うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾】約3時間の澎湖(ポンフー)スクーター散策♪イカ麺線を食べてふらっと寄り道

【台湾】約3時間の澎湖(ポンフー)スクーター散策♪イカ麺線を食べてふらっと寄り道

先日、たまの観光を兼ねたランチ目当ての遠出をしてきました。遠出といっても片道約40分。

 

主要な観光スポットは、普通ならちょっと飽きてくるくらい何十回も行っていると思うのですが、新しいお店が出来ていたりして、毎回それなりに楽しめています。季節によっても雰囲気が全然違うものですね(*^^*)

 

私は、敬遠されがちな風の強い秋以降のほうが暮らしやすいです。どこも空いているから(笑)

 

お天気は断然夏がベスト。夏のスクーター散歩はとってもテンションが上がります。

海が綺麗なのはもちろんですが、それ以上ともいえるくらい感動するのが空の色のうつりかわり。

f:id:jamu333:20170725204848j:image

夕暮れどき、空の色のグラデーションが驚くほど美しい日が多いです。家の廊下がオレンジ色に染まっていたり。

 

お昼間の過ごしやすさについても、もしかしたら今年は日本のほうが暑い&ジメジメしているのでは…。澎湖島は山がなく海に囲まれているため、異常気象ではない限りそんなに気温は上がりません。

 

ここ最近はずっと、スカッと晴れ模様。ただ、そろそろ台風チェックもしておかなくては…どうやら今年初は、 7/30・31日頃に影響してきそうな予報です。直撃かも。。

f:id:jamu333:20170721042629j:image

初めて入ってみた、跨海大橋を渡った側のお土産屋さんに、可愛い招き猫スタンプが置いてあったので押してきました。

 

好みのスタンプを見つけたら、紙と写真の両方で保管しています。

台湾の観光スポットには、特色のある可愛いスタンプが置いてあることが多いので、ぜひチェックしてみて下さい♪

 

さて、ふらっと遠出の理由ですが、こちらでは外食生活をしているため、「なんにも食べたいものが見つからないなぁ~」というときがあります。そこで、美味しい麺線を食べに行って来ました。

www.ouchi.link

本当は、なめこおろし等、超簡単さっぱり日本のおかずを作って食べたい。相変わらずの暮らしぶりです…。台湾セブンイレブンの冷やし讃岐うどんを週3くらいで食べてる(笑)

 

今回は、澎湖のおすすめ麺線や、ちょこっと澎湖観光するときのルート、使った金額などについて書きました。

続きを読む

【台湾】蝶豆花(ディエドーファー)を使った幻想的なセパレートドリンクと作り方

【台湾】蝶豆花(ディエドーファー)を使った幻想的なセパレートドリンクと作り方

いつの間にか7月も半ば過ぎ…というか下旬! 澎湖(ポンフー)は予想通り毎日スカッと晴れのお天気です。

ここ数年、あまり体調が良くないので、暑さにやられるかなと少し不安だったのですが、身体が蒸し暑さに慣れたようで、最近は調子良く過ごせています♪

 

調べてみると、今年の澎湖島の気温は大阪より7度ほど低い日もあり、実際けっこう涼しいです。

異常気象といわれたくらい暑かった年の記憶に残る夏がものすごくて、こんなに快適だったかな?という、ある意味拍子抜けしている感じ…。

澎湖の人に、今は日本(大阪)のほうが暑いよ!というと意外だと言われることも。ただ、やはり陽射しの強さは澎湖のほうが上。日焼け止めクリームと、マスクやUVパーカーでの防御は欠かせない。

f:id:jamu333:20170704054932j:image

先月クーラーがついたので、昼間でも暑さを気にせずに涼みに行けるようになった、お気に入りカフェ藍21咖啡輕食(Blue21) 

www.ouchi.link

可愛いが詰まったカフェのメニューに、夏らしい幻想的なドリンクが仲間入り。

f:id:jamu333:20170704022215j:image

ブルーが甘くて、パープルは爽やかな味。まるで飲み物ではないようなカラーなので、はじめは「食紅のような着色料を使っているのかな?」と思いました。

 

しかし、こちらのカフェのオーナーは、健康や食材の安全性にこだわる方なので、見た目のためだけに添加物はおそらく使わないだろう…と聞いてみたら、やはり自然にある天然色素。

 

「蝶豆花」というお花の色でした。

ポリフェノールの一種、アントシアニンを含んでいるので、このような不思議な色が出ます。

f:id:jamu333:20170704053703j:image

ふつう、セパレートティーは混ぜないで飲みますが、蝶豆花はほぼ無味無臭のため、飲む前に静かに振る。混ざっても淡くて綺麗な色味。 

 

昔、趣味で紅茶の勉強をしていたときに習った、二層・三層に分かれるお洒落なドリンクの作り方を思い出しました。実は凝っているように見えて、家でも簡単に作れますよ~!

続きを読む

【台湾】フワフワ食感でさわやか!風茹牛奶冰:澎湖(ポンフー)ならではの特色かき氷店「家竹黒砂糖冰」

【台湾】フワフワ食感でさわやか!風茹牛奶冰:澎湖(ポンフー)ならではの特色かき氷店「家竹黒砂糖冰」

f:id:jamu333:20170626032034j:image

台湾のかき氷といえば、台湾旅行に欠かせない定番スイーツ的な存在。特に、マンゴーがこれでもかとてんこ盛りに乗ったものが思い浮かびます。

 

マンゴーはそれほど好きではないので、有名店には全然行ったことがありません。私が台北で食べたことは…1回だけかも? 今度帰るときに高雄のどこかで食べるぞ~と計画中(*´∀`*)

 

今暮らしている澎湖(ポンフー)にも、かき氷系スイーツで有名・人気なお店があり、夏のシーズン中はとってもにぎやかです。

 

ただ、台湾のガイドブックや台湾人のブログにいつも載っていてお客さんが多い有名なところでも、「あそこのは全然美味しくないのになぁ…」というお店も実はあったり…

 

好みもありますが、有名店でおすすめなのは「家竹黑砂糖冰」と「玉冠嫩仙草」のかき氷系スイーツ。

今回は私が一番美味しいと思う、澎湖に来たら是が非でもおさえたい「家竹黑砂糖冰」の澎湖特色かき氷を紹介します♪

続きを読む

【台湾生活】澎湖(ポンフー)のウニ漁が解禁!焼きウニの目玉焼き&生ウニを堪能してきました

【台湾生活】澎湖(ポンフー)のウニ漁が解禁!焼きウニの目玉焼き&生ウニを堪能してきました

世界のウニ漁獲量の約8割を日本が消費しているくらい、日本人にはウニ好きが多く、私もその内のひとりです( *´艸`)

しかし、ウニと言えば贅沢な高級食材…。日本産は高いので、チリ産をほんのたまに買ったり、回転寿司で食べたりしていました。

 

実は台湾でも美味しいウニが獲れます!

こちらはバフンウニ、馬糞海膽 mǎfèn hǎidǎn

f:id:jamu333:20170625041127j:plain

やはり「台湾で新鮮なウニを食べよう」と思うと、海鮮で有名な澎湖(ポンフー)島が一番ではないでしょうか、と宣伝調に書いてみる。

この原型から調理するので、形を保持するための薬品、ミョウバンを使う必要がないのが嬉しい。苦くなりません。

 

澎湖のウニ漁は毎年6〜9月頃までと決められています。今年(2017年)は、6月16日からウニ漁が解禁になりました!

 

去年、壊滅的なほどウニが減少…どうする!?と騒がれていたのを覚えているのですが、今年もその影響により、獲ってよい期間の短縮が決定しています(〜8月31日まで)

 

澎湖の名物料理のひとつ、

f:id:jamu333:20170626035332j:image

ウニの卵炒め(うにオムレツ)はこの期間以外でも食べられますが、生ウニは本当に期間限定。

澎湖で生ウニを食べてみたい!という方は、ぜひお早めに足を運んでみてくださいね。

 

私は馬公市の海鮮レストランや、クジラ岩で有名な小門嶼のお店で食べたことがあります。時価で1個100〜200元の間くらいだったかな?

www.ouchi.link

この間、澎湖人の知人に「今夜友達の家にウニを食べにいくから迎えにいくよ!」と言われ、知らない方のご自宅へ突如お邪魔してきました。

日本の感覚だと「面識ないし突然いいのかな…」と思いますが、台湾ではそういうことがままあります。 

 

生ウニに加え、面白い焼きウニ(ウニ+目玉焼き)を食べさせてもらいました♪

続きを読む

【台湾】LCCピーチで悲しい出費をした話…澎湖(ポンフー)への旅行計画は「国際線」航空券を買う前に台湾の祝日チェックが必須!

【台湾】LCCピーチで悲しい出費をした話…澎湖(ポンフー)への旅行計画は「国際線」航空券を買う前に台湾の祝日チェックが必須! 

f:id:jamu333:20170521023218j:plain

SKE48が来月7/19に発売する新曲「意外にマンゴー」のジャケット写真&ミュージックビデオ(MV)撮影地が台湾の離島・澎湖(ポンフー)だったそうですね。

 

ここ数ヶ月、時間を捻出するため、Instagram以外のSNS断ちをしているので全然知らなかったのですが、今朝さっそく澎湖人の友人が嬉々として教えてくれました。

 

芸能ニュースを読みましたが、澎湖を日本語読みの「ほうこ・ぼうこ」でなく、「ポンフー」と中国語読みしていたのが新鮮。というか「水上の楽園」っていうキャッチコピーは初めて聞きました(笑)

楽園…パラダイス……?( ˘ω˘ )

 

ジャケット写真を見る限り…雲の様子からいって、あまりお天気が良くない日に撮影日が当たってしまったみたい。あと、数ヶ月前の水着は寒かっただろうな〜。

撮影地の一部、吉貝(船で行きます)の海は本当に綺麗で、昔泳いだときは、ずっーとこの水に浮かんでいたいと思ったくらい!

 

ここ2・3日の澎湖は、ようやく雨が上りいよいよ梅雨明けかな?という気配が出てきました。まだ、すっきりとまではいかないですが、来月になれば澎湖らしい夏の天気になっているでしょう。

 

さて、今回は今年の3月にLCCピーチの予約で失敗したことをふと思い出したので書きます。

関西空港から澎湖へ行く場合、台北経由よりも高雄経由のほうがラクなので、ピーチ航空をよく利用しています。

 

もし桃園空港からだと、台湾国内線の便が発着している松山空港まで、バスで1時間移動する必要があります。

高雄の空港は、国際線と国内線は別ターミナルに分かれてはいますが、徒歩3分ほどで到着するのでとても便利。 

 

大阪→高雄へはピーチ航空以外にも、エバー航空・タイガーエアー・チャイナエアライン・スクートが就航しています(こんなにあったのは実は知らなかった!) 

 

3月、「澎湖島はまだオフシーズン中だから航空券の心配はないよね〜」と軽く考えていたのが間違いでした。

続きを読む