うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。

台湾人への喜ばれる日本のお土産・手土産とタブーの贈り物

台湾人への喜ばれる日本のお土産・手土産とタブーの贈り物

台湾で生活をしていたり、SNSだったり、交流会などへ参加していると、自然と仲良くなり交流が始まる知人・友人が増えることも多い。 

旅行へ行き、台湾→日本へ帰国する際にお土産を買って帰るように、日本→台湾の場合もなにか手土産を…と考えると、これがけっこう悩みもの。

 

気持ちが一番大切ですが、せっかくなので、台湾ではあまり買えないもので喜んでもらえるものというのが見つかればベストでしょうか。

 

台湾でも日本のものは、ある程度は手に入るため、適当に買うと「これ、コンビニで売ってたよ~」となることもあり得ます。

経験上、喜ばれたかな?と思うものや、あんまりだったものについてまとめました。

 

日本の流行に敏感|その時々の日本の流行りモノを

お菓子に多いので、持っていきやすく、話題性もありなかなか良いと思います。

ただし、話題になり始めてから少し過ぎると、必ずと言ってもいいほど台湾でも販売されるようになるため、お早目に!

 

2017年話題になった台湾テーマのチロルチョコも、「これは食べたい!」と人気でしたが、すぐセブンイレブンで売られるようになりました(笑)

台湾ぽいものが逆輸入という感じでけっこう受けていましたね。

 

こちらのガムは、日本へ旅行していた台湾の友達のFacebookで知りました!

日本以上に日本の流行に敏感で時に驚きます。ほかに一時話題になった、透明ミルクティー・レモンティーも数ヶ月後には台湾のコンビニで買えるようになっていました。

 

日本のお菓子|抹茶味

超定番のキットカットの抹茶味

なんだかんだ言って、私の周りでは抹茶味はとても人気があります。

 

50嵐が抹茶ラテを発売したときも行列ができていたので、台湾人には、抹茶味が好きな人が多いと思います。話題になったからという理由もあるけれど。

f:id:jamu333:20161216005829j:image

最近はなんでもネット通販に頼ってしまいがちなのですが、ネットよりもダイコクドラッグやドン・キホーテのほうが安く買えますよ!特に、ドンキは抹茶味のお菓子がずらっと揃っています。

 

ご家族に小さなお子さんがいる方へは炭酸せんべいゴーフルも喜ばれました!

ゴーフルは台北でも買えるので、炭酸せんべい派です。台湾茶やコーヒーにも合いますね。

 

インスタントラーメンのセット

箱入りはギフトっぽい&価格も手頃でけっこうおすすめです。特に北海道関連は人気。ふつうのカップヌードルも「美味しくて好き」とよく耳にします。

あと北海道といえば、ラーメンのほかに、ジャガポックルも安定の人気ですが、逆に台湾の人からお土産にもらったりするので私なら外します(笑)
 

がま口財布|ちょっとしたプレゼントにも

f:id:jamu333:20161216005741j:image

がま口発祥が日本というわけでもなく、台湾でがま口財布が特別人気というわけでもないですが、小物入れとしても使えるので、けっこういいんじゃないかな?と思っています。

手づくりマーケットでも、台湾人の作家さんが販売しているのをよく見かけます。

 

日本で買うメリットは、やはり品質の良さや種類の多さ。

f:id:jamu333:20161216005846j:image

f:id:jamu333:20161216005901j:image

とくに京都で有名な、AYANOKOJIのものは、つくりがしっかりとしていて柄や種類も豊富、価格もお手頃、ラッピング無料なので、ちょっとした贈り物にもぴったりです。

 

自分用にもプレゼント用にもよく利用しています。ニット製のものは特に可愛らしいですね。次回京都へ出かけたら、そろそろお小遣い用財布を新調しようかなと考え中です。

がま口の専門店 あやの小路

 

フライングタイガーコペンハーゲンの小物・雑貨

f:id:jamu333:20161223223109j:image

日本製ではないですが、台湾への進出はまだなので、可愛い小物は20代前半の友人に喜ばれました。

 

日本でも人気の、店舗限定のエコバッグが一番好感触だったのでおすすすめです。写真のパンダ柄のものは、JR大阪駅ルクアイーレにて購入。

 

安価なので、お菓子をこれに入れて一緒にプレゼントしたり。軽いというところもお土産向き。

 

美意識の高い女性には化粧品

とある日本製の化粧品をコレが欲しいとリクエストされて、じゃあそれお土産にするよ~と買っていったことがあります。

 

康是美(cosmed)・屈臣氏(Watson's)といったドラッグストア、POYA寶雅という日用雑貨の大手チェーン店があるので、それなりに日本の化粧品を買うことはできます。

 

その子のお気に入りは、そちらには置いていない、日本でもプラザにあるようなちょっとマイナーなラインのものでした。

 

台湾女子、特に地方へいくほど、ほとんど化粧をしない女性も多いため、よく知らない相手へのプレゼントやお土産に化粧品は難しいかもしれません。

個人的にやっぱり日本製はいいなと感じたのは、UVクリーム(ローション)でした。使用感が全然違います。

 

台湾で売られている日本の化粧品、全部高いと思いきや、マジョリカマジョルカは日本より微妙に安価なくらいで驚きました。

もちろん割高なものもあるのですが、輸入というより正式に販売されているものはお手頃価格なんですね。

 

美容に興味のある女子へは、自然派(オーガニックコスメ等)のメーカーのトライアルセットなどスキンケア系を渡すと喜ばれると思います。

 

医薬品|お疲れな知人からのリクエスト

リクエストがあった場合で少量のときのみ持参します。

 

日本の風邪薬には、台湾では違法な成分が含まれるものが一部あるので注意しています。

常備薬として個人で使うのを持つ分にはそこまで問題ないと思いますが、量が多いとアウトです。医薬品自体にも数量の制限があります。

 

虫に刺されやすい環境のため、ムヒやウナコーワも以前は欲しいと言われましたが、最近は台湾にも売っているので言われなくなりました。

 

▼一番最近頼まれた(代理購入)医薬品はこちら。

これ、一瓶5千円(定価約8千円)もするんですよ!たまに日本旅行へ行く方だったので、日本円でもらいました。お疲れなんですね。

 

日本の文具|手帳・文具好き女子にマスキングテープ

日本人への台湾土産にもいえますが、このあたりは完全に趣味によります(笑)

興味のない人にはやめておいたほうが無難ですが、好きな人には本当に喜ばれます。

がま口とのセットもプレゼント向きですね。 

 

とくにマスキングテープは台湾では逆に高いんですよね…。

日本製のものは輸送費で価格はどうしても上がるのと、物価の差で考えると台湾製でもそんなに安くはない。また、個人で作っている方も多いので総じて高めになってしまう傾向があると思われます。

 

▼使いやすく、軽く可愛いのでおすすめはKITTA(キッタ)

ほかの文具だと、消せるボールペンも高いので、愛用している人には嬉しい手土産になりますよ。

 

タブーの贈り物|ハンカチ・タオル系はダメ!と言われているけど…

以前、知らずに買った人がいて「捨てるの…?」とショックを受けていたので、お菓子を入れて誤魔化してプチギフトにしよう!と提案。

 

気になるプレゼントの結果は「可愛い!」と写真付きのありがとうメッセージがたくさん届いたようなので、結果オーライな感じでした。

 

日本語を勉強していたり、日本に興味がある人には悪くはないかもしれません。でも次からはお菓子だけ多めのほうがいいですね(笑)

f:id:jamu333:20161221012353j:image

f:id:jamu333:20161221012407j:image

f:id:jamu333:20161221012414j:image

f:id:jamu333:20161221012427j:image

※了承を得て写真を使わせてもらっています

 

タブーとされている贈り物でよく聞くのが、ハンカチ(タオル)・置き時計・靴・傘・刃物。

 

日本では気軽にプレゼントとして贈るハンカチは、「これで涙を拭いてねサヨナラ」の意味で香典返しに使われることもあって良くないとか。

 

台湾人に、「現在はそこまで気にする必要はないから大丈夫!」と言われましたが、それ以前に手を拭くのに使っている人を見かけません。

使わない人が多く、「もらっても嬉しくない…」というのが正直なところかも。

 

置き時計は、中国語での発音が死を連想させるため、贈り物としては今でもNGです。台湾の子どもに聞いても「ダメだよ〜!」と教えてくれたので、そのくらいダメなようです。置時計を贈ろうという方自体、あまりいないかとは思いますが、ご注意くださいね。

 

食べ物では、ニッキ(シナモン風味)・硬いおかきはあんまり好きじゃない人が多い印象です。

梅味も好きな人がいる一方、しょっぱい梅干しや梅昆布茶は「めちゃくちゃ嫌い!」と言う知人もいました。台湾の梅は甘〜いからね…。ポケット菓子としての梅なら大体の人に好評です。

 

聞いてみた限りでは、梅干しシートは台湾人に大人気です。 基準が微妙すぎて分からないw 私も買ってみましたが、酸っぱくてすごく緑茶を飲みたくなる味でした。たしかに美味しかったです。

 

まとめ|やはりコレを選ぶ

気軽に渡しやすい、消えもの(食品)を選ぶことが多いです。

抹茶味のチョコレート菓子を入れて、あとはあげたい人の好みに合わせるときっと喜んでもらえると思います。もちろん、甘いものが苦手な台湾人もいるので、そのあたりはリサーチを!

 

少し年配の方には、千鳥屋宗家の「大納言清澄」など、小豆を使った食べやすい和菓子を最近はお土産にしています。

台湾でもあずきは、豆花など台湾スイーツのトッピングに使われていたり、御座候のような回転焼きの屋台もあるので、概ね好評ではないでしょうか。

 

「京都」と「抹茶」が合わさると、特にウケが良いですよ☺

→ 京都の抹茶スイーツ【森半】

 

また、気心の知れた相手以外には、後に残るものよりも、食品や消耗品がどんなときでも後腐れがなくていいかもしれません。

人間関係、色々と面倒くさいこともありますから…。