台湾・澎湖島 (ポンフー)

【台湾】澎湖(ポンフー)倈喜客|丼物とすき焼き風鍋がメインの小さな日式食堂

澎湖の朝食街"文康街"の端で営業していました。2019年7月25日、澎湖の台所"北辰市場"付近へお引越しします。

すぐ隣にあった、ずっと昔から営業していた古い映画館が閉館になったのもあるのかも。というわけで、店内写真は以前のものです。

店内には、おすすめのメニュー写真が貼ってあるので、メニュー表の中国語が分からなくてもイメージがしやすい。

味がというより、老闆娘(女主人)の人柄が超好きです。お客さんが撮った写真を見ると伝わるくらい気さくな方です。

公式Facebookページ▶▶倈喜客日式創意蓋飯-麵食

丼物系は選ぶのに迷ってしまうくらい、たくさんの種類があります。私のおすすめは、花枝排丼(イカフライ丼)と咖哩雞排丼(カレーチキンカツ丼)です。

甘め&少し濃いめの味付けで、どれを選んでもそれなりに美味しいですが、一部台湾ぽい味があるので、好き嫌いがあるかもしれません。

台湾では「日式(日本風)」のお店がたくさんありますが、台湾人経営だと食べ物でも美容院でもなんか違うな…いやだいぶ違うな、という場合が多いです。海外あるあるですね。

こちらのお店のメニューも、日本と同じではないですが、例えるなら日本の小さな食堂のような素朴でほっとする味といったところでしょうか。

すべてに自家製キムチときゅうりが添えられてでてきます。日本風なのにキムチが出てくるのも台湾あるあるな気がします(笑)

「倈喜客」の場所|アクセス

「俗俗賣」という低価格帯の衣類を販売しているお店の隣です。

倈喜客日式創意蓋飯-麵食

住所:澎湖縣馬公市大仁街70

営業時間: 朝   7:00~14:00

夕 17:00~20:00

花枝排丼|イカフライ丼

85元 (約320円)

澎湖は「焼肉飯」というローカルごはんも人気なのですが、個人的には花枝排がどこのお店でも美味しくてハズレがないと思います。

焼肉飯はかなり想像と違うかも!

【台湾】澎湖(ポンフー)名物の焼肉飯とかぼちゃビーフン|讚哥燒肉飯澎湖を初めて訪れたとき、観光客に人気だと教えてもらい食べたメニューが「燒肉飯(シャオロウファン)」と「かぼちゃビーフン」です。 台...

咖哩雞排丼|カレーチキンカツ丼

台湾のカレー味は好きじゃないけれど、こちらは食べやすいなと思いました。そしてこれらの丼ものは、ごはんではなく麺も選べます。

丼にあうサイドメニュー

味噌湯(お味噌汁)

私が通っていたときは10元で澎湖一安かった!

台湾に多いじゃこだしの風味。日本のおみそ汁に比べると甘みを感じる台湾風のみそ汁で、具は豆腐とわかめが入っています。

韓国式キムチ

添えられているキムチを追加で食べたいときに。台湾で出されるキムチは全体的に酸味が強めです。

壽喜燒|すき焼き風のお鍋

お肉はやわらかいので豚肉をいつも選択していました。ごはん、キムチと卵つき。

ごはんのほかに、春雨か王子麺(インスタント麺)も選べます。

野菜たっぷりのすきやき鍋です。

160元 (牛肉・ヤギ肉は+20元)

大学生のコたちが食べているのをよく見かけたので注文してみたら、これがなかなか美味しかったです。日本が恋しくなったときに食べたくなる味でした。

ただ、台湾の卵は衛生的に生はあぶないので、鍋へ割り入れ、必ず火を通すようにしています。

花枝羹 (飯・麺・ビーフン)|野菜が摂れるすっぱうまいスープ

スープにトロミがあり身体が温まります。台湾のお漬物の酸っぱいキャベツが入っています。食欲をそそる酸味が美味しい!

65元・スープのみ 60元

パクチーが乗っているので、苦手な方は「不要香菜」と伝える(書く)のをおすすめします。私はマンションのベランダで育てていたくらい好きですw

とろとろスープが麺にからんで美味しい。スープのみもあるので、ごはんやキムチと一緒に注文して定食風にするのもおすすめです!エビ入りや米粉(ビーフン)も◎

かぼちゃ風味のスープと養生野菜スープ (粥・麺・疙瘩)

かぼちゃスープがベースになった南瓜海鮮湯 85元には、澎湖らしいシーフードがたくさん入っています。疙瘩はニョッキのことで、モッチモチのQQ食感。

養生鮮蔬湯 肉なし70元・肉あり 85元

スープメニューには、野菜がたくさん入っているので、野菜不足が気になるときにも◎

甘い紅茶がセルフサービスで自由にいただけます。台湾では日本のように、おひやは出てこないのが普通なので、飲み物があるお店は嬉しいですね。

老闆娘には本当に親切にしてもらいました。文旦もたくさんもらったし、前を通るといつも声をかけてくれたなぁ。國語下手くそだから、発音もよく直されたw

関連記事