台湾

台湾のおまけ(付録)付き女性ファッション雑誌を1冊買ってみた

日本でも台湾でもコンビニへ行くと、なんとなく雑誌コーナーを横目でチェックしてしまいます。なんかめぼしいものがあるといいな~と思っていたら、1冊発見。

GIRLという文字が目印の「愛女生雑誌」、台湾の若い女性向けのファッション雑誌かな。おそらく買ったのは初めて。

表紙の台湾女子は、呉映潔。鬼鬼(グイグイ)という愛称で呼ばれる人気タレントです。私は台湾の芸能界についてはそんなに詳しくないので、友人から名前を聞いたことがある程度なんですが可愛い~!

台湾の雑誌は韓国系ファッション推し?

こちらのグイグイちゃん、今年から韓国進出して歌手デビューしています。同じように台湾人アイドルで韓国へ進出した、TWICEの周子瑜(ツウィ)はたまにテレビでも見かけるのでなんとなく知っていますが、ツウィちゃんも本当に綺麗な女性。

台湾ではK-POP、美容やファッションなどの韓国カルチャーも人気があるので、こちらの雑誌の中身にもその傾向がなんとなく見て取れました。

ヘアアレンジ、メイク方法も、韓国のガールズグループのメンバー風。

私の知っている台湾人女性は、シンプルな服装、常にスッピンか、会社へはきちんと化粧をしていく人でも休日に遊ぶときはほぼスッピンという人ばかりだけど。

私もそれが心地良いし好みです☺

というわけで、こちらの雑誌は中身が読みたかったというより、おまけ(付録)に興味がありました( *´艸`)

雑誌とブランドがコラボしている、というわけではないので、付録というよりもおまけという感じがします。

定価99元が68元(約230円)でした。おまけがすごくお得というわけではありませんでしたが、この価格ならまぁ損ではないかな?と思います。

おまけ①|ドイツブランド Kamill(カミール)のハンドクリーム

パッケージがとても可愛く、台湾ではコンビニのコスメコーナーでもよく見かけるくらいポピュラーです。日本でもロフトなどで販売されていますね。

台湾のドラッグストアでも、チューブタイプや効能別に数種類が販売されています。缶入りの限定セットを見つけ、ちょっと心揺れています。

こちらのカミール ハンド&ネイルクリーム クラシックはその中でも一番オーソドックスなもの。カモミールの香りが少し強めと感じる人もいるようですが、私は好きな香りです。

しっかり潤ってしっとりするけれどさらさらな使い心地でなかなかおすすめです。そのため、大きめの缶入りを98元(約330円)で見かけてしまい、そちらにも心揺れています。

昔は全然使わなかったハンドクリーム…30歳を過ぎてからやけに気になるようになりました。すでに2種類買いましたが、台湾の有名な生姜のハンドクリームも購入予定にしています。

おまけ②|基礎化粧品のサンプルセット

ミニノートかな?と思って開封してみたら、サンプルセットとその説明でした。

見たことのないメーカーのもの。台湾ではほとんどのものに保存期限や使用期限が書いてあり、こちらも3年とありました。こういうところは目安が分かって親切だな~と感じます。サンプルは、今度台北で泊まるときに使ってみます。

台湾の雑誌は、数百円と安価なのにおまけ付きという場合も多いので、是非チェックしてみて下さいね〜!

澎湖島にはないのですが、大きな本屋さんになら、たくさんあって選ぶのも楽しいだろうなと思います♪ 中国語の単語学習にも良いかも!?

【台湾】澎湖(ポンフー)への行き方と在住者おすすめ観光スポットまとめ一番お得な早割航空券の購入方法・遠東航空グッズ・アクセス・観光スポット・グルメ・交通情報・バイク(スクーター)のレンタル方法など必要な澎...
関連記事