うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。

うちごもりLIFE

[島根]松江のうなぎ丼「大はかや」炭火焼きの風味が絶品!|出雲大社から一畑電車でローカル線の旅

[島根]松江のうなぎ丼「大はかや」炭火焼きの風味が絶品!|出雲大社から一畑電車でローカル線の旅

出雲大社への参拝後、電鉄 出雲大社前駅から一畑電車に乗車し、松江イングリッシュガーデン前駅へ。入園無料の英国式庭園も素敵だけれど、今回の目的はうなぎ丼を堪能すること!

 

松江市と出雲市にまたがる宍道湖(しんじこ)では、天然うなぎも獲れることから、松江市には国産うなぎを提供する人気店がいくつかあります。

宍道湖といえば、シジミが一番有名ですが、うなぎもシジミと並ぶ宍道湖七珍のひとつです。

こちらの大はかやさんへは、6年半前に母と島根旅行をした際にも訪れました。宍道湖のほとりにあるお店です。

夫に当時の旅行写真を見せて「ここのうなぎがすごく美味しかったんだよ~!」とアピールしていたら、今回も行くことが即決定。

 

本当は、松江フォーゲルパークでひたすらフクロウと見つめ合うのもいいなと考えていたんですけどね。やっぱり食い気が勝ってしまった(笑)

 

レンタカーを借りなかったので、一畑電車を利用しました。のどかな田舎の風景の中を走るローカル線なので、約1時間に1本と本数が少なく、所要時間も出雲大社前駅から約1時間かかります。

 

お店の営業時間内にうまく合わせられるように旅行プランを考えるのがけっこう大変でした。

でも頭の中はすでにふっくらとした国産うなぎでいっぱいなので、なんとしてでも食べたい!

 

旅行の前日に、電話で翌日の営業の確認を兼ねて「大阪から食べに行きたいと思っています。到着が16:40頃になりそうですが予約できますか?」と連絡してみたら快く受けて下さりました。

日によっては売り切れで、閉店時間(17:00)より前にその日の営業を終了することもあるそうです。注文はあらかじめ決めておいて電話口でしました。

 

こちらがその目的のうなぎ丼(うな重)です♪

炭火焼きの風味がひと口目からガツンときて「いつも食べていたうなぎのかば焼きは何だったのか」と本気で考えこんでしまうくらい美味しい!

ごく甘のタレでごまかさない薄味です。厚みがあり、どことなく豪快でワイルドなうなぎの蒲焼き。夫も「これはうまい」と連呼しながら食べていました。

 

炭火焼きの風味が強めなので、味の好みによっては好き嫌いがわかれそうですが、母や私たち夫婦の口には合いました。うなぎ自体は、皮はパリッとやわらか身はふっくら食感で口の中にぶわっと幸せが広がります。

 

今回は、大はかやさんで食べたうなぎ丼の紹介、出雲大社からの行き方と大はかやから松江駅までの行き方、一畑電車でのローカル旅のおすすめについてまとめました。

 

大はかや|おしながき(メニュー表)

国産うなぎなので、リーズナブルというわけではないですが、高くもなく妥当な金額だと思います。毎日ひとり3千円超えのごはんは食べられなくても旅行のときなら奮発できる。

うなぎ丼(うな重)は4種類、きもすい付き。

  • かさね二段…3,650円
  • 特…3,350円
  • 上…2,600円
  • 並…1,950円

 

6年半前とメニュー・金額はほぼ変わっていなかったです。お持ち帰り用うなぎは価格が上がっていましたが、前回は上からシールを貼っていたので、丸ごと1本の場合は時期によって変動するのかもしれません。

 

大はかや|うなぎ丼 特 3,350円

夫がごはん大盛り(+100円)で注文しました。フタをして運んできてくださるのですが、フタが閉まらず浮いていたくらいボリューム大!

夫に「かさね二段にしなくて良かったの?」と聞くと、「うなぎより白ごはんが多いほうが好きだから」とのこと。

なんとなく分かる気がしました。かば焼きのタレだけでもごはん進みますよね〜!それにこれだけの量のうなぎなら十分すぎるほどです。

 

大はかや|うなぎ丼 上 2,600円

私はこのとき体調不良が続き、あまり食欲がなかったので、上 にしました。出雲大社と美保神社両参り後からはすごく元気なので、今はかさね二段もいけると思います( ´ ▽ ` )

特盛と比べると少なく見えますが、これでもかなり満足でお腹いっぱいになりました。一口目の幸福感をまた味わいたい…!

食べることに夢中で、きもすいの写真まで気が回りませんでしたが、お出汁も濃厚な肝も美味しかったです。

 

大はかや|人気メニューのかさね二段!

若い方、中年の方に特におすすめだそうです。

うちは年の差があるので、「私は若い方、あなたは中年だね!」と夫をからかいつつ、ふたりとも選ばなかったのだけど…。

なぜなら量がハンパないくらい盛り盛りなんです!ごはん→うなぎ→ごはん→うなぎと、二段重ねになっています。

以前来たとき並にしようとしていたら「せっかくうなぎを食べに来たのだから高いのを食べなさい!」と母に怒られた思い出w

いつも母と旅行へ行くときは、私がメインの旅費を出し(出したい年頃だった)、その他別の食事やお土産は母が出していたので、お言葉に甘えて注文しました。

 

さすがに最後のほうは、食べきれないかもと思うくらい多かったです。けっこうギリギリ完食しました。

満腹になりすぎて、その日の旅館でのごはんが楽しめなかった教訓から、この日は玉造温泉に素泊まりでの予約にしたくらい。

 

今回、私たちがお店に入ってから5分くらいして(閉店15分前)お年を召したご夫婦が来られたのですが、かさね二段をふたつ注文し、私たちより早く食べ終わりお店を後にされました。すごく健康なんだな〜と羨ましかったです。

 

不思議な名前?「大はかや」の由来

元々は大きなお墓の隣にあったため、「大墓屋」だったそうです。

300年前、68人の旅人を乗せた船が天候不良により転覆してしまい、41人の方が犠牲になる水難事故が発生。

犠牲になった身元不明の人々を宍道湖のまわりに住む方々が供養したというお話です。今でも供養塔が駐車場奥にあります。

 

一畑電車でローカルな景色を満喫!

大はかやさんは松江市の田舎のほうにあるため、出雲大社からは距離がありますが、松江イングリッシュガーデン駅からは徒歩3分くらいの場所にあり、とても分かりやすいです。出雲大社の周りで出雲そばを食すのもいいですが、うなぎというのも手◎

関連記事|出雲大社 

出雲大社の勢溜りの鳥居(正門)前から徒歩で一畑電車の出雲大社前駅へ。

さり気なくステンドグラスが綺麗。レトロな駅だったのでもっと写真を撮っておけば良かったな。

売店でジュースを買ったついでに、ついついマスキングテープを自分土産として購入。

3個セットだとお得だったんです(笑) めったに来れないところだから、次に来たらもうないだろうし満足です。

ほかにトートバッグなどの一畑電車グッズ、島根のゆるキャラ しまねっこグッズがたくさん販売されていました!

 

トイレは外に出て少し先の広場にあるということで、案内にしたがってそちらへ向かうと、日本最古級の木製電車「デハニ50形・52号車」が展示されていました。

おもむきのある車内です。レトロの一言につきる。

2010年上映の映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」でも活躍しています。オレンジ色が目をひく車両ですね。

 

雲州平田駅構内では、デハニ50形で体験運転専用線約120mを4回運転できるという、体験運転も金・土・日・祝日に開催されています。

 

1日コース13,000円(お弁当付き)、夕方コース12,000円(お弁当なし)とちょっとお高めですが、実際に電車の運転ができるというのは貴重かも。

現在の一畑電車。

自動改札機はないので、きっぷは車掌さんが小型のペンチのようなハサミでパチンと切る昔ながらの方式。

私も懐かしかったけれど、夫が「10代の頃以来かも…いいね」となんだか嬉しそうにしていました。大人ごころをくすぐる移動のスタート。

観光向けの車両も増えていました。

車窓を流れる出雲の風景を眺めていたら、あっという間に乗り換えのための接続駅「川跡(かわと)」に到着。

 

遮断機や警報機のない、駅構内の踏切を渡って移動します。駅員さんが「渡り終わるまでは電車も入ってきませんのでゆっくり渡ってくださいね〜」と優しく声掛けをされていました。ローカル線っていいな。

 

川跡で乗り換えた後の電車も、ボックス席があり、とても綺麗な車内でした。

車内には、しまねっこ♪ 20代の頃はけっこう好きだった。今もクリアファイルやしまねっこキティボールペンを使っています。

途中、雲州平田駅にはなんかすごいしまねっこが!デハニ50形の運転体験ができる駅はこちらですね。

ちょうど良い車両の座席に座れていたので記念に撮影。

しばらく電車に揺られていると、宍道湖の景色が目の前に広がります。

この日のお天気は小雨模様でしたが、夕方には宍道湖に沈むきれいな夕陽を玉造温泉駅へ向かう車内で見ることができました。

松江イングリッシュガーデン前駅に到着。無人駅なので、降りるときには一番前のドアまで行ってきっぷを運転手さんに手渡してから下車します。

 

電車を降りてすぐの踏切を渡る。

駅を出たところの道ばたで座っていた中学生くらいの男の子たちが「こんにちは〜」と挨拶してくれました。見ず知らずの旅人にも挨拶してくれるんだ…とほんわかしながらお店へ向かいました。

 

「大はかや」へのアクセスまとめ

出雲大社から行く場合

[一畑電車]片道運賃 690円

出雲大社前

一畑電車 大社線 川跡行

 ↓ 4駅 (11分)

川跡

一畑電車 北松江線 松江しんじ湖温泉行

 ↓ 16駅 (43分)

松江イングリッシュガーデン前

 ↓ 徒歩 約3分

大はかや

 

お店の前の道路を渡るとすぐですが、交通量が多く信号もないため横切るのは危ないです。すぐ近く、上の歩道を利用しましょう。

帰りは、道路の向かい側のバス停から松江駅へ向かうと早いです。 ご主人がバスの時間まで教えてくれて、みなさんとても親切でした。また絶対に食べに行きます~!

うなぎの蒲焼きは全国発送もされているそうなので、とっておきの日にお取り寄せしたいな ( *´艸`)

 

大はかや (おおはかや)
住所:島根県松江市西浜佐陀町304
電話:0852-36-8652

定休日:木曜日・その他(第1&第3日曜日・第5月曜日)

営業時間:朝 10:00~14:15
     夕 15:30~17:00

                 (日曜日は午前のみ)