台湾・澎湖島 (ポンフー)

澎湖(ポンフー)で台湾ゆるカフェ時間を楽しもう♪|吹吹風精品咖啡館 (観音亭)

澎湖のカフェ吹吹風(チュイチュイフォン)は、澎湖の人気観光スポットであり花火大会の舞台ともなっている観音亭の入り口近くという、とても分かりやすい場所にあります。観音亭を見渡せるので、花火大会の時期には特に人気です。

ちなみに、ドライヤーのことを中国語では「吹風機(チュイフォンジー)」と呼ぶので、意味も分かりやすいですね。澎湖のカフェにぴったりな名前だと思います。

店内は手前と奥に分かれており、座席数も多くなかなか広々としています。オフシーズンは週末でもゆったりと過ごせます。

カフェでしたいことは、読書や手帳タイム!今日は夕方から1時間半ほどカフェでまったりと過ごしました。最近あまりカフェ時間を取らずひきこもっていたので、良い気分転換になりました。

現在はほかにも店舗が増えています☺

【台湾】澎湖(ポンフー)への行き方と在住者おすすめ観光スポットまとめ一番お得な早割航空券の購入方法・遠東航空グッズ・アクセス・観光スポット・グルメ・交通情報・バイク(スクーター)のレンタル方法など必要な澎...
【台湾】澎湖(ポンフー)でバイクをレンタルするには?|給油の方法・その他交通手段まとめ澎湖諸島は複数の島が橋で繋がっています。馬公市中心部から西の端っこの灯台まで行こうとすると片道約35km、バイクで約1時間弱かかります。...

吹吹風精品咖啡館 (観音亭)の場所|アクセス

日が落ちてからは赤い看板が目印になります!

吹吹風精品咖啡館 (観音亭の近くの店舗)

住所:澎湖縣馬公市民生路52

営業時間:9:00~21:00

店内の様子は?

入り口を入ったところのスペースと、奥のほうのスペースに分かれています。

奥がやはり人気の様子で、座席に余裕はありますがそれなりにお客さんで賑わっていました。

会話を楽しんでいるお客さんもいましたが、今日はパソコンで作業をしている方、課題をしていると思われる大学生など、黙々と作業に没頭して過ごしている方のほうが多かったです。

静かだけども、適度な雑音もあるこういう雰囲気はなんだか落ち着けるのでいいですね。

レインボーブリッジが見える窓側のソファー席に座りました。よく行っていたネットカフェのマットタイプの座席をふと思い出す感触でした。

メニューと注文方法

お店に入ったら店員さんがこちらのメニューを手渡してくれます。またはレジに置いてあるので勝手に取り、座席は好きなところを選んでOK。

注文するものを決めたら、レジへ行き注文&お会計を先に済ませるシステムです。帰るときは、何もせずスーッと帰れるので楽。

ひとりワンドリンク以上の消費、外で買ってきた食べ物を店内で食べるのは禁止。

コーヒー75元から。ホット(熱的)・アイス(冰的)が選べます。

今回は、ドリンクのほかにデザートメニューのワッフルも食べる予定で来ました。ひとり向きの量と、ふたり分くらい向きの量が選べました。

コーヒー&ワッフル

拿鐵 120元(約390円)

「拿鐵(ナーティエ)」はラテの意味です。写真では伝わりにくいですが、小さなカップではなくけっこう大きめのカップなので、量はたっぷり!満足できますよ~

コーヒー豆はお店で挽いています。ちなみに私はカフェインに敏感なため、そんなにコーヒーを好んで飲みません。おそらくホットは美味しい。

本当にたぷんたぷんに入っているので、店員さんはよくこぼさないで持ってこれるなぁといつも別のところで感心しています。私なら絶対途中でこぼしてるw

表面張力のおかげ…?

抹茶拿鐵 110元(約360円)

カフェインゼロの抹茶ラテ。クリーミーな口当たりです。

 蘋果蜂蜜鬆餅 125元(約410円)

こちらはふたり以上向けのサイズ。

ハニーアップル味。ワッフルは、サクサクしていて軽い感じ、味は甘めです。ひとりでもこのサイズいけそうな気がする。

フリーWi-Fiあり

お手洗い入り口付近の台、レジ前に密碼(パスワード)が置いてあります。

※写真ではぼかし処理しています

モバイルWi-Fiをレンタルしていないor台湾で通信契約をしていない人のひと休みできるカフェとしても使えます。

また、パソコンで作業するときにも便利です。SIM契約をしていてもケチケチ使っている場合には、とってもありがたいな~と思います。

カフェでノートタイム

カフェではなにかの作業をするというよりも、手帳やノートを開いたり読書をするのが好きです。 そのため、やたらと荷物が多くなる傾向が(笑)

1年くらいA5サイズのバインダーを手帳&ノートとして使っています。中身を入れ替えられるのがメリット。書き込むペンは、無印良品の消せるボールペンを愛用中。

カフェでひとりパソコン作業タイム

また別の日は、ノートパソコンを持参してひとりでやって来ました。カフェラテとベーグルを注文。

窓辺の、ひとり用の座席を利用。誰にも気を使わないで良い、ラフな空気感が好きです。

吹吹風精品咖啡館 (観音亭)まとめ

観音亭には、レインボーブリッジがありこちらも見もの。なんですが2016年は9月に続けざまにきた2つの台風で故障したらしく、しばらく点灯していませんでした。台風の前に見ておけば良かった〜!と思いました。

花火大会までにはまたこの景色が見られるようになっているはずなので、そのときにまた見に来たいと思います。

台湾旅行するなら澎湖島(ポンフー)の花火大会は要チェック!?澎湖花火節(澎湖国際海上花火フェスティバル)は、2003年から毎年4月下旬〜6月下旬頃まで、台湾の離島 澎湖(ポンフー)で開催されている...
【台湾】澎湖(ポンフー)花火節が開幕|レインボーブリッジから海へ流れる火花が金色の滝のよう!澎湖花火節(澎湖国際海上花火フェスティバル)が開幕しました。 日本で花火大会というと各地方ごとに週末のみということが多いで...

また、こちらの橋は上を渡りぐるっと一周することができます。夕日を見に行くのにもおすすめですが、強風のときは気を付けて下さいね〜。

2016年の観音亭は、ポケモンGOの配信開始から「今日なんかイベントあるの!?」と思うくらい毎日ポケモントレーナーでいっぱいでした。ポケストップが多いからでしょうか。海系ポケモンが豊富で大漁大漁。

カフェタイムが好きな人はかなり楽しめるはず!地元にはこんなに落ち着けるカフェはあまりないので、ずっとここにいたいと感じます。ただし台湾のお店の冷房は強めなので、対策しないと凍えます。今日も寒かった…。

関連記事