マスキングテープ

[mtファクトリーツアー]世界で一番可愛いマスキングテープの工場見学|はかり売りとカラーセレクトを紹介!VOL.5レポート

明日2月10日からいよいよ応募申込みが開始になる、mtファクトリーツアー。

昨年マスキングテープブランド「mt」の年1回イベント、「mt factory tour」 工場見学会へ行ったときの様子をまとめます。

VOL.3頃からいいなぁと思いつつ、なかなか工場見学まで行く機会がなかったのですが、やっと2016年に念願のツアー参加ができました!

先日話題になった、マツコの知らない世界のマスキングテープの世界では触れられなかったですが、マステ好きにとっては毎年一番盛り上がるイベントですね♪

先日、今年も第6回となる「mt factory tour vol.6」の開催決定が発表になりました!DMハガキも届いていました。

期間…2017年3月24日(金)~ 4月4日(火) 9:00~18:00

ブログをまだ書いていなかった頃なので、記憶を手繰り寄せる感じになりますが、初めて行く方へ、参考になるところがあれば嬉しいです。

[mtファクトリーツアー]サポートショップ巡り&おまけマスキングテープまとめ|VOL.5レポートmtサポートショップ(協賛店)は、mtファクトリーツアー開催に賛同したお店のことです。 500~1000円以上(または専用コース料...
[mtファクトリーツアー]HOSTEL CUORE クオーレ倉敷|mtとコラボ!mt roomの宿泊レビュー2016年のマスキングテープの工場見学「mtファクトリーツアーVOL.5」の振り返り最終記事です。2017年の募集期間は、2月20日10...

mtファクトリーツアーへの申し込み方法

工場見学の会場は、カモ井加工紙本社・工場

住所:岡山県倉敷市片島町236

期間中に自由に行けるというわけではなく、参加は抽選制です。

JR倉敷駅の集合場所から専用バスに乗車し、会場まで行きます(約20分)

そのため希望の日・バスの時間帯を決めて応募する形です。

2017年の募集期間は、2月10日(金)10時~2月20日(月)10時まで。

mt factory tour vol.6 | イベント | マスキングテープ「mt」- masking tape –

当選か落選かはメールで連絡が来ます(追記|2017年度は3月1日に発表されました)

当選者にはツアーパスチケットと案内が後日送付されます。早くて10日くらいで到着します。

おすすめの時間帯は?

チケットの競争倍率が高いのは、期間中の早い日と週末、午前中と予想。

効率的に楽しむ場合、時間帯はできれば午前中が良いと思います。行きのバスの時間は決まっていますが、帰り(工場から倉敷駅まで)は自由です。

私は一番早い便(8:30発)でしたが、結果的にゆっくり見られ、mtサポートショップ(オマケがマステ!)もたくさん行ける時間的な余裕がありました。

サポートショップは定休日もあるので、申し込みの前に確認をおすすめします。

mtファクトリーツアー専用バス「mt bus」について

JR倉敷駅南口から徒歩約3分の「カモ井パーキング」に集合。

バス出発時間の15分前までに行きpassチケットを見せて受付します。受付では、確認のため応募したときの名前を聞かれました。

JR倉敷駅とカモ井工場間の送迎バス。3種類ほどあり、時間帯によって柄や内装が違います。とても可愛いのでこちらも見どころのひとつですね♪

ネットで知り合った他府県のマステ友達と一緒に行ったので、この日が初対面でしたがマステおたく(マステ沼)という共通点があったのでwすぐに打ち解けて楽しい時間を過ごせました。

駐車場の受付横に、mtサポートショップ(協賛店)の地図・工場MAPがあります。

2016年の案内にもデータが残っています。前日からサポートショップ巡りをしたため、こちらを印刷して持参しました。

mt factory tour vol.5 | イベント | マスキングテープ「mt」- masking tape –

今年はまた増えたり変更がある可能性大。

10周年前ということもあるので、なにかいつもと違うことがありそうな、でもカモ井さんだからなさそうなw気もするので、詳細が気になります!

最新情報のチェックには、mtのFacebookページやイベントページがおすすめです。

工場見学について

工場に到着しバスを降りたら、手渡しでノベルティを受け取って中へ。ここから写真撮影は禁止です。

ふだん見ることができない、作っているところを、説明付きで見学することができます。

「あのくるんでいるマステがお店に…」と思うとなんだか感慨深い気持ちになりました。社員の方のロッカーなどもマステで装飾されていて可愛かったです。

案内が終了したら、写真撮影OKの展示コーナーとお楽しみのマスキングテープ販売コーナーへ!

ミニクーパーに乗車♪

乗ってきたバスと同じ柄でした。

社員さんに「よろしければ乗ってお写真どうぞ」とお声がけいただき、中へ。

中のチェック柄も可愛いかったです~!まさか入っていいとは思わなかったのでとっても良い体験でした。

デコレーションされた乗り物

マスキングテープを使ったらなんでも可愛く&デザイン性が高い乗り物になりますね!

食堂

食堂では「ふるいち」のうどん、BESSOのコーヒーが楽しめました。

こちらにもmt製のマスキングテープが色違いで3種類。ひとつ購入し、Facebookでシェア、ステッカーを頂きました。

イベントスタンプも押しました。もしかして最近のイベント会場にはスタンプを置かなくなってる…?去年の大阪イベントまでは行っていたので記憶にあるのですが、それからが分からなくて、どうなんだろうと思っています。

▶▶2017年のファクトリーツアーでも用意されていました!

限定マスキングテープ&サポートショップのテープ(2016年)

手前側がVOL.5の限定マスキングテープのコンプリートセット。2540円(税別)

つい3セット買ってしまって余っています。限定は、昔の柄が可愛くて復刻したらいいなぁと思ったり。

サポートショップは、19店舗中16店舗まわることができました。

右下の3個はスペシャルガチャの非売品マスキングテープ。ほか「mt room」や無印良品の家見学キャンペーン、大原美術館イベントのマスキングテープなど。これらについては次の記事で書きます。今年はどんなキャンペーンがあるのでしょうか。

でもキャンペーンが多いと、制覇しようとするのは大変ですね。

2017年度はサポートショップのマスキングテープがリニューアルされ、少し気合いを入れてコンプリートしてみました☺

mtファクトリーツアーVOL.6 サポートショップ巡り記録|ノベルティマスキングテープがリニューアル!mtサポートショップ(協賛店)は、mtファクトリーツアー開催に賛同したお店です。 買い物や食事をし、会計時にツアーpassを提示で...

参加者全員がもらえるノベルティグッズ

工場見学自体は無料なのに、豪華なプレゼントがもらえます~!

こちらは赤のチェック柄と、デニム風の柄のマスキングテープ。まだ未使用(笑)

ほかに型抜きノート、ハイトリ紙(粘着部分はなしのリボン)がmt柄トートバッグに入ってもらえました。

トートバッグは白地に黒・金のイラストのシンプルなつくりが便利で、汚れなど気にせずガシガシ使っていたんですがどこかに置き忘れたのか見当たらず、、

ハイトリ紙はリボンみたいに可愛いので、壁にマステで貼っています。無料のリボン香料詰め体験は、中に匂い玉を入れて紙に香りを移し、芳香剤のように使えるというアイデアでした。

グレープ・ストロベリー・ローズの3種類から選べました。

また、トートバッグの中に当たりが入っていたら「ハイトリ巻取り」体験ができるというお楽しみ付き。残念ながらハズレでした~。

マスキングテープのヘタ

作るときにできる、端っこの切れ端部分。

食堂に箱が置かれており、どれでもひとつだけ持ち帰ることができました♪

お得感がある、mt for PACKのものにしました。紙製の強粘着テープでマステではないですが惜しげなく使えますね(笑)

計り売り(幅で選ぶ)のマスキングテープ

好みの幅にテープをカットして販売。こちらは2016年の柄15種類です。用意されているものを選び、社員さんがその場で計算してくれます。会計はレジで一括。

社員さんの一番のおすすめは「パステル」柄でした。

イベントのはかり売り限定で購入できるからだそうです!「ここだけなんですよ〜」とのこと。2013年のmt博以来で目にしたので、買い足しました。可愛くて使いやすい柄だと思います。

追記|2017年も購入したいと思っていたのですが、「なかった…!」ということに帰宅してから気付きました。綺麗な色合いだったので、またぜひ復活して欲しいです。

用意してあるもの以外にカタログの中から選ぶこともできます(後日発送)

せっかくなので注文してみた!急いでいたので字が汚く読みにくかったかも。。

細幅マスキングテープにはまっていた頃なので大量…w

もっと色々な柄で作れば良かったな~と思うので、事前に考えていくと迷わずに作れておすすめです。

量り売り(好みの分量、重さで販売)については、この間の大阪の記事をご参考下されば幸いです。

[マスキングテープ]mtグランマルシェ♪マステ&展示を満喫|大阪阪急うめだ本店で開催カモ井加工紙株式会社のマスキングテープブランド「mt」の10th Aniveraryの始まりとなる今年最初の開催イベントへ行ってきました...
[マスキングテープ]再びmtグランマルシェ大阪へ♪量り売りと購入品|阪急うめだ本店先週にも出かけたマスキングテープのイベント、mt GRAND MARCHE。ボードを斜めから撮ってみました。 お正...

ファクトリーツアーでの量り売りは、元々の人数が少ないためか時間制限は特に設けられていませんでした。朝の8時半からの回だったので人がほぼおらず落ち着いて選べました。

mtカラーセレクション(カラーセレクト)で作ったマスキングテープ

mt COLOR SELECTは、テンプレートにある好きな色と柄を組み合わせて好みのテープを作れるというもの。こちらも後日発送です。

1種類について2個から作れるので、マステ友達がいる人なら交換するのも良いですね!

2016年度のテンプレート(2017年度版はカモ井さんの公式ページからPDFファイルをダウンロードできます)

4種類8個で2000円(税別)でした。柄は、大好きなドット柄と使いやすいボーダー柄を選びました。

mtガチャ|1回100円

ガチャガチャのカプセルの中に、小巻のマスキングテープが入っている、1回100円のmtガチャの設置もありました。

あたりの紙が入っていたら非売品のレアなマステと交換できます。

が、倉敷駅・岡山駅構内に設置のあったスペシャルガチャ(500円)へ予算を回して通常のものはやりませんでした。

今までで一番好きな当たりのテープは「肉の部位」です。

スパンコールを持っていないので、もし復刻に投票するならスパンコールかな?

mtファクトリーツアー(工場見学会)についてまとめ

  • 参加には事前応募が必要(抽選制)
  • ノベルティがもらえる!(2017年度はマスキングテープ・おりがみ・トートバッグ)
  • ヘタ部分もひとつもらえます(食堂にあり)
  • 購入できるマスキングテープの種類は、限定テープ・一般テープのほか「量り売り(重量)」「計り売り(幅)」「カラーセレクション」がある
  • mt缶バッジ(300円)が作れる
  • mtの試し貼りができるワークスペースあり
  • 食堂では元祖ぶっかけうどん「ふるいち」など地元店が出店
  • 食堂にmtガチャあります
  • 復刻テープ投票(2017年度は「ガチャあたりテープ」)
  • アートディレクターの居山浩二さんによる展示など(2017年)
関連記事