スマホ決済

スマホ決済[PayPay]スーパーでお会計後にレジ打ち間違いに気付いたときは?

スマホ決済の中で今のところ一歩先を行くPayPay(ペイペイ)

最寄りのスーパーがPayPayのQRコード支払いに対応しているので、食費がかなり助かっています。

初めて使ったときは少し戸惑いましたが、何回か触って慣れると現金の受け渡しなくスムーズに支払いできるので便利ですね◎

ただ、ずっと「もしレジの人の打ち間違いがあったらどうするのかな?」と思ってはいました。人間の手作業なのでミスは出ますし、特にスーパーではよくあることですよね。

私もスーパーでレジ係を2年間していたことがあり、現金で返金する処理は簡単ですが、クレジットカードの処理はややこしかった思い出があるので…。

値引きされていなかった

先日、PayPayで決済後にレシートをチェックしていたら、レジ係の人が値引きし忘れているのを発見しました。

一応、レジに通してもらっている間も確認してはいるのですが、PayPayだとアプリを立ち上げたりQRコードを読み込むなどの準備をしないといけないので、全部は見れません。

というわけで、レシートと商品を持ってサービスカウンターへ。

差額の返金対応

値引きされていない旨を話すと、すぐに返金対応をしてもらえることになりました。

PayPay残高に返金だと手間取るかな…?と思ったら、いつも通り「差額を現金で返金」でした。

「還元はそのままでいいですか?」と聞くと、「大丈夫です!」とのこと。一度決済してしまったら、取消にしないとどうにもならないですもんね。

店舗ごとに対応は異なると思いますが、微妙に得しました(笑)

PayPay(ペイペイ)を使うだけで節約できる

私は食費の節約が苦手な主婦ですが、PayPayを使うことにより、現金で支払っていたときよりも支払いが少なく済んでいます♪

PayPay(QRコード決済)を使って良かったのは、

  • 還元率が高い (キャンペーン外でも常に3%還元される)
  • 小銭を考えて使わないで良い
  • 「PayPayチャンス」などのくじが楽しい…先月3回、今月1回の合計4000円分当たっています☺

還元分は、翌月の20日前後にPayPayボーナス(有効期限2年間)として残高に付与されるので、お給料日前のお財布がさみしい時期でも余裕ができました。

「お財布が要らない」も書きたかったのですが、なぜかごく稀にQRコードをiPhoneがなかなか認識しないことがあり、心配性なため現金も入れたお財布ショルダーで買い物へ出かけています。

PayPay(ペイペイ)をおトクに使うならYahoo!プレミアム

最寄りのスーパーは、7・8月の「ランチタイム11時~14時最大20%還元」対象。

時間さえ合えば、常に最大20%割引というあり得ないくらいのおトクさなので、かなり活用しています!

このために、Yahoo!プレミアム会員になりました☺

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホの方は、追加料金なしで利用できます。

※携帯電話番号とYahoo! JAPAN IDの連携が必要(目安時間 2〜5分)

公式サイト▶▶ Yahoo!プレミアム会員の詳細

私はLINEモバイルなので本来は有料ですが、登録画面に進むと「6ヶ月無料対象」だったので、登録しておいて損ナシでした。

これからどんどん導入するスーパーや個人店が増えていくと思います。秋には消費税の増税も控えているので、スマホ決済は今のうちに慣れておくのがお得です!

関連記事