台湾・澎湖島 (ポンフー)

【台湾】澎湖(ポンフー)の文澳祖師廟観光夜市へ行ってきた!夏季の観光イベント

ふだんの澎湖(ポンフー)には、台北の士林夜市や高雄の六合夜市のような観光夜市はありません。澎湖の夜市は、期間限定です。

ほかには、夏のシーズン中9月下旬くらいまで、菊島之星という船の形をしたお土産屋さんの隣にほんのちょこっと屋台が並ぶくらいです。

【台湾】澎湖(ポンフー)船の形のお土産ショップ「菊島之星」の見どころは?|玄武岩グッズと海鮮BBQ菊島之星(ジューダオヂーシン)は、巨大な船の形をしたお土産屋さんです。 澎湖の定番スポットのひとつとなっています。初めて遠目で目に...

9月以降観光客が一気に減るのに加え、冬季の季節風はかなり強いので、みんな飛ばされていってしまうからだと思います。

今年もこじんまりとした夜市が開催中だったので、さっそく行ってきました!

「文澳祖師廟観光夜市」の営業時間

写真右奥の建物はシェラトンホテルで、澎湖唯一のスタバが入っています。こちらの夜市の開催地までは、街の中心から徒歩約20分です。

私は、人が多くて歩くのも疲れるという理由で大きな夜市は好きではないので、すぐ見終わるくらいの規模がちょうど良いです。

文澳祖師廟の夜市もあっという間に周り終われる規模でした。開催期間中、17〜23時頃まで営業しています。

「文澳祖師廟觀光夜市」の場所|アクセス

こちらのホテルの前あたりです。いつもは空き地になっているのが、年に1~2回夜市に変わります。タクシーやバイクで行ってもいいですし、街中からでも徒歩で行ける範囲内です。

澎湖金品精緻旅店(JIN PIN HOTEL)は、街の中心部からは少しだけ離れていますが、新しい綺麗なホテルです。

内装が各部屋ごとに異なったつくりでかなり凝っているのが特色!可愛いお部屋が多くてテンションが上がるので、特にカップルにはおすすめです。

【台湾】澎湖(ポンフー)への行き方と在住者おすすめ観光スポットまとめ一番お得な早割航空券の購入方法・遠東航空グッズ・アクセス・観光スポット・グルメ・交通情報・バイク(スクーター)のレンタル方法など必要な澎...
【台湾】澎湖(ポンフー)でバイクをレンタルするには?|給油の方法・その他交通手段まとめ澎湖諸島は複数の島が橋で繋がっています。馬公市中心部から西の端っこの灯台まで行こうとすると片道約35km、バイクで約1時間弱かかります。...

澎湖の夜市の雰囲気

開始早々のときの写真なので、結構賑わっていますが、数日経つともっと人も少なくなり落ち着いた雰囲気になります。

イカ焼きの屋台

澎湖と言えば海鮮!期間中に一度は食べておきたいですね。澎湖産なのかは分からないですが…。

台湾のイカ焼きは、味(シーズニング)が選べます。一口サイズにカットしてくれるのでとても食べやすいですよ!

ドリンクの屋台

金桔檸檬汁という名前のさっぱりとしたレモン系ジュースがとても美味しかったです。

水風船ダーツ

水風船をダーツで割る遊び。台湾の夜市でよく見かけるゲームです。割った数に応じて景品をもらえます。

炎を操る帥哥(イケメン)ショー

タイミングが良く、面白いショーを観ることができました!ひとりだけではなくグループで毎回来ているとのこと。

絶対めちゃめちゃ熱いと思いますが、とてもクールです!

子ども向けの遊具がけっこう本格的

夜市は子どもにとっては一大イベントだろうなと思います。特に離島だと遊ぶところが限られてますからね。

はしゃぐちびっ子たちと、必死に写真を撮るお母さん・お父さん。

昔中学生の頃、デパートの屋上で遊んだ、こういう感じの空気を入れた遊具が忘れられないでいます。

今思えば、中学生でも入れてくれたのは誰もいなかったからかな。友達と学校帰りに制服姿で遊んでいました(笑)

なかなか本格的なトランポリンも用意されていました。

日本では大人禁止なので、こういった遊具を観るたび子どもに戻りたいな~と感じます。ちなみに、澎湖では大人もOKですよ!

もし子どもなら親にねだっていると思うおもちゃが色々販売されていました。

私が買ったものは夜市おなじみのアレ

スマホ周辺グッズのお店です。

最近台湾で流行している、回転させて遊ぶ光るおもちゃ?も置いてありました。金玉堂(台湾の文房具チェーン店)でも見かけましたが、何が面白いのか謎すぎる…。

私はiPhoneの充電用ケーブルを1本購入してみました。

Appleの純正品は高く、しかも壊れて買い換えたことがあるため…。

今も1本しか持っていないので、ふだんは同期するときメインで使い、充電用にはこのような廉価版を使っています。

屋台で買ったものはすぐダメになりそう…というイメージがありますが、その場で使えるか試せる&使ってみて不良品だったら交換しにきてOKだよということで。

今のところ無事に使えています。消耗品なのでその内ダメになるのは仕方ないと思っています。

とっても丈夫&高速充電ができるシリーズで200元(約740円)、安いかと思いきやけっこう高級でした。これですぐ壊れたら、日本で買ったほうが安いですね。

澎湖の夜市まとめ

夜に散歩がてらちょこっと寄り道すると楽しいです。澎湖ではあまり感じない、台湾ぽい空気感がありました。台湾の夜市では、いつもイカ焼きを食べ損ねるので、今回こそは買いに行きます(笑)

イカ夜釣りツアーの後に、また友達と夜市へ出かけたので追加で書きました。

【台湾】夜の澎湖(ポンフー)観光!イカ夜釣り&花火観賞セットツアーに行ってきた|料金・申し込み方法和慶遊艇という会社主催のイカ夜釣り体験ツアーに行ってきました。こちらのパンフレット写真、真ん中の「夜釣小管」がイカ夜釣りのことです。 ...
関連記事