかかり、突然クラッシュし壊れてしまうことがあるので (これも経験済み)、クラウドサービスを上手に使って余裕を持たせることをおすすめします。

 

結局AppleCareには加入したほうがいいの?

けっこう悩む方は多いかと思います。個人的には、今回入っていて良かったアップルケア。しかし、次のiPhoneからは入りません。

 

恩恵を受けたのですが、今の最新iPhoneの保険としては高すぎです。自然故障外は無償交換ではないので、入った方が良いとは言いづらい…。その保険代で別のスマートフォンやタブレットが買えちゃいます。

 

もし入っていなくても、「良い機会だし仕方ないか!」と、サクッと新しいiPhoneへ買い替えると思います(笑) 決して安い買い物ではないですが、毎日使う必需品となっているので、買って損するということはないはず。

 

そのような理由で、実は今回も、iPhone 8 Plus を購入済みです。

 

ずっと4インチのサイズ感を愛でてきたので、今年発売と噂される iPhoneSE 2 を待とうか迷いつつ…デュアルカメラの性能に惹かれてiPhone 8 Plus にしました。

写真が驚くほど綺麗になり、同じ1200万画素でも色味が全然違う。これからも台湾だけでなく、色々な場所へ出かけたいので、活躍しそうです。

 

一気に5.5インチになりましたが、思ったより違和感はないです。iPhone史上1番重いというだけあって、ずっしり感はありますね。iPhoneSEは、サブ機として使うか譲るか考え中です。

 

データを飛ばすよりある意味地獄だった|二段階認証

もっと大変だったのが、Apple IDの2ファクタ認証(二段階認証)に引っかかってしまい、元々インストールされているアプリ以外は何も使えない状況になってしまったことです…。現在進行形。

 

▼Apple IDとパスワードを入力→確認コード(受け取れない)の無限ループ状態に

二段階認証を設定していると、新しい端末では、Apple IDとパスワードだけでは、ログイン完了とはならないんです。

デバイス登録していた電話番号へ送信された確認コードを入力しないと、ログインできません。

 

SIMカードを入れ替えれば、ほかのiPhoneでも受け取れるんだけど、よりにもよって、登録していた番号のSIMは先月で解約しちゃってた~ (;´∀`)

 

  • デバイス登録していた電話番号を解約した
  • クレジットカードの登録をしていない(過去の番号が分からない)

と重なったので、さらに最悪でした。

 

私の場合、クレジットカードは登録していたものの、番号・期限・セキュリティ番号もすべて正しいはずなのに、エラーではじかれました。番号も変わっておらず、念のため期限も変えたり色々しましたがダメ。

 

Appleのサポートにも電話しましたが、クレジットカードなしのアカウント復旧しかないと言われました。

 

このアカウント復旧が完了するまで、かなりの時間がかかるらしく、特にクレカ登録がないとセキュリティ上、大幅に復旧までの時間が遅れるとか…。

16日後となっていますが、これがさらに伸びていって数ヶ月ログインできないままという情報もあるので、どうなることやらです。

 

二段階認証を設定している場合、家族などのほかのデバイス(端末)も登録しておいたほうが良いです。ただ、そうすると今度はセキュリティ面が弱くなりますが、この地獄に陥るよりはマシかと…。

 

とりあえず、何も触れないのは困るので、iPhoneを端末で初期化し、新しいApple ID を取得して必要な無料アプリだけ入れました。一部不便ですが生活面の使用には問題がなさそうです。

 

LINEの復活は早かった

ちなみに、LINEも二段階認証で引っかかりログインできず…w

こちらは お問い合わせフォーム│LINE から現状を訴え、無事半日くらいで使えるようになりました。

 

 Apple IDも今月中になんとか復旧したらいいけどなと思っているところです。