台湾・澎湖島 (ポンフー)

サラダバーだけで注文OK?台湾ステーキチェーン店「我家牛排」が澎湖(ポンフー)にもある

我家牛排(ウォージャーニョウパイ)は、台湾のステーキチェーン店です。離島の澎湖にもあります。

基本は、メイン料理にサラダバー(バイキング料理)がついてくる形式です。

さらに、サラダバーのみの注文も可能なので、生野菜がたっぷり食べたいときにも使えます。※澎湖馬公店は平日限定

詳細メニューは、公式サイト我家牛排|steakmyhome.com.twで確認できます。実際は、記載の価格よりも、澎湖のほうが安価でしたね。

肉ステーキ以外にも魚メインの料理もあるので、グループでワイワイと食事したいときにもぴったりです。けっこう人気のお店です!

我家牛排の場所

我家牛排 澎湖馬公店

住所…澎湖縣馬公市中山路63

営業時間
朝11:00~14:00
夜17:00~21:30

注文時にお肉の加熱時間を伝えよう

注文方法は、写真入りのメニュー表から好みのセットを選び、店員さんに伝えます。

ひとつポイントなのが、お肉を注文すると、加熱時間の希望について訊かれることです。焼き加減ではないので、知らなかったら「え?」となりますね。

台湾で中身レアのお肉はなんとなく怖いので、台湾人の友達に「ミディアムだとどれくらい?」と聞いてみました。

「5〜6分くらいが普通かなぁ?」とのことだったので、以後5分を選択することに。

メインに付いてくる!?サラダバーの詳細

メインを注文すると、サラダバーが無料でついています

サラダバーといっても、もちろんサラダだけではなく、お惣菜・白ごはん・スパゲティ・デザートなど、けっこうな種類がバイキング形式で楽しめます。

あとは、おでんもありました。おでんは、日本のコンビニでは廃止になりつつありますが、台湾のコンビニでは年中買えるくらい人気なメニューなんです。

しょこ
しょこ
メイン以外は食べ放題

また、平日限定でサラダバーのみの注文が可能です。

  • 身長120cm以上…170元(約630円)
  • 身長120cm以下…100元(約370円)

※澎湖馬公店の場合です。変更の可能性もあります。

漢堡排(ハンバーグ)



お肉メニューの中では一番リーズナブル価格の薄いタイプのハンバーグ。

お肉も加熱した魚もあまり好きではないので一番良く注文しました。

海鮮餐(肉+海老のセット)

少し贅沢したいときはこちら!

超大きな海老が2尾、ステーキの上に載っています。見た目にゴージャス感が出ますね。

美國帶骨牛小排(骨付きカルビ)


美國は日本語にすると、米国/アメリカです。アメリカ産の大きな骨付きカルビがきた!

食べにくさはあるものの、食べ応えがあってジューシーで美味しかったです。

サラダバーのメニュー①


パッションフルーツのサラダや、ヤングコーンが大好きでたくさん食べました。

サラダバーのメニューは、お店によって全然違うそうです。台湾本島には、ものすごく豪華なラインナップが揃う店舗もあるとか!

使用済みの空いたお皿は、店員さんがサッと下げていってくれます。

サラダバーのメニュー②

小休止や別腹にはやっぱりスイーツですね。ポップコーンもあります。


チョコレートフォンデュも人気!

マシュマロはもちろん、アイスクリームの上にかけるとチョコレートが瞬時に固まってパリパリ食感も楽しめます。

おすすめの組み合わせなので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

  • 台湾の人気ステーキチェーン店
  • 平日限定でサラダバーのみの注文もOK
  • 待ち時間が発生することもあり

台湾の外食生活ではほとんど食べられない生野菜がモリモリ摂れるのが一番良いところです

台湾(澎湖も)のアパートの一室を借りると、キッチンがないことも多いですが、生野菜を買ってきて簡単なサラダを作るのがおすすめです

どうしてもキッチンが欲しい場合は、調理OKのシェアハウスか、家賃が割高でも付いている部屋を選ぶと良いでしょう。

私は台湾の飲食店の白ごはんが美味しくなさすぎて辛かったので、ご飯を炊く…くらいは努力していました(笑)

台湾キッチンなしの部屋で自炊はできる?菱の実(見た目ヒゲ)で炊き込みごはんを作った話台湾は外食文化が盛んです。その特徴がよく現れているひとつとして、一人暮らし(または二人暮らし)用の通常の部屋にはキッチンがないことも多い...
関連記事