うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【宿泊レビュー】台湾・高雄駅前すぐ! ビジネス・観光にエアラインインホテル(頭等艙高雄駅前館):対応が丁寧で朝食も美味しかった♪

【宿泊レビュー】台湾・高雄駅前すぐ! ビジネス・観光にエアラインインホテル(頭等艙高雄駅前館):対応が丁寧で朝食も美味しかった♪

手頃な価格で泊まれる、昨年(2016年)12月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

外観はとてもスマートで、夜にはブル―のライトが映えて綺麗でした。

f:id:jamu333:20170619023928j:image

台湾南部の都市、高雄はドミトリータイプの安宿を選ばなくても、かなり安く個室のホテルに泊まれる地域です。私は積極的な交流は求めないのでホテルが良い。

1泊2000円/部屋くらいの格安ホテルでも、それなりに快適に過ごせますよ!

 

この間、高雄へ出かけたときに宿泊した格安ホテルはこちら。

www.ouchi.link

格安といっても、何の問題もないごく普通のホテルです。

駅から徒歩10分の距離や、シャワーとの間にガラスドアの仕切りがないバスルーム(台湾に慣れていると普通)、無料Wi-Fiの弱さに妥協ができればOK。

ダブルベッドの部屋なら1800円台から泊まれるのは魅力です。台湾は部屋料金の場合が多いので、ひとりでもふたりでもこの価格なのがすごい。

 

エアラインインホテルは、格安でもなく高級でもない、コンパクトでこぎれいなビジネスホテルの雰囲気でした。

以前から「泊まってみたい!」と思っていたんです♪

 

名前の通り、航空機をモチーフにしたデザインホテルで、台北や台中にも同系列のホテルがあります。高雄はほとんど飛行機な感じはしなかった。部屋によるのかも。

入り口が一番エアライン。

f:id:jamu333:20170619033110j:image

「ちょっと高そう…」と思いつつ料金を調べてみたら、けっこうお手頃価格。 

今回は6200円(最安値から更にアゴダの割引を利用)支払いました。ふたりでダブルベッドひとつがOKなら、この価格でふたり宿泊可能です。

 

また、窓なしの部屋を予約していたのですが、空きがあるとのことで、窓のある部屋に無料でランクアップして用意してくれていました!

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約 

 

前回泊まったホテルと比べると、約2.5倍の価格でしたが、やはり色々な面で満足度が違いました。

 

今まで泊まったことがある台湾のホテルのスタッフの方は、愛想がなく淡々としているか、「一緒に写真撮ろう!」となって、勝手にFacebookに上げられちゃうくらいフランク対応かのどちらかの割合が多かったので(笑)

エアラインインのホテルスタッフの方の対応や説明が丁寧なところも素敵で感動。

 

「どこか観光は行かれますか?」と地図やパンフレットを出して色々と教えてくれました。

対応言語は、中国語・英語が基本ですが、日本語が話せるスタッフの方もいるようです。言語について尋ねられたので、そのまま中国語での対応をお願いしました。

 

また、客室の掃除が終わっているということで、お昼12時台でしたがチェックインができ、お部屋までフロントスタッフの方が案内してくれました。機転をきかせてくれるホテルなんだなと感じました。

 

アクセス:高雄駅から徒歩すぐの好立地が魅力!

高雄駅から徒歩で約2分。

昼でも看板が大きく目立つので迷うことなくすぐ見つけられます。

 

一時帰国前でスーツケース等の荷物が多かったため、駅からすぐは本当にラクでした!

ホテルの真ん前にも信号があるので、そこを渡って駅へも行きやすいです。

 

台湾の歩道はまだまだ段差が多かったり、デコボコしたりしているので、スーツケースのコマ(キャスター)に結構なダメージがかかります。

帰国直前に壊れたら悲惨だな、と最近気づいたので、、なるべく負担がかからないようにしたいところ。

 

高雄国際空港から高雄駅周辺まで、タクシーを使った場合300元台で行けますが、台北と比べると、高雄の地下鉄内は空いていてとても快適なので、 空港から高雄駅までは、MRT(地下鉄)利用で大丈夫でしょう。

乗り換えもなしです。そこが高雄駅を拠点に選んでいる理由でもあります。

 

ホテルの設備:ドリンクコーナーと無料ランドリー 

夜、外から戻ってきたときに、ロビーのくつろぎスペースで、少し休憩しました。

f:id:jamu333:20170619031028j:image

コーヒーメーカー、お茶のティーバッグ(ジャスミンティー・ウーロン茶)、お水があり、自由に利用OKでした。

コーヒーが出てこなくて困っていたら、フロントスタッフの方が来て手伝ってくれました(^ ^)

f:id:jamu333:20170619031036j:image

高雄や台湾に関するガイドブックも用意されています。日本語の台湾ガイドブックもありました♪

こちらは、思わず読み込んでしまったくらい中身が充実していました。ガイドブック老舗の地球の歩き方が出しているんですね。

 

洗濯はセルフなら無料でランドリーコーナーを利用できます。特に夏に数泊するなら嬉しい設備だなと思いました。

 

宿泊した客室の写真(ダブルルーム・窓あり)

とてもコンパクトながら清潔で快適なお部屋でした。スーツケースを広げるスペースはあります。

f:id:jamu333:20170619024748j:image

窓は大通りに面しておらず、防音対策がなされているようで、ほかの部屋の音もドアの開閉時以外は聞こえてきませんでした。

f:id:jamu333:20170619030817j:image

カップル・夫婦で問題なく使える広さのダブルベッド。

 

f:id:jamu333:20170619030827j:image

とても座り心地の良いベンチソファーもありました。

買ってきたものを食べるのに、こういうスペースがあると便利ですね!

 

トイレがシャワートイレ!シンプルなバスルーム 

f:id:jamu333:20170619025138j:image

慣れると、ないとちょっと困るシャワートイレ(ウォッシュレット)完備。

トイレットペーパーの設置位置が正しくて腕がつらなかったし、便座も温かくて台湾じゃないみたいだった(笑)

 

ただ、ベッドのすぐ前がすりガラスで仕切られたバスルームなので、友達同士で泊まるのは私は無理です。ツインの場合はどうなんだろう。ガラスルームじゃなくて、しっかりと個室にして欲しい…

 

バスタブなし、シャワーのみですが、ガラスで仕切られているので使いやすかったです。 

f:id:jamu333:20170619025149j:image

台湾のホテルでは珍しく、ボディソープ、シャンプーのほかにコンディショナーも用意されていました。この押して使うタイプはゴミが出ず、使いやすいなと思います(*^^*) 

 

f:id:jamu333:20170619031225j:image

洗面台はバスルームではなく、部屋側にありました。写真を見てみる限り、少し広めのデラックスルームならバスルーム内に設置されているようです。

 

客室内の設備・アメニティグッズについて

f:id:jamu333:20170619030751j:image

水のペットボトル(無料)、粉末のインスタントコーヒー、ティーバッグあり。

冷蔵庫は、簡易の冷凍庫がついていないタイプでした。冷蔵庫の隣の棚に、ドライヤー、使い捨てスリッパやランドリーバッグが入っています。 

 

ドライヤーは一応マイナスイオンが出るタイプ。

f:id:jamu333:20170619030846j:image

壁に固定されていないので、鏡の前で使えて便利でした。

 

洗面台にあったアメニティバッグの中身。

f:id:jamu333:20170619030857j:image

  • 歯ブラシセット
  • デンタルフロス(糸ようじ)
  • 綿棒
  • 爪やすり
  • くし
  • 石けん
  • カミソリ
  • シャワーキャップ

歯ブラシはフニャフニャしておらず、けっこうしっかりタイプだったので磨きやすかったです。爪やすりがあるのは珍しい!

 

朝食バイキングが美味しい

朝食の時間は10時までだったので、9時すぎくらいに地下1階の朝食レストランへ。

ふだんの生活で朝食は食べませんが、14時の飛行機で日本へ帰国する日だったので、ランチを兼ねて。

 

台湾のホテルには無料で朝食がついている(近隣のファストフード店の朝食チケットの場合もある)ことが多いのですが、美味しいと思えるところはあまりないです。格安ホテルだと特に…空腹を満たせるね程度。

 

こちらのホテルの朝食は、バイキング形式、種類も豊富で美味しかったです。台湾式の朝ごはんにこだわらないのなら、食べないと損ですよ〜!

 

主食は、パン数種類・ごはん・お粥がありました。ほかに味噌汁も。

おかずは、スクランブルエッグ・グラタンなど洋食系のものが多く食べやすかった。

 

台湾では、なかなか生野菜のサラダを食べられる機会が少ないので、新鮮な生野菜・ハム・チーズで好みのサラダを作れ、フルーツもスイカ・メロン・グアバ・パイナップルが用意されていたのが特に嬉しかったです。たくさんいただきました♪

 

ドリンクは豆漿とカフェラテを飲みました。ほかにも色々選べます。

 

無料Wi-Fiはちゃんと繋がります

f:id:jamu333:20170619031158j:image

弱すぎて使い物にならない…といったこともある、ホテル客室内の無料Wi-Fiですが、しっかりと使えました。たまに切断されますが、許容範囲だと思います。

 

その他

「掃除してください」と「起こさないでください」のボタン。

f:id:jamu333:20170619033124j:image

iPhoneは、USBを直接さして充電しました。コンセントの数も多く、不足で困ることはありませんでした。

 

六合夜市まで約850m(徒歩約12分)の距離

六合夜市は、高雄で一番行きやすい観光夜市です。

高雄に住んでいる友人には「地元民は行かないよ!」と言われるけれど、私は食べるもの・買うものが決まっているので、いつも寄っています。逆に広いところは苦手なんですよね…

 

フロントスタッフのお姉さんが「ホテルから徒歩約12分です」と地図で説明してくれました。私が歩くともう少しかかるかな?

MRT高雄駅の隣、美麗島駅からすぐなので、今回は観光の帰りにそこから行きました。

f:id:jamu333:20170619024738j:image

いつも持ち帰る、六合夜市名物のからすみ

焼いてスライスしてあるので、そのまま食べられるんです。賞味期限は1週間

一切れサイズ50元から販売されていますが、パックのものが断然お得です。

 

窓からの景色

お部屋をランクアップしてくれていたので、窓なし→窓ありでした。

f:id:jamu333:20170619032631j:image

f:id:jamu333:20170619032659j:image

f:id:jamu333:20170619032710j:image

 

宿泊予約:今回は最安値だったアゴダから予約しました

f:id:jamu333:20170619032958j:image

私が海外でホテルを予約するときは、大手の宿泊予約サイトから予約しています。プランや参考にできる口コミも多く、選びやすいです。

 

今回は、会員クーポンを使うと一番安く泊まれそうだったので、アゴダを利用しました。

agoda(アゴダ)

 

ホテルズドットコムは、会員登録後、対象ホテルに10泊すると、1泊分の無料特典(平均金額の条件あり)が受けられます。

その他割引クーポンもあるので、たまにホテルを使うならクーポンを利用、頻繁にホテルを利用するなら10泊分貯めるとお得になります。

 →Hotels.com(ホテルズドットコム)

 

楽天トラベルは、キャンペーンで5倍・10倍のポイントが付く場合が多いので、ふだん楽天をよく使うならポイントとして還元されるのでおすすめですよ(^^)/

→ 楽天トラベル

 

私のホテル選び 

私は元々泊まるところに関しては、日本でもあまりこだわりません。

1~2泊過ごすだけなら、ウン万円も1万円もそんなに変わらないよ~と思います。

 

沖縄の離島の安い民宿(食事付き)は、親戚の家に泊まっている雰囲気でけっこう楽しかったです。

(でも、とあることで日本一と噂される波照間島の たましろ さんはさすがに勇気がなくて行けなかったw)

www.ouchi.link

とはいえ、やはり感じ方や考え方は人それぞれですよね。安いところを選んで後悔している人もいるので、一概に格安だから良いとは言えないです。

 

台湾では、台北でゲストハウス(個室)やシャワー&トイレが共同のホステルの利用もしたことがありますが、どこもそんなに不満を感じたことはまだありません。ひとり旅で順応性が高くなりました(笑)

 

お金に余裕があるのなら、日本でも海外でも、ランクの高いところを選ぶに越したことはない…とは思います。

 

今回いつもより少し良いところに泊まったら、またさらにもう少し良いところにも泊まりたくなりました(*´∀`*)

 

台湾南部・澎湖観光におすすめの一冊♪

 

www.ouchi.link