AliExpress (アリエクスプレス)

可愛いiPhoneケースを激安価格で買う♪AliExpress(アリエクスプレス)を使ってみた

2018年から iPhone8PlusとiPhoneSEを2台持ちしています。

どちらの機種にも大きな不満はないので、再び洗濯機で回してしまわない限り、バッテリー交換をするなりしてこのまましばらく使い続ける予定です。

買い替えは、5Gが主流になってきたら考えます。と言っても、5Gが全国で4Gのように使えるようになるには、まだまだ数年はかかるようです。端末だけが先に対応しそうですね。

iPhoneはケースが種類豊富にそろっているので、アンドロイド端末を使っている友達からは、「iPhoneは良いよね〜」と言われることがよくあります

昔のケータイの頃とは違い、スマホはケースを変えてみるだけで簡単に気分転換ができるのが良いところ。

女子中高生の間では、透明ケースに写真やイラストをはさむのがトレンドらしいですが、私はもっと凝ったものを頻繁に付け替えたい派です

とはいえ、日本でケースを買うとなると、そこまで安くはないので、なかなか気軽にはあれこれ買えません。

私が使っているiPhone8Plus・iPhoneSEはそもそも選択肢がけっこう限られており、100円ショップやASOKOなどのコラボ商品で用意されないのが少し悲しいです。

というわけで、今まで知ってはいたものの不安があって手を出していなかった中国通販サイトAliExpress(アリエクスプレス)での個人輸入に挑戦してみました

同じ中国通販でも、淘宝(タオバオ)と違い代行業者は必要なく、小さなものひとつから気軽に買うことができます。

しょこ
しょこ
使い方をまとめてみました初回注文なら招待コード「INBHRPK9」でクーポンが発行されてお得になります。
AliExpress(アリエクスプレス)の会員登録と基本の使い方 スマホアプリからが超簡単!AliExpress(アリエクスプレス)は、中国大手企業のアリババが展開する海外向けの通販サイトです。日本の楽天市場のように、たくさんの...

はじめてのアリエクスプレスの感想

アリエクスプレスは、中国大手のアリババが運営する海外向けの通販サイトです。アプリからだと、日本語&日本円表示がすぐ選べて検索しやすいです。

AliExpress Shopping App
AliExpress Shopping App
開発元:Alibaba
無料
posted withアプリーチ

iPhoneで"アリエクスプレス"と入力すると、ちゃんとAliExpressとアルファベット変換されるくらい、世界的にはポピュラーな通販サイトではあるようです。

しかし、日本人からするとやっぱり不安に感じる人のほうが多いと思います。セラー(販売者)は中国人と聞くと、詐欺やトラブルのイメージがまず浮かびますよね?

結果的には想像していたよりも良くて満足しています。意外にもというと失礼かもしれませんが、48店舗で買い物をしてみて、まともなお店がほとんどでした。
あ、ダメなところも数店舗混じっていますw

iPhoneケースは、もし不備があっても痛くない価格なので心配もそれほどしませんでした。揉めたときの話し合いは中国人相手なので、なかなか手ごわそうではありますが…。

日本人はチョロいと思われているフシがあって悔しいので、いざというときはきちんと主張して、できる限り返金してもらうなりします。

AliExpress(アリエクスプレス)を使うときに決めたこと

  • 販売者の販売歴・評価を確認する
  • 多少のリスクは承知の上で買う
  • 到着まで約3〜4週間かかるのを待てる
  • 高額なものは買わない
  • ブランド物のコピー・パロディ商品は買わない

ブランド以外に無許可のキャラクターグッズも商標権を侵害しているため厳密にはダメです。

個人で使う分には、法律上の罰則規定はなく自己責任なので買えないとは言いませんが、税関で開封されると通関NGの可能性はあります。

iPhoneケースは、楽天やAmazonで販売されているようなノーブランドで可愛いものも多いので、私はそういったものを選びました。

安いものなら送料無料で200円台で買えてしまいます…!
さすがにそれ以下の価格だと粗悪品の場合が多いのであまりおすすめはしませんが、中にはしっかりとした製品もあるので、そこが中国通販の面白いところでもありますね

ショルダータイプのiPhoneケース 690円

旅行やおでかけ用として、ショルダーストラップを安定して取り付けられるしっかりとしたiPhoneケースが欲しいと思っていました。

写真を撮ったり地図を見たりするたび、カバンから出すのは手間だし、落とす危険も上がるので。
こちらは、ケース371円+送料319円(ePacket/追跡あり)で購入。一番安い発送方法でも送料が必要でしたが、日本では見当たりませんし、おそらく送料込み690円では買えないと思います。

複数個買うと送料はひとつにつき+100円されるくらいで得なので、デザイン違いでもうひとつ購入しました。

ストラップ穴だけではいまひとつ信頼しきれず落下が怖かったので、まさにこんなカタチを求めていました。

頑丈なシリコンでできているのでそう簡単に切れたりすることはなさそうです。ストラップ紐は調節ができ、斜め掛けもできます。
品質は文句なし。使いやすさ重視で調整するなら、右下の穴に両方の金具を付けるのが良さそう。気が早いですが、秋になったらモコモコタイプの新作を探します。

また、手帳型やカード入れが付いているタイプのものもあるので、今流行りのキャッシュレスで財布自体を持ちたくない人も、ぴったりのものを見つけられるかもしれません。
まだ日本では需要が少なくて販売されていないと思うので。

スマホかケースに貼り付けて使うタイプのカードケースも目にしました。中国の大手通販サイトなだけあって、バリエーションは豊富です。

ミラー付きのiPhoneケース 340円

なにかと便利なミラー付きのiPhoneケースです。 全体に保護シートが付いており、傷もついていませんでした。

340円で購入。追跡なしの発送方法China Post Ordinary Small Packet Plusで送料無料です。

iPhoneSE用のiPhoneケース

少しだけクールなデザインのものにしてみました。 絵柄が芸術的すぎるのでスタンプで隠しました(笑)

黒色のものが171円、赤色が219円。こちらも追跡なしの発送方法China Post Ordinary Small Packet Plusを選択したので送料無料でした。

もうiPhoneSEサイズのケースはあまり売っていないので、また気に入るものがあれば買い足しておこうと考えています。1年に2個は劣化して買い替えていたので助かります。

税関で開封チェックされた!中国から到着するまで

国外に出ると追跡できない発送方法以外は、今どこに商品があるのかを大まかに知ることができます。

①神奈川経由

神奈川で通関したら翌々日には大阪に届きました。本当に届いた~!と嬉しかったです。

②大阪経由

袋がビリッと…税関チェックが入っていました。おおざっぱな私が言うのもなんですけど、開けるの雑すぎません?
大阪ってけっこう税関チェックは厳しいイメージ。台湾から帰国したときにもいつもカバンを開封されていました。

沖縄の系統が入っているためか、日本人なのに日本語の流暢さをチェックされ、スタバのタンブラーの中まで見られますw

個人輸入の際、ブランドのコピー商品(偽物)の場合などの問題がある場合は、税関保留中となることもあるそうです。

店舗がコピーでない並行輸入品として販売していても偽物のおそれがあるので、私は選びません。高くても国内の正規店で買います。そのほうが安全ですね。

追跡できない方法(China Post Ordinary Small Packet Plus)の場合は、「原産国を出発しました」からステータスが変わらないので、ある日突然届くという感じです。

AliExpressを使った感想まとめ

AliExpressでの買い物のやり方や、発送方法の詳細などはまた追記や別記事で書いていきたいと思います。円満な返金処理のため、Open Dispute(紛争する)機能を近いうちに使うことになりそうです。

もしかしたらこの記事を読んで利用する方もいるかもしれないので、ポイントだけはまとめておきますね。

AliExpressでのお買い物ポイント

  • 販売者の販売歴・評価を確認する
  • スマホアプリ利用で割引になる商品あり
  • 同じ商品でも価格は店舗によって違う
  • 初回割引クーポン・招待クーポンあり〼 (招待コード「INBHRPK9」)
  • 名前や住所は英語で入力 (番地もお忘れなく!)
  • 販売者とのやり取りも英語 (Google翻訳でなんとかなる)
  • 支払方法はクレジットカード決済 →私はLINE Payを使っています
  • 開封はなるべく動画撮影をしながら行うこと (証拠を残すため)

自分が使っているのでiPhoneと書きましたが、アンドロイド端末でも日本で手に入るケースがあるなら、AliExpressでも同等のものが安価で販売されているはずです。

ただし正規品にみえるものは、バッタもん(偽物)がほとんどなのでご注意ください。

品質については、かなり良いものからカパカパしてしまうような粗悪品まで色々です。こればかりは買ってみないと分かりません。

AliExpressは、神経質な人には絶対に向かない購入方法だなと思いました。

あと、安く買えるなら転売で稼げるのでは!?と頭をよぎる人も多いと思いますが(笑)、AliExpressで仕入れて転売で稼ぐのはきっと難しいです。

メルカリで大量に取引している人は、AliExpressというより淘宝(タオバオ)等で仕入れていると思います。

AliExpressは外国人向けなので、中国国内向けの淘宝のほうが安価です。個人的には、在庫を抱えるのもビジネスとしては面倒かな…。

ほかにも厳選して色々購入したので、届いたらまた書いていこうと思います。アリエクスプレスを眺めていると、本当にリーズナブルで驚きます。何でも安く買えると思うと逆に物欲が減りました。

と言いつつ、この間までセールだったのでけっこう注文してしまったのですが…。すっきり暮らしには程遠い。しばらくは控えなきゃ。
まぁ、あまりにも魅力的な商品が多すぎてたぶんムリなんですけども(笑)

関連記事