日常生活

快適なひきこもり生活に必要なものは?

毎日多忙な生活に追われていると、「自由になりたい」と感じることも多いですよね。

会社員時代、ランチ休憩で外出したときに「このままどこかへ行けたら楽しいだろうな」と、ふと思ったこともありました。

社会に出たての頃、「主婦+パートだと、子どもがいなければラクだろう」と考えていたら、意外にも会社員オンリーのときよりも疲労感があったり…。

自分以外の人は簡単にこなせることを大変と感じてしまうなんてもうダメだと憂鬱になっていました。

人生は一度きりなので、できることならまだ健康な若さがあるうちに、思いついたときに好きなところへ旅立てる余裕が欲しい。

そのためには、経済的な自由以上に、時間の自由が必要になってきます。

ひきこもり生活は、一見するとネガティブワードなのに、本来かなり理想的な生活なのでは…?

今回は、快適なひきこもり生活を送るために必要だと思うことを書いていきます。

規則正しい生活

一番大切なのに、簡単におざなりになってしまうこと。家にこもりがちになると、一番乱れるのは起床時間と就寝時間です。お年寄り以外は、意識しないと夜型生活に傾くと思います。

クリエイティブな仕事をしている人には夜型タイプが多いそうですが、通常は朝型にしたほうが健康には良いと思います。特に漫画家さんは若く亡くなったり、突然死が多い印象です…。

日常生活においても、朝型生活を送るほうが便利です。

暮らしていくためのお金

出費を抑えることができても、生きて行く上での生活費や税金がかかります。これは、継続的な収入か貯金で支払っていくことになりますね。

私が一番理想なのは、宝くじで1億円以上の高額当選をすることです(笑) しかし非現実的で非論理的なので、ほかの方法を考えることにします。

誰からも批判されないのは、会社員を続けること、その次に「真面目に貯金」したお金で生活すること。もし私なら、宝くじ当選はもちろん、親族からの相続などは嫉妬されやすいので言わないでおきます。

海外旅行でブランド財布でなく100円財布を使うように貧乏なフリをしておくのが賢いです。今のところその心配は要りませんが。

資産がない状況で継続的な収入を得るには、外に出ないことを前提にすると「ネットからの収益」が現実的です。

  • WEBライター
  • 本を書きKindleで出版
  • 経験や情報をnoteで販売
  • アフィリエイト(物販)
  • アフィリエイト(Google AdSense)
  • 中国から輸入したものを売る
  • メルカリ

WEBデザイナーやプログラマーは、フリーランスへ行きつくまでや営業活動が大変だと思うので入れていません。

またそういったお仕事は、スゴイと褒められますが、アフィリエイト系は「簡単」「詐欺師」「ズルイ」と思われたり下に見られたりしやすいので、友達には言わないほうが良いです。

「人からどう見られるかなんて気にしない!」という方もいらっしゃるかと思いますが、嫌われるのはともかく、僻みから足を引っ張られるのは面倒なものです。

女性より男性のほうがその傾向があると思いますが、どうでしょうか?女子校出身の私からすると、女性は言われているほどネチネチしていないよね〜!と社会に出てから感じました。男性の方が性格が豹変しやすく怖かった…。

また、ひとつだけではなく複数を組み合わせないと、やっていけなくなると思います。運良く稼げたら、それを元手になにかしら事業をして軌道に乗せられるまでは、快適なひきこもり生活は難しいかも…。

資産運用も経験や元手がないことにはさっぱりなので、やっぱり貯金か相続か宝くじ…になってしまうのかな。しかし、インターネットが普及するまでは、道を外れた人にはこういう夢も実現できなかったと思うので、今はまだチャンスがあると信じています。

インターネットに繋がる環境と端末(スマホ・パソコン)

何は無くとも、Wi-Fi・スマホの通信契約・端末は必要だと思います。

継続的な収入を得る場合と、娯楽には不可欠です。今はネット環境があるということだけで娯楽が完結するという場合も多いですね。

上手に活用すれば、無料または安価で満足感が得られます。本当はよくよく考えてみると、完全に無料で成り立っているサービスはないのですが、使い方次第だと思います。

欲しいものの買い物は通販でできますし、漫画やゲーム、動画はスマホのアプリで手軽に楽しめ、読書もKindle本を代表とする電子書籍やWEBサービスを使えば、海外(一部を除く)でも、快適にひきこもり生活が送れそうです。

ただ、日本の動画配信サービスは電波の都合で観られないため、海外に長期で住むのならVPNルーターの設置や、VPNサービスへ加入が必要になってきます。

自宅でも外出先でも楽しめる趣味を持つ

これは人それぞれですね。本音をいうと買い物が一番しっくりきそうな、趣味と言ってはいけないような。

私の場合、買い物以外なら読書とブログ、アナログのノートや手帳です。ブログは文章を書くのが相当好きか、モチベーションを保つものがないと1ヶ月も続かないかもしれません。私は気に入れば何事にもハマり込んでいくタイプなので、まだしばらく続くと思います。

また、ブログの続け方にも色々あり、収益を主な目的として活動する人もいれば、知り合いに教えずひっそりと書くことを楽しむことを目的としている人もいます。

もしマーケティング&文章を書くのが好きで苦にならない人なら、アフィリエイターにも向いています。

自宅でも外出先でも、ブログとノート、手帳を充実させることが今の私の楽しみです。

最近ロイヤルミルクティーが流行っているのか、置いているカフェが増えてきて喜んでいます。ミスドやドトールも美味しかったので、「このブームよ、続け」と願っています。

快適なひきこもり生活に必要なものまとめ

  • 健康体と動ける若さ
  • やりくり上手になるための勉強
  • 税金の仕組みを理解する
  • 貯金をできるだけ!
  • 継続すること
  • 適度な孤独
  • 適度な交流
関連記事