うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

超手軽!台湾の「オンライン入国カード」を初めて使ってみました【紙に書かなくてOK】

超手軽!台湾の「オンライン入国カード」を初めて使ってみました【紙に書かなくてOK】

こんにちは。最近ふらっと散歩したり延々とおしゃべりしたり、昼寝したり、南国の空気に染まって更新率の低いブログはこちらです( ^ω^ )

 

新しく依頼された作業を始めたので、昼間はパソコンやポメラに向かう時間が増えそうです。

台湾へ来てから1週間、今回初のタピオカミルクティー♪

ふつうにごくごく飲んでいたら、いつも通りタピオカだけが底にたんまりと残ってしまいました(笑)

タピオカもっと少なくていいと思うの~!

 

ブログに書きたいことは山ほどあるので、いつもメモ代わりとしても使っているはてなブログの下書きを消化していきます!

 

さて、以前から次に台湾へ行く機会があるときは、昨年の7月から開始された台湾のオンライン入国カードのシステムを一度使ってみようと思っていました。

 

この方法で事前に提出しておくと、機内で手を挙げて入国カードの用紙をもらわないで良く、狭い座席でパスポート等と照らし合わせながら書く手間も必要ありません!

 

使ってみたら、想像以上に簡単で快適だったので記録を兼ねてご紹介します。

 

台湾オンライン入国カードの入力方法

まず、以下のサイトへアクセスします。 

 

NATIONAL IMMIGRATION AGENCY – Online Arrival Card

https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action

 

入力欄は、 17個ありますが通常は13~14項目の入力でOKです。漢字と英語で書かれているので、あまり迷うこともないかと思います。

 

選択式になっている部分が多いので、職業や目的でどう書くかと悩むことがなくスムーズですよ(*^^*)

 

紙だと英語や中国語の漢字が出てこなくてイライラするので、本当にこれは便利!

 

入力内容の詳細

  1. 姓 Family Name (パスポート記載通りアルファベットで)
  2. 名 Given Name (パスポート記載通りアルファベットで)
  3. 中文姓名 Chinese Name(非必填Optional)→不要
  4. 出生日期 Date of Birth (誕生日 例:2017/01/01)
  5. 性別 Sex (性別)
  6. 國籍 Nationality (国籍 例:Japan)
  7. 護照號碼 (大通證) Passport No. (パスポート番号)
  8. 航班/航名代碼 Flight/Vessel No. (飛行機の便名 例:MM123)
  9. 預計入境日 Expect Entry Date (台湾入国日 例:2017/01/01)
  10. 職業 Occupation (職業)
  11. 簽證種類 Visa Type (ビザの種類)→【ビザなし90日以内なら免簽證 Visa-Exemptを選択】
  12. 入出境證/簽證號碼 Entry Permit/Visa No. (ビザ番号)※持っている人のみ
  13. 旅行目的 Purpose of Visit (旅行目的)
  14. 居住地 Home Address →【国名(例:Japan)のみでOK】
  15. 來台住址或飯店名稱 Residential Address or Hotel Name in Taiwan (台湾での住所かホテル名)→【ホテルの場合はホテル所在地の市を選択し、ホテルの名前を入力する】
  16. 行動電話 Cell Phone Number(非必填Optional)→入力なしでOK
  17. 電子郵件 Email Address(非必填Optional)→入力なしでOK

 

一通り入力し終わったら、「Confirm」を押し、確認画面に進みます。 

台湾へ出かけるほとんどの方は、ノービザでの観光かと思います。

 

日本人であれば90日までの滞在はビザ(査証)が免除されていますので、ビザの項目ではVisa-Exemptを選択して下さいね。

 

間違いがなければ、一番最後に4ケタの数字を入力するところがあるので、そちらを入力します。

「Apply」を押すと次の画面へ進み、以下の画像のように「Success!!」と出たら完了です。

 

あっけなく終わるので、これで本当にいけているの…?と思うかもしれませんが、大丈夫です!

もし間違ったら、もう1回正しく入力し直して再送信します。 

 

桃園空港での対応

私は関西空港を利用しているので、台湾へ行くときは桃園か高雄の国際空港へ到着します。

今回は台北を経由して澎湖(ポンフー)までやってきたので桃園でした。 いつもLCCでジェットスターかピーチです。

f:id:jamu333:20160922141949j:plain

オンライン入国カードだと、入国審査官に「入国カードは?」とか聞かれるんじゃないかという不安があると思います。

 

私はもし聞かれたら「ざいわんしゃんいーじんだーら」とか適当中国語で「インターネット(オンライン)でやりましたよ」と言うつもりでした。

 

結果的には入国カードに関してはなんにも聞かれませんでした。入国審査官はデータでちゃんと確認できるようです。

 

しかも全部日本語対応で、「こんにちは~〇〇さん?」「カメラ見てね~」「指紋とるから指を置いてください~」「いってらっしゃい~」とか言ってくれました(笑)

こんなフレンドリーな対応初めてだし、台湾以外はありえないなぁと思いました。

 

とっても便利だったので、これからはオンライン以外では考えられないです。是非利用してみて下さいね~(´艸`*)

 

台湾のホテル探しの参考になるサイト

楽天トラベルは利用する方がとても多いため、他にはない口コミ数で選ぶときの参考になります。大手サイトとの提携ということもあり、楽天限定価格で泊まれるプランを用意しているホテルもたくさんありますね!

 

また、日本のホテル予約サービス大手のじゃらんからも予約ができるようになりました。ポイントも貯まるので、よく利用している方におすすめです。

公式サイトで検索→じゃらんnet