うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。

うちごもりLIFE

【mtファクトリーツアー】mtとコラボ「倉敷アイビースクエア」へ宿泊!mt roomマスキングテープ(VOL.6記録)

【mtファクトリーツアー】mtとコラボ「倉敷アイビースクエア」へ宿泊!mt roomマスキングテープ(VOL.6記録)

今年(2017年)のmtファクトリーツアーの振り返り記事3つ目は、宿泊したホテルについてです。思いのほか記録としてまとめたいことがあり、今回は4つに分けて書いています。 

昨年(2016年)は「HOSTEL CUORE クオーレ倉敷」のmt room(ドミトリータイプ)に宿泊しました。

▼クオーレ倉敷について 

2017年はノベルティマスキングテープの色合いが鮮やかで可愛いと噂の「倉敷アイビースクエア」のmt roomを予約してみました♪

 

▼倉敷アイビースクエアの赤レンガをテーマにしたマスキングテープ

 

行き方 (アクセス方法)

JR倉敷駅から、倉敷アイビースクエアまでは、徒歩で約15~20分と、そこそこの距離があります。

 

私はJR倉敷駅から自転車をレンタル。
商店街内は自転車を下りて通行しないといけないため、大きい道路(元町通)経由で行きました。

 

▼交通手段のレンタル自転車

サポートショップやそのほか行きたいお店もあったので、事前にネットから予約。

 

自転車を借りたお店:健彩館(けんさいかん) レンタル自転車利用-倉敷-

 

ファクトリーツアー参加者でパスを提示すると少しだけ割引になります(*^^*)

2日間利用で1,300円でした。

 

▼自転車を停めるところ(倉敷アイビースクエア) 

駐車場側から入って一旦ホテルの入り口に停めましたが、チェックインのときに聞くと駐輪場に停めて下さいとのこと。

 

道路を渡ったところにある、倉敷アイビースクエア内の駐輪場に停めました。屋根がないので雨のときはちょっと面倒かも。

 

ちなみに倉敷アイビースクエアから、サポートショップになっているピザ屋さん「ラ・チェネッタ」まではすぐ近くです。

▼mtサポートショップ 巡りの記録

 

倉敷アイビースクエア(ホテル側)の入り口 

レトロな赤レンガの門を抜け入り口へ。

入って左手にフロントがあります。応対は落ち着いており丁寧でした。

外出の際には鍵を預けます。戻ってきて受け取るときは、チェックイン時の部屋番号が記載された紙を見せるシステム(なくても大丈夫そうですが)

 

余談ですが、旅行をするといつも鍵は預けるか否か迷います。迷ったら預けるのがおすすめ。

 

倉敷アイビースクエアの可愛い!「mt room」

ドアに「mt room」と可愛く装飾されたマグネットが貼ってありました。

 

▼ベッド周り

マスキングテープの定番柄の中で一番ドット柄が好きなので、可愛い♡とテンションが上がりました。

もらえるポスターが、壁から剥がれてスタンドライトの上に落ちていましたけどね(笑) 

シングルで予約していましたが、ベッドはふたつありました。同じシングルで予約した人でも、ベッドがふたつのタイプの部屋とひとつのタイプの部屋があると聞きました。

mt roomの空き状況、バスありorなしでの違い(こちらはバスなしの部屋です)かな?と思ったり。

 

そういえばフロントスタッフの方が「ベッドはふたつありますがシングルとして使って下さい」と言ってたっけ…

 

倉敷アイビースクエアの「mt room」 宿泊ノベルティ

マスキングテープ2個セット、ポスターを持ち帰れます。ツアーパス提示はしなくて良かったです。部屋のデスクに置いてありました。

▼ポスターはクールな雰囲気

ポスターも部屋によりデザインが違うらしい。薄くてシワや破れやすい素材の紙だったので、家に持ち帰ったときにはそれなりにシワシワ&けっこう破れていました(;´∀`)

 

ポスターがもらえるのは知らなかったのですが、JR倉敷駅前のキャンドゥでプチプチを購入して保護しても良かったかな~と後から思いました。

 

▼マスキングテープはドット&ストライプが可愛い柄 

色合いが可愛くて気に入りました。壁にポスターを貼る用途に使用されていましたが、見事に剥がれていたので粘着力は弱めです。

 

「mt room」のその他写真 

窓が大きくて明るい部屋でした。

デスク(鏡台)まわり。

もし枕カバーやふとんカバーが販売されていたら購入していたと思います(笑)

少し窓を開けて換気しました。レトロな雰囲気。

 

部屋のタイプ・備品について

倉敷アイビースクエアには、バスつきとバスなしのお部屋がありました。

mt roomの1泊料金(税別)

  • ツイン   (バスつき)…14,000円
  • ツイン   (バスなし)…11,000円
  • シングル(バスつき)…8,000円
  • シングル(バスなし)…6,000円←こちらを予約しました

 

朝食なしでこちらの価格は…なかなかお高い。

楽天トラベル等で調べてみたら、もっと安いプランが色々ありました。でもmt roomに泊まるにはこの金額を出さなきゃいけないんですね〜

 

大浴場は人工温泉で思っていたよりも良かったです。温泉慣れしている方なら問題ないと感じました。脱衣所が狭くて気を遣うなぁと思いましたが…。

お風呂用のフェイスタオルとバスタオルは脱衣所にあります。

 

バスなしの部屋でも、シャワートイレと独立洗面台、ドライヤー、各種アメニティグッズは揃っていたので不便はありませんでした。

 

mt仕様「mt room」の案内について

当選したら送られてくる"当選のお知らせ"に案内の記載があります。

宿泊希望の前日までに、各ホテルまで「mt roomに泊まりたい」と電話で予約をします。

 

私は宿泊する約2週間前に予約をしました。バス付きの部屋はすでに満室でしたが、バスなしはツイン・シングルともに空きがある感じでした。

週末(土曜日)は倉敷周辺のホテルがなく、岡山駅周辺のホテルを予約したという方もいらっしゃったので、早めに決めるのがおすすめです。

 

今回は電話で予約しましたが、ふだんは

楽天トラベルでプランを見ることが多いです♪