読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】2017年も澎湖(ポンフー)花火節が開幕〜!レインボーブリッジから海へ流れる火花が金色の滝のよう

【台湾】2017年も澎湖(ポンフー)花火節が開幕〜!レインボーブリッジから海へ流れる火花が金色の滝のよう

昨日、20日から澎湖花火節(澎湖国際海上花火フェスティバル)が始まりました~!

花火節自体は何十回も観たことがありますが、開幕の日は初めてなので楽しみにしていました。

f:id:jamu333:20170420204804j:image

日本で花火大会というと、各地方ごとに週末のみということが多いと思いますが、台湾の離島、澎湖(ポンフー)では毎年4~6月までの約2ヶ月間、週2~3回開催されています。

 

そのため、その期間に長期滞在していると、何十回も観ることができます。とりあえず今夜も観ておこうかな~という感じで…(笑)

 

 ▼過去記事

www.ouchi.link

疲れないと書いているので非常に言いにくいのですが…けっこう疲れましたw

もちろん楽しさのほうが上回り、ぐったりはしなかったので大丈夫!

 

大勢の人と、滝のような花火や、ネオンに光る御神輿も観られ、シーズンに入ったことを実感しました。

 

メイン会場:観音亭海浜公園(西瀛虹橋)

 

会場近くまで車・スクーターの乗り入れ禁止でした。開幕日は人が特に多いからだと思います。今年は、3万5千人ほどの観客が詰めかけたそうです~!

headlines.yahoo.co.jp

停めるところを探しても近いところは埋まっているので、街中の手前まで戻って停め、そこから歩きました。それでも徒歩10分くらいなので歩くのに関しては問題なし。

 

▼さすがに初日は特別な賑わいを見せる

f:id:jamu333:20170421220603j:image

20:40くらいに到着。久しぶりにこれだけ混みあう観音亭を見ました。一見、向こう側へは行けなさそうに見えますが、意外にもかなり橋の手前まで行けます。

 

▼トイレがめっちゃ混む!ってことまでニュースになってて笑った 

m.nownews.com

最近思うのですが、台湾のニュースの感覚を見倣ってブログを運営したらネタに困らなさそうですねw

 

どこで観るのが良いか

観る場所としては、観音亭の入り口付近など全体が見渡せるところも人気です。そのほか、会場から離れたところから静かに観る地元の人も。

 

私は音楽やその場の空気も一緒に楽しみたいので、大抵の場合橋の手前で観ています。

 

今回レインボーブリッジを利用した、滝のような花火がとても美しかった!

f:id:jamu333:20170421224349j:image

周りから感嘆の声が漏れるほどダイナミックで綺麗でした。橋の手前まで行って良かったです♪

 

ダイナミックな瀑布煙火(滝花火)動画

上の写真の動画ver.を自分のInstagramにpostしました。

滝のような花火ってあるんですね~!ほぼ通常の花火大会へは行かないので全く知りませんでした。

花火は少しだけ動画を撮りました。 全部を自分で撮らなくとも、観たくなったらYouTubeで観られるなと思って。記念に撮っても見返すことはあんまりないなぁ。

 

始まってから、横はいりならぬ前はいりしてきたオバサンに頭突きくらわされるわ、タブレットで視界を邪魔されるわ、実は散々だったんですけどね、、

思い返したら、周りからみればコントみたいで面白かったかもw

 

 2017年澎湖花火節の写真

初日の打ち上げ時間は21時過ぎから約25分間でした。

f:id:jamu333:20170421192454j:image

f:id:jamu333:20170421192517j:image

f:id:jamu333:20170421192542j:image

f:id:jamu333:20170421192524j:image

f:id:jamu333:20170421192554j:image

音楽とのコラボレーションも素敵なので、機会があれば是非訪れて下さいね~

 

ネオンな御神輿!澎湖武轎踩街

終わった後は、21:40頃からメインストリートの中正路で神様の乗った御神輿の練り歩きが。爆音&炎がすごいです!

f:id:jamu333:20170421193010j:image

観ているときの率直な感想は、岸和田だんじり祭りから危険要素を抜いて御神輿をよりド派手にした感じかな〜でした。

 

Facebookに動画を上げたら、友達からのコメントが「トラック並みのネオンw」で、そうだ、デコトラ感がある!と思ったりも(笑) 

 

4/20の外食ごはん

今年初めてのベジー食を食べました。

バイキング形式ですが、価格は重さで決まります。ちょっと良いおかず?は別価格。写真の、平たいチキンナゲットのような味のするものは15元。

f:id:jamu333:20170420134148j:image

昨日は91元(約330円)でした。私は取りすぎ傾向があるので、ふつうはもうちょっと安くおさまると思います(笑)

スープ無料、ごはんは白ごはんか五穀米かを選べます。

 

果物もサービスで置いてあることも!グアバ・オレンジ・メロンをデザートにいただいたことがあります♪

 

作業のお供はセブンイレブンのシティカフェ。

f:id:jamu333:20170420143016j:image

ずっと無糖ラテ派だったんですが、最近はキャラメルマキアート(焦糖瑪奇朵 jiāo táng mǎ qí duǒ )にハマっています(*´꒳`*)

 

夕食は小籠湯包 8個50元(約180円)のお店で。私にとって台湾で一番美味しい食べ物は小籠包♡

f:id:jamu333:20170420204940j:image

鼎泰豐のような薄皮タイプも好きだけど、もちっとした皮の家庭の味がするものも大好き!

蒸したてアツアツの小籠湯包をタレにつけてかぶりつく。じゅわっと溢れるスープがたまらない美味しさです。

 

お店手作りの超辛いラー油もお気に入りでいつもけっこう使ってしまう。くちびるが痛い。

 

持病(消化器系が弱い)でカフェイン・香辛料はあんまり摂ってはいけないのですが、がっつり食べてしまっていましたw

どうりでお腹壊れているし横にならないときついわけだ…

 

日記みたいなのが書きたくてLINEブログを使ったものの、やはりスマホ編集が面倒で最近は放置状態です(;´∀`)

これから気がむくままに、そういったちょっとしたことをこのブログでも書いていこうと思います。

 

台湾(澎湖)で外食すると、いくらくらいかかるか聞かれることもあるので、そちらも兼ねて参考になれば嬉しいです。

…というか1ヶ月約2〜3万円ですね(笑)あと私は朝食は食べないし個人差があります。日本の半分くらいで考えると良いのではないでしょうか。

 

円安になるときつくなってくるのが海外生活の辛いところ。。

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です♪

 

世界最大手オンライン宿泊予約サイト

 

→ Hotels.comでお得なホテルを検索する

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する

 

澎湖観光におすすめの一冊♪