うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。

うちごもりLIFE

【台湾】遠東航空で澎湖(ポンフー)へ行く|台湾国内線の航空券の買い方

【台湾】遠東航空で澎湖(ポンフー)へ行く|台湾国内線の航空券の買い方

澎湖(ポンフー)は台湾人憧れ(って台湾朋友が言ってた)のビーチリゾートです。
澎湖島までは、日本からの直行便がないので台湾へ到着後にもう1回移動します。疲れはしますが難しいことはないので、リピート台湾にいいかも。

近年の台湾人気に伴い、高雄、台南など南部もクローズアップされてきましたね。

 

澎湖観光は、徒歩+タクシーでもできますが、350元(約1300円)で主要な観光地をまわる、観光客向けの周遊バスもあります。 

台灣好行-媽宮‧北環線 – 澎湖好行

 

ただ、遠東航空は最近とても遅れるらしいという情報をよく聞きます。現地の人が「ちょっとやばい」というくらい遅延が多いみたいです。まぁ元々台湾国内線はのんびりなことが多いんですけどね。

 

私も以前、予定の便が30分以上遅延したことがありました。最悪、1時間くらい考慮したほうが良いかもしれません。

 

遠東航空で台湾国内線の航空チケットを予約する方法 STEP1

 遠東航空-訂位購票 へアクセスし、STEP1の入力をしていきます。

航段

  • 片道の場合…単程
  • 往復の場合…來回

去程

  • 松山 至 馬公…松山空港から馬公空港まで
  • 高雄 至 馬公…高雄空港から馬公空港まで

啟程日・返回日

  • 啟程日…往路の日付
  • 返回日…復路の日付

右側の時間帯は早班のまま検索でOK

 

訂位艙等

  • 経済艙 のまま検索でOK

 

旅客人數

  • 予約する人数

 

STEP2ボタンを押下して次のページへ

 

遠東航空で台湾国内線の航空チケットを予約する方法 STEP2

時間帯の選択ページです。

無可售機位は予約が埋まってしまっているので選択できません。

 

希望時間帯の【選取票種】を押下すると、チケットの種類を選ぶページが開きます。

多くの種類がありますが、外国人は「全票(全額機票)」か限定や早割の「優惠機票」が購入できます。

 

また、子ども割引(25%)の「兒童票」も条件が、未滿十二歲之旅客(2~11歳まで)のみなので取れると思います。

 

そのほかは、台湾国民や離島民のみの限定チケットです。

 

チケットの違いについて

  • 全票…1年間有効・変更可・キャンセル手数料10%
  • 限時限量回饋專案優惠機票…便が飛んだ後はキャンセル不可・変更不可・キャンセル手数料25%(飛ぶ前に手続き必要)
  • 早鳥促銷優惠機票…変更不可・キャンセル手数料25~50%(1年以内)

 

優惠機票は割引がある分、その日その時間の便にしか乗れないということですね。一部チケットを除き、1年有効なことに初めは驚きました。

 

そのため予約で売切れていても、キャンセル待ちをしたら乗れることが多いです。乗ってみると、とりあえず予約したけど来なかった人の座席けっこうあるよ。

 

キャンセル手数料は購入したチケットの種類により異なりますが、チケット料金の10~50%かかります。

 

チケットを選んだら、確認を押下(使用規定の確認画面が表示される)

 

STEP3ボタンを押下して次のページへ

 

 

遠東航空で台湾国内線の航空チケットを予約する方法 STEP3

非會員登入を選択します。

「我同意」にチェックを入れ、次のページへ進み、続きを入力していきます。

 

遠東航空で台湾国内線の航空チケットを予約する方法 STEP3-2

外國籍を選択します。

  • 姓名…パスポートに記載のアルファベットで入力します(重要!) 【設為聯絡人】を押下
  • 護照號碼…パスポート番号
  • 電子郵件…メールアドレス
  • 行動電話…台湾の携帯電話番号を持っていれば入力(台湾にいるならSMSが届くはず)
  • 電話…日本の国番号81+最初の0を抜いた電話番号を入力

 

STEP6ボタンを押下して次のページへ

 

遠東航空で台湾国内線の航空チケットを予約する方法 STEP6

いきなり6に飛びますが、もう少しで完了します(*^^*)

支払いの画面です。

付款方式(支払い方法)は、信用卡(クレジットカード)で。

VISA・MasterCard・JCBが利用できます。 

 

  • 名前(クレジットカード記載のアルファベットで)
  • カード種別と有効期限(月/年)
  • カード番号
  • 3桁のセキュリティ番号(裏側の数字うしろ3つ)

 

→完成開票(付款)を押下し、クレカでの支払いをしたら完了。「交易成功」となっていれば、無事チケット取得できています!

 

こちらの航空会社の場合、なぜかメールアドレスへは、チケット取得のお知らせは送信されて来ないシステムなので、予約番号を控えるか画面キャプチャーをお忘れなく!

 

PDFに変換してスマホへ入れておく、または印刷するのがおすすめです。

 

チェックイン時に必要になることはありませんが、自分の確認と念のため、印刷してパスポートケースへ入れておくと安心です。

 

後は、当日カウンターでパスポートを出すと航空券を発行してくれます。

▼詳しくはこちら 

台湾国内線チケットの取り方についてまとめましたが、最終的なご決定は自己責任でお願いします。

当該情報の利用により損害を被った場合でも、当サイトでは一切の責任を負えません。

 

澎湖の外貨両替について

数日の旅行など帰国日が決まっている場合は、売り切れの恐れもあるので、往復で取っていたほうが安心です。

トランスアジアが破たんしてしまい、以前よりも取り辛くなってしまったなぁと感じています。

 

澎湖空港では、外貨の両替はできないので、本島の空港であらかじめしておくのをおすすめします。将来できるようになるかな。

 

街へ到着した後は、市内中心部の台湾銀行で両替ができます。昔から日本人御用達という感じなので、一番手馴れていてスムーズです。場所もとても分かりやすいと思いますよ。

 

ちなみにレートが一番良いのは、玉山銀行。台湾銀行とは雲泥の差があります。

昔、口座がないときには、3万円限度でかなり待たされました。しかし、もっと両替したいと思っても、居留証がないと口座は作れません。

 

旅行者にはハードルが高いので、台湾銀行でするか、クレジットカード等で引き出すのが得策です。

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です。

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する