iPhone

第二世代のiPhoneSEではなく「iPhone11Pro」に買い換えた

メイン使いのiPhoneを、2年3ヶ月使ったiPhone8PlusからiPhone11Proに換えました。第一世代のiPhoneSEと2台持ちしています
iPhone8Plusには特に不満はなく、バッテリーの状態も94%だったので、あと2年くらいは使う予定でした。

が、父親から「最新iPhoneを買ってやるからiPhone8Plusをくれ」と提案されたので、そこは素直に買って頂くことに(笑)

6年前から格安SIM(現在はLINEモバイル)を使っているので、Appleのオンラインショップで購入しました。

しょこ
しょこ
ちょうど良いサイズ感のiPhone11Pro 64GB(税込117,480円)にしました。

本体カラーはゴールドです。手に持っていて馴染みの良い色味が好みなので、いつもゴールドかピンク系を選んでいます。

iPhone11Proの背面ガラスは、従来のiPhoneの光沢感のあるツヤツヤガラスと対照的な、マット加工で落ち着いた雰囲気のデザインです。
私はどちらかというと、iPhone8のほうが好みかな…。

とはいっても、ケースは必ずつける派。クリアケース以外だと、どんなカラーでもふだんは気にならないのでオールOK!です

しばらく使ってみたので感想などをまとめました

iPhone11Proを選んだ理由

やっぱりカメラがすごいからです。デュアルカメラでも感動していたのに今度はトリプル!

トリプルレンズのiPhoneを初めて見たときはインパクトが強くて「流行りのタピオカ!?なんとなく気持ち悪いな…」と思っていたのですが、すぐに見慣れました。

一瞬でiPhoneと分かるところがApple製品らしくて良いなと思います。私のノートパソコンはLenovoのThinkPadだし、全然Apple信者ではないんですけどね。

もしかしたら2台目としてなら買うかもしれないけれど…。やっぱりiPhoneを使っていたらパソコンもApple製品にしたいと思うことはあります。

ただ、ThinkPadは耐久性が素晴らしく相当に壊れにくいので、その点で躊躇してしまいますね。今後買うなら最新型のiPad Proと迷いそうです

iPhone11Proのサイズがちょうど良い

iPhone8Plusは、大きくてずっしりと重たかったです。横幅が広いので、両手でないと扱えませんでした。

モバイル端末は、不測の事態になったときのことも考えて、バッテリー容量が大きいものを選ぶのが良いため、Maxサイズと迷いましたが、今回は一回り小さいiPhone11Proを使うことにしました。

結局のところ、2台持ちで小さめのiPhoneSEばかり使っているのが現実なんです…。私にはiPhone8Plusより重いのはちょっと向いていないと感じました。少し厚みも出ましたし。

ディスプレイ自体の大きさは、iPhone8Plusより微妙に大きく、片手でも操作できるのでiPhone11Proにして正解でした

第二世代のiPhoneSE

やっと満を持して発売になった第二世代のiPhoneSEもすごく良い機種ですね。iPhone8のボディに中身の性能がiPhone11という感じでしょうか。

しょこ
しょこ
旧iPhoneSEは4インチ、iPhoneSEは4.7インチで、どちらかというとiPhone8Sかな?という印象です。

カメラ機能も、ナイトモードはないものの、iPhone11Proと比べても昼間の景色はほとんど遜色がなかったり、シングルカメラでポートレートモード撮影も可能に!

ホームボタンがあり指紋認証というところも、マスクでの外出が必須の今は適しています。

マスクだとFace ID(顔認証)が反応しないため、外出先ではパスコードでロック解除しているのですが、少し手間です。

あと、起きたてホヤホヤの顔は私と認識してくれなくて100%はじかれますw

「もう一つの容姿を設定」で追加できるのは知っているので、気が向いたら追加します。
または外出用としてiPhoneSEを買うというのもアリかな。旧iPhoneSEのバッテリー容量が70%台になったら考えます。

iPhone11Proの付属品

イヤホンジャックの変換アダプタはもう入っていません。Apple以外の有線イヤホンを使うなら、別売のアダプタを買う必要があります。

充電用の電源アダプタが大きくなっていました。充電がめちゃめちゃ早くできるとか。

私はイヤホンをiPhone11Proで使うことがないのと、充電は今までのケーブルと電源アダプタを使うので、こちらのセット全て次のiPhoneの買い換えまで置いていそうです(笑)

データ移行がiPhoneを近くに置くだけで完了

データ移行や設定がとても簡単にできるようになっていて驚きました!

クイックスタートという機能で、両方の端末にiOS12.4以降が搭載されていれば、自動で設定とデータ移行ができます。
かかる時間はデータ容量にもよるのでかなり個人差がありますが、今回はWi-Fi利用で20分ほどだったかな?と思います。有線で繋ぐ方法もあります。

この後に、WindowsパソコンのiTunesと、iCloudの両方にバックアップを取りました。

iPhone11Proのカメラに感動

広角・望遠・超広角の3つのカメラが特徴的です。今はお出掛けしないので、もっぱら家の中で撮っていますが、進化を実感します。

この間、夫の夜食に作った伊勢うどん。
ついでに撮ってみると、青ねぎや天かすが明らかにくっきりシャープに写っていました。ほわわーんと写したいときは、アプリで加工?

こちらの伊勢うどんは、三重県が大好きなので、また早く旅行できるようになることを願いつつ購入しました。

しょこ
しょこ
ふわもちっとした麺と甘辛いタレがクセになる味です

インカメラも進化

自撮りに使うインカメラもアウトカメラと同じ1200万画素となり、画質が大幅にアップしました。

画角も広がったので、セルフィーレンズや自撮り棒を使わなくても、背景を上手に入れたり、3人くらいは一緒に撮影できるようになっています

iPhoneSEとの2台持ちで困ること

2018年からiPhoneを2台持ちして生活しています。いずれはXiaomi(シャオミ)の5眼カメラのスマートフォンを買って3台持ちしようと思っています。

理由は単純に楽しそうだから。iPhoneにはない自由さを色々試してみたいです。しかし、ここまでくると完全にスマホ依存症ですね(笑)

スマホは何台あっても良いものですが、困ったことが。

iPhone11Proはホームボタンがないので、ディスプレイの下から上にシュッとスワイプして戻るのですが、これをiPhoneSEでも癖でやってしまうんです…。
この画面が出るたび「またやっちゃったー」と思います。iPhone11Proでこの画面を出すときは、右上から下にスワイプなのでけっこうごっちゃになります。

通信契約は「LINEモバイル」

LINEモバイルが発表された直後からほかの格安SIMには浮気せずに使っています。私たち夫婦も父親も義母もLINEモバイルです。

私はメインのiPhone端末に、データ容量3GBの音声通話SIMカードを入れ、サブのiPhoneSEに1GBのデータ通信専用SIMカードを入れています。

2回線契約しても、合計約2,400円なので価格面ではかなり満足しています

「LINEデータフリー」オプションが無料で付けられるので、LINEの通信量を全く気にしないで使えます。

データ通信専用か音声通話も使える契約にするかを選び、その基本料金に必要な「データフリー」オプションを付ける形です。

オプション料金

  • LINEデータフリー(LINEのみ)…月額0円
  • SNSデータフリー(LINE・Twitter・Facebook)…月額+280円
  • SNS音楽データフリー(LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)…月額+480円

公式サイト料金ページLINEモバイル

APN構成プロファイルを間違ってインストールしてしばらく格闘

SIMカードの設定のときに、通信をするためのAPN設定をします。2月に大幅なプラン変更があったので、ドコモ回線の場合は2種類の構成プロファイルが用意されています。

これを間違って別のものをインストールしてしまっていたので、3G表示になったまま繋がらず15分ほど悩みました。

しょこ
しょこ
LINEモバイル契約でネットに接続できない場合は、一度確認を!

iPhone11Pro用のケースとガラスフイルム

いつもiPhoneケースは、AliExpress(アリエクスプレス)で購入していますが、届くまでが長いので、とりあえずAmazonで安価&良さそうなものを注文しました。

ケースは仮のつもりでクリアタイプのシンプルなものでいいや、と決めましたが、けっこう気に入りました。

ただ、カメラ部分もガードできるものが欲しかったので、AliExpressで検索してみたら、ぴったりなケースを見つけました
カメラ部分もカバーできるタイプです!ふだん使っていないときは、スライドしてカメラ部分を覆っておくことが可能。

送料無料200円前後でした。4色買ったので、届いたらまたレビューを書きます。

ガラスフイルムは、合計5枚注文しました。
1枚当たり約88円なので、100円ショップと比べても少しお得ですね。

可愛いiPhoneケースを激安価格で買う♪AliExpress(アリエクスプレス)を使ってみた2018年から iPhone8PlusとiPhoneSEを2台持ちしています。 どちらの機種にも大きな不満はないので、再び洗濯機で...
[送料無料]AliExpress(アリエクスプレス)で買えるおすすめアイテム10選 AliExpress(アリエクスプレス)は、中国大手企業のアリババが展開する海外向けの通販サイトです。日本で例えるなら楽天市場・Ya...

シニア世代とiPhone

「最新型のiPhoneを買ってやるからその画面の大きいiPhoneをくれ」という経緯なので、iPhone8Plusは父が使っています。

父のスマホ歴は2年。AmazonでAndroidのスマートフォンを購入してLINEモバイルのSIMカードをセットして手渡しました。今ではすっかりスマホ依存症です(笑)

70代前後のシニア世代でも、きちんと設定して教えてあげられるなら、下手にシニア用スマホを選ぶよりも、むしろiPhoneが使いやすいと思います。
義母も最近iPhone6Sに換えました。夫がメルカリで新品SIMフリー品を2万円ちょっとで購入して設定してから渡していました。なかなか良い買い物をしたな~と思います。

リアルの押し花iPhoneケースも、もちろんAliExpress内の商品です。可愛いと喜んでくれたそう

父は、iPhoneにしてから「操作性が良くキーボード入力しやすい!」とLINEを打つのが速くなりました。どうでもいい内容を送ってきて返信をしないと拗ねるので、私はしんどいですw

母もAndroid端末がどうしてもうまく使えなくて、結局ガラケーのみに戻ったので、iPhoneはどうだろうか?と考え中です。

ただ、スマートフォン自体に全く興味がない人なので、いくら教えてもダメかなとも思います。はじめのうちは「使えるようになるかも…」と思ったんですけどね。

まとめ

iPhone3GSのときから使っているので、これからもメイン端末はiPhone一択と考えています。シャオミのスマホも、中国に情報を送信している疑惑が出ていたので、やっぱりかーという感じです…。

iPhoneは、新しい機能がどんどん充実していく一方でイマイチ使いこなせていないので、iPhone11Proで色々試して詳しくなろう計画中

ところでiPhoneのお手入れや消毒は、みなさんはどうされていますか?

今回の新型コロナウイルス感染の危険が指摘されるようになる以前から、1日1回は除菌アルコールで拭いていました。たまにケースも外して。

本来、精密機器にアルコールはよくない…とは思いますが、したたるほど使うわけではなく不具合が起きたことはないので、これからも拭き拭きします。

Apple公式も優しく外側の表面を拭くならOKと発表していました。
iPhone のお手入れをする – Apple サポート

関連記事