うちごもりLIFE

出かけるよりも家ごもり、ウチごもりで暮らしたい主婦のブログ。台湾澎湖(ポンフー)島で暮らしています。

【台湾土産】澎湖(ポンフー)の玄武岩♪ 絶景スポットと格安で買えるグッズ

【台湾土産】澎湖(ポンフー)の玄武岩♪ 絶景スポットと格安で買えるグッズ

みなさまは玄武岩をご存じですか?私は地層や岩には興味がなかったため、澎湖(ポンフー)を訪れるまで全然知りませんでした。

 

今も岩自体には特に惹かれるものはないのですが、澎湖の自然のひとつである玄武岩の景色には圧倒されます。

澎湖は台湾の三大火山群でもあり、一部の島をのぞき、ほとんどの岩質は玄武岩です。大昔、火山から流れ出た溶岩が海で冷やされ独特な柱状に。高さ20mのものも見られます。

 

一番人気のある玄武岩の観光スポットは「大菓葉柱狀玄武岩」ですが、少しスクーターをとばすと、至るところでこのような玄武岩を目にすることができます。

大小さまざまな柱状の玄武岩は壮観ですよ!

 

また、玄武岩を加工した雑貨も必見です。澎湖を訪れたら、馬公市内のお土産屋さんや各地観光地で、記念に買って帰ると良いお土産になると思います♪

 

「大菓葉柱狀玄武岩」への行き方や澎湖の玄武岩の写真、お土産にできる玄武岩グッズについて書きました。

 

人気ナンバーワンの玄武岩スポット:大菓葉柱狀玄武岩

澎湖で一番行きやすく、そして綺麗な柱状を見学できる玄武岩の人気スポットです。

千年(!)の歴史を感じることができます。

発見は日本統治時代ですが、有名になったのは近年になってからということ。政府のものではなく、私有地のようです。

 

澎湖には玄武岩で有名な離島もありますが、船に乗らずともここまでの立派な玄武岩を間近に見学することができると、今では大人気の観光スポットのひとつです。

玄武岩の前はくぼんでいるので、雨が降ったあとには、池のような水たまりができます。

雨の翌日はこちらを狙って、玄武岩の柱状が反射した素敵な写真を撮りに行くのも良いですね。

 

水たまりで泳ぐの…?

この間、この水たまりでビキニ姿で泳いでいた女性たちが注目され、ニュースになっていました(笑)

なんでもニュースになりすぎ!

 

泳ぐところではないし、景観の妨げになるのでどうなのかなぁと思ったのですが、現在のところ法律・規則上は禁止ではないので、まぁ…といった感じなのでしょうか。

でも私有地なのであかんやろ…という意見はありました。

 

というかそれ以前に、衛生面も悪い…ですよね。ぬかるみに足を取られたり、けっこう危ないと思います。

そもそも泳ぐ人がいるなんて思いもつかなかった…。

 

澎湖の自然の景色

昨年(2016年)秋に撮った写真。 白いお花が可愛く咲いていました。ススキも揺れていて秋の空気感。

秋以降のオフシーズン、風が強くなりお天気がどんよりとした日も増えますが、人気の観光スポットは空いているので、このようなほぼ独り占めの感覚を楽しめるというメリットがあります。

破壊してしまうことがないよう、よじ登ったり過剰な接触は禁止ですが、近くに寄り、じっくりと観察することができますよ。上部が風化しているのが特徴のひとつですね。

 

馬公市の中心部から、スクーターで約45分です。 

 

池東大菓葉玄武岩
住所:澎湖縣西嶼鄉池東村10

 

「二崁聚落」の近くなので、散策コースに是非入れるのがおすすめです。

www.ouchi.link

そして、実は大菓葉玄武岩の裏側あたりでも玄武岩が見られます。 

友人たちに「ウラ・玄武岩」と教えてもらいましたが、オモテのほうが断然綺麗で見どころたっぷりなので、そちらで十分です~(笑)

こちらは水たまりというより、まるで湖のようでした。

 

その他の玄武岩:玄武岩ゴロゴロ 

「大菓葉柱狀玄武岩」以外のところでも、柱状玄武岩の景色はたくさんあります。

 

場所も忘れてしまったところですが、 

田舎のほうだったので、海水も透き通っていてとても綺麗でした(*^^*) 澎湖独特の雰囲気です。

 

お土産の定番!玄武岩のハンコ・キーホルダー

玄武岩を使ったグッズで一番人気のお土産は、やはりハンコではないでしょうか。

ふくろうやネコなどに模した、アートな可愛いものがたくさん揃っています。

 

キーホルダーやペンダントも色々作られています。なかなか可愛く、価格もお手頃なので、好みのものを見つけたらぜひ!

 

ハンコの価格は、150元~で彫り代込み、字体も選べます。澎湖は、玄武岩以外にも「澎湖文石」が採れるところとしても有名で、そちらのハンコも作れます。ただし、お値段は高め。

こちらは、台湾の銀行用に作った玄武岩のハンコです。台湾の人は、星座占いが大好きですよね。

ほかに干支が彫ってあるものもありました。イノシシはブタなのがなんか笑える。

 

日本人の名前の漢字にも対応していますが、完成後押したときに左右が逆なこともあるので、押した後の希望を紙に書き、注文するのがおすすめですよ~!

 

私は頂いたハンコがやはり逆で、こそっと石屋さんへ持って行き彫り直したことがありますが、「彫り直しは運気を下げるからダメ!」と、けっこう難航しました…(;´∀`)

 

「大丈夫だから!」と押し切ってしぶしぶやってもらえました。

ちなみに特に運気は下がりませんでしたので、万が一の場合もご安心を(笑) お店側のミス場合は、新しいものを出してくれる…かな。

 

購入できる場所は、街中のはんこ屋さん、観光地のお店など。

私は、船の形をしたお土産屋さんの中にあるお店で作ってもらっています。

 

菊島之星
住所:澎湖縣馬公市漁隆路50

 

加工された玄武岩は、黒くヒンヤリとしていて触っていると気持ちが良いです。玄武という言葉自体には、黒色という意味もあります。 

 

なにより玄武といえば、ふしぎ遊戯を思い出す。この漫画を知っている人はおそらく私と同世代ですw アニメもやっていましたね〜!

 

玄武ストーリーはメインよりも泣けるんです…。最後とか…もう( ;  ; )

 

澎湖諸島のホテル予約

澎湖島は台湾のビーチリゾートなので、たくさんのホテル・民宿があります。日本からは、ネットを利用すると便利です!

 

世界最大手オンライン宿泊予約サイト

 

→ Hotels.comでお得なホテルを検索する

 

世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイト 

 

《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダで検索する

 

澎湖観光におすすめの一冊♪