台北観光

台湾のテイクアウト寿司チェーン店「爭鮮外帶壽司」の味は?3日連続10元寿司で夕食

台北で遊んでいる間、夕食に10元寿司をつまんで食べていました。なにか問題があったなどではなく、ただ食べたかっただけです(笑)

台湾ごはんは、日々食べておりもういいかなという気もするので…。

台湾の寿司はマズイと聞くことが多いですが、私はけっこう好きです。日本との好みや文化の違いというのはやはり食べ物にあらわれますし、ネタひとつとっても興味深いんです。

ひとりで台北旅行のときには、手軽さからもつい夕食として選んでしまいます。

爭鮮外帶壽司|外帶(持ち帰り)専門のチェーン店

こちらの店舗は持ち帰り専門ですが、本来は回転寿司店で台湾内に現在252店舗あります。台湾だけではなく、中国・香港・シンガポール・タイにも回転寿司店を展開している人気のお店なんです。

寿司は中国語の読み方で、shòu sī (ショウスー)なので、以前はソースとよく聞き間違えました!「日本の食べ物でなにが好き?え!ソース!?」みたいな。そんなわけないんですけどね(笑)

1貫10元(約35~40円)で好きなお寿司を選んで持ち帰るという手軽さがお気に入り。「台湾でもっと美味しいお寿司屋さんあるよ?」と言われても、ここで十分です。

人それぞれ色々な台湾の楽しみ方があると思いますが、私はお昼ごはんは外食し、夕食はなるべくテイクアウトしてホテルでゆっくり食べたい。コンビニでアルコールを買ったりして、ちょっと一杯しながら…もできるのが良いんです。

台北で観光するといつも歩き回ることになり、年々夜遊びする余裕が残らなくなってきました。けっこうタクシーも使うんですけどね。もし夜市へ行くなら、2時間くらい横になって休憩しないと無理です(笑)

夜市で食べ歩きも疲れるので、もうそんなにしたくありません。真夏におしくらまんじゅう状態の夜市へ何回か行ったことがあって、それで苦手になりました。

ホテル選びも駅からすぐ!を一番の候補で選びたい。

そんなわけで、このときも早くホテルに戻ってゆっくりしたかったのですが、1日目はこちらのお店を見つけるのに歩き回ってヘトヘトになりかけました。

公式サイトがなかなか探せなかったんです。

ただ歩いているだけのときはよく目にするのに、いざ食べたいと思って探すと見つからず、散々MRT台北駅の地下街を歩き回ることに…

お店を無事見つけて、3日連続ホテルの部屋で食べた台湾のお寿司は、やっぱりなかなか美味しかったです。

種類豊富!好きなお寿司を選ぶ

小さな店舗にたくさんの種類のお寿司が所狭しと並んでいます!

お寿司は、1貫バラ売り(握り寿司・軍艦巻き)のものにはひとつひとつビニールが巻いてあり、手で取って容器に詰めていきます。昔、近所のスーパーでそういう風に販売していたのを思い出します。

1貫売りのほかに、セットになったもの・海鮮丼・サーモンの刺身があります。初めて見たときは、台湾にもお寿司を売っているお店があるということと、その種類の多さにびっくりしました。

セットのお寿司とバラ売りのお寿司

セット売りのお寿司は、日本のスーパー等で売られているお寿司と変わらない見た目です。サーモン・焼き鮭ハラス・えび・鯛の4種類が入ったものを選んでみました。

四喜海鮮 90元(約330円)

左上の緑色のお寿司(海帶絲)が一番「なんだこれ?」と思う方が多いかもしれません。あんまり粘りのないめかぶのゴマ風味といった感じで、けっこう美味しかったです。

日本ではあまり見かけない、タコ足の握り寿司(章魚)もやわらかくて気に入りました。

全部の写真は撮りませんでしたが、3日間の間にバラ売りのお寿司はほとんど食べてみました。

おそらくほとんどの日本人からすると、微妙なものが多いですが、私はけっこうどれを食べても美味しかった~(笑)

生サーモン丼とみそ汁

初めてお味噌汁も買ってみました。ちょっと薄めの風味でふつう。あんまり印象に残っていないです。

鮭魚丼 120元(約440円)

握り寿司数個と買ったらごはんの量が思っていたよりも多く、お腹がはちきれそうになりました。

サーモンは、適度に脂がのっていて肉厚で美味しいのでおすすめ。こちらのお店で一番美味しいのはサーモンのお寿司だと思います。サーモンが入っている商品が多いので人気があるようです。

ただ、サーモン丼の横の(鰻か穴子?)は台湾独特の味がしました。苦手な方がいると思います。

わさびや醤油はレジで大量に入れてくれます。ガリ(新生姜の甘酢漬け)は、小さなカップ入りで別売りでした。

台湾で出てくるわさびは、あんまり辛くなく、色もはっきりとしたグリーン色。私はこのわさびが好きで、ごはんのおともにしてもいいくらいです。たぶん変わり者です。

お寿司以外に売っているもの

次回行く機会があれば買いたいな~と思っているのは、紅燒鮭中骨罐頭(鮭の中骨の缶詰)40元。140円くらいで良いおつまみになりそう!

天津甘栗(甘栗むいちゃいましたのような商品)、せんべい、マンゴープリン、マカロンなどけっこう種類があるので、ついでに試してみるのも面白いですね!

お箸が入っていない…!?

2日目、握り寿司・軍艦系のみを買って帰ったら、袋の中にお箸が入っていなかった。

代わりに、和菓子を食べるときの木製の柄の短いフォークのようなものが山ほど入っていました。

台湾では寿司はお茶菓子感覚なのかと思ってしまう。

突き刺して食べるにしても、一口でないとこぼれてしまうので超食べにくい!スーツケースの中に、いつも念のため割りばしを入れているのでそれを使いました。

お箸を入れてくれなさそうなら、伝えて入れてもらいましょう。

「お箸を下さい」の丁寧な言い方

請給我筷子 (ちん げい うぉ くあいず)

qǐng gěi wǒ kuài zǐ

給我筷子(げい うぉ くあいず)でもOK。

あの木製のフォークはなんて言うんだろう…?

場所・行き方(アクセス方法)

台北駅周辺で行きやすいお店2店舗です。両方地下にあります。

爭鮮外帶壽司 站前店

MRT台北駅の地下街「M3」入口
台北市中正區忠孝西路一段49號(B1)

営業時間:8:00~22:30

爭鮮外帶壽司 中山店

台北駅 北一門入口
台北市大同區長安西路52-1號(B1)

営業時間:8:00~22:30(金曜・土曜日8:30~23:00)

特に、站前店は賑わっていて大盛況でした!ほかの店舗の検索や、メニューは公式サイトを確認ください♪

爭鮮外帶壽司| 爭鮮旗下品牌Sushi Express Group

関連記事