うちごもりLIFE

うちごもりでライティングが仕事の30代主婦が台湾(澎湖)・神社参拝・その他をまとめている雑誌系趣味ブログです。

うちごもりLIFE

はてなブログPro継続かワードプレス移行か?悩んでいる理由

はてなブログPro継続かワードプレス移行か?悩んでいる理由

あと2ヶ月くらいでこのブログで借りている「はてなブログPro(有料プラン)」の更新時期を迎えて悩む借りぐらしのブロガッティです。

 

私は1年ごとの更新に設定中のため、1ヶ月あたり703円+独自ドメイン料がかかっています。

使い勝手が良いので料金に対する不満はさほどなく、ずっと継続していこうと考えていましたが、ここ1ヶ月でその気持ちが揺らぎはじめてきました…。

 現在ブログを作ろうと考えると、大きく分けて「無料ブログ」「ワードプレス(WordPress)」のうちのどちらかを選んで始めることになります。

 

最近では、収益を上げてずっと続けていきたいならワードプレスというのが主流ですが、始めるまでの敷居がちょっと高め。とはいえ昔よりはかなり始めやすくなりましたね!

無料ブログを使うなら、はてなブログは簡単&シンプルですぐに始められ、現時点で一番良い選択肢だと思います。

 

私はブログ歴4年(昔の日記を含めれば15年)でワードプレスも利用しています。

このブログはただ自分が好きなことを書くためで収益を目的にしていなかったので、はてなブログを選びました。機能面ではおおむね満足しています。

 

しかし先月、有料テンプレートの「JIN」を購入してからワードプレスでの自由度の高さの魅力をより実感し、はてなブログではカスタマイズしきれない「もっとこうしたい」を解消したくなってしまいました。

大変なカスタマイズをしなくても、あっという間に完璧なデザインのブログができるJINはヤバいです。表示スピードも速くなってる!

 

必要なサーバーはすでにレンタルしてあり、ワードプレスに移行(移転)すれば、はてなPro代もかからなくなるので総合的に考えると移行が良いのですが、両方触っていたいなぁと悩み中なんです。

 

はてなブログのメリット|気軽に更新しやすい安定した環境

まとめると、

  • iPhoneアプリが使いやすい
  • シンプル
  • サーバーが強い
  • ドメインパワーがある

 

ほかには、はてなブックマークが付きやすいことやスマートニュースに載りやすいこと。今はメリットというほどではなくなったらしいとは聞きます…。

私の場合、これらの恩恵は全然受けられていないため真偽は不明です。というか無頓着なので気づいていない可能性も(笑)

 

iPhone(スマートフォン)から更新しやすい

はてなブログは公式のスマートフォンアプリがとても使いやすく、モブログ(モバイル端末でブログ更新)にかなり適しています。

 

はてなブログ
はてなブログ
開発元:株式会社はてな
無料
posted withアプリーチ

長文でもサクサク書けるので、布団の上でゴロゴロしながらでも本格的に執筆できます。気分が乗らないときによくこの手を使います。

 

シンプル+人気の高さ

ほかの無料ブログに比べて、要らない表示が少なめです。アプリ・ブラウザ(PC)で書くときも見やすい。

 

GoogleのBlogger(ブロガー)も使ったことがありけっこう好きでしたが、日本では人気がなく、自力でのカスタマイズなどでつまづき閉じました。

同じブログサービスを使っている人が多いのはけっこう重要な気がします。

 

サーバーが強い

テレビ番組の影響で一気に約5000アクセス集中したことがありますが、全然落ちませんでした。炎上したかと思いましたが、そもそもそんなパンチ力はどこにもなかったw

ほとんどテレビを観ないので、たまにバッとアクセスが増えると世の中ではまだまだテレビの威力はすごいんだな〜と実感します。

 

ドメインパワーがあり検索順位に強い

はてなのサブドメインはわりと強いので検索順位でも上がりやすいです。

はてなブログPro+独自ドメインでも、きちんとした記事を書きさえすればワードプレスと大きな差はありません。

 

このブログでもGoogle検索結果1位の記事のほかに、検索結果0位の強調スニペットに選ばれている記事も見つけました。

強調スニペットは意図的に載せることはできず、すべての検索キーワードで出てくるわけでもないので少し驚いた。

 

はてなブログのデメリットと注意点|カスタマイズの限界と規約

まとめると、

  • 自由度が低い
  • 表示スピードは改善策が必要
  • Googleアップデートへの対応が遅れる
  • 改ページができない
  • アフィリエイト目的のブログはNG

 

カスタマイズに限界がある

ワードプレスと比べてしまうと、デザインを自由に凝れません。ある程度まではいじれますが、CSSなどを使って作り上げていく必要があります。

 

はてなブログは無料ブログサービスの中でも愛用者が多いので、検索するとコピペするだけのカスタマイズをたくさん見つけられます。

 

私もかなりお世話になっています。ただ、コピペだけでも意外と手間がかかり、ざっくりと理解できるようにならないと後からの修正が大変だったりします。

 

表示スピードの高速化が難しい

今年はGoogleからSpeed Update(スピードアップデート)が発表されたこともあり、表示速度の改善がより求められる傾向に。

 

はてなブログは少々遅いといわれています。速くしたくても個人で改善できる領域ではないシステム部分も多いです。Fast(速い)スコアを出すのはこのブログでは無理そうなので諦めました。

 

とりあえず画像の圧縮で50点→75点くらいの効果はあり。

TinyPNGは会員登録なしですぐ使えるので愛用。

はてなフォトライフではなくGoogleフォトから選択して貼っています。圧縮しても見た目はほとんど変わらないのがすごい。

ただ、圧縮後でも150KB以上の写真も多くあります。気にはなるものの、これ以上画質を下げたくないので葛藤中…。

 

モバイル端末の場合、体感的に遅いと感じることは少ない気がします。実際のモバイルでの評価を調べてみても決して速くはないものの「良好」だったので様子見しています。

 

ネット回線も3Gがふつうだったのが4Gに変わり、どんどん進化しています。2020年にiPhoneは5Gに対応するともいわれており、将来的には体感する表示スピードが原因で離脱するということはなくなりそう。

それとも一瞬ですべて表示が当たり前の時代になるとより大変になるのかな?

 

Googleアップデートへの対応が遅くなりがち

http://→https://への常時SSL化対応はかなりギリギリでした。独自ドメインの人はけっこうこれが原因でワードプレスへ移行していったと思います。

ワードプレスなら自分の都合で対応できても、無料ブログを使っていたらブログサービス側の対応を待たないといけません。

 

改ページ(記事内でページ分割)できない

このブログには超長文記事が多いのでページを分割したいのですが、はてなブログではそれができないので残念です。

ページを分ければPVが増えるので、キュレーションサイトではよく使っている手ですね。

 

アフィリエイト目的のブログには向いていない

無料ブログサービスは、アフィリエイト収益が目的のブログを禁止しているところが多いです。

はてなブログでは、アフィリエイト広告を貼っても大丈夫ですが制約はあります。アダルト・出会い(マッチング)系はもちろんNGです。

 

ほかにも、はてなブログ内でたくさん稼いでいることを書いたりアフィリエイトをメインにしていたら、強制的に非表示にされる場合があります。

はてなの運営側が見つけているのか通報されてなのかは分かりませんが、けっこう厳しいようですね〜

 

Google AdSenseを使うならその収益をメインとして考えると安全だと思います。

こちらも出会い系NGはもちろん、お酒関連はグレー、花火の販売はダメ、ポイントサイトの紹介はダメとかなかなか細かく厳しいので自然と守って書けます。 

 

「はてなブログ」がおすすめの人は?

まとめると、

  • ブログがはじめての人
  • デザインにこだわるよりも書くことに集中したい人
  • コミックエッセイやイラスト系のブログを書く人
  • ブログを書く人同士で交流したい人

 

ふだん普通に生活していると、構成を考えながら外に向けて書くという機会は少ないので初めは全然書けません。

そしていくら頑張って書いても、初期の記事は後から見返すと相当ひどいものです。経験値を上げるためにも、まずは書くことに集中すると成長が早いです。

 

コミックエッセイ・イラストをメインとするなら、SEOで上がらなければならないワードプレスよりも、はてなブログやlivedoorブログで人気ブログを目指すほうが注目される確立が上がると思います。一時期、はてな→livedoorへの引き抜きが目立つ時期がありました。

 

また「読者になる」機能がついているので、ほかの人のブログを読む機会が増えますし、そこから交流が始まることもあります。仲間がいると心強いかも!

数年前に交流していた私の仲間はもう残っていないけど…。

 

「はてなブログ」で書く前に考えることは?

「ただブログを書いてみたい」だけなら、そのままでスタートしても大丈夫ですが、ずっと続けようという意力があれば、無料のままかいつからProにするか考えておくと良いです。

 

文字列に下線がつきクリックすると情報ページにとぶ「はてなキーワード」は、有料プランにすると消せますが、設定を変更しても過去記事には適用されないので、ひとつずつ編集の必要があり後になればなるほど面倒です…。

 

もしGoogle AdSenseの審査を受ける予定なら独自ドメインでないとはじかれるので、はてなブログでは有料プランに登録する必要があります。

 

独自ドメインはネット上の住所のようなもので、私は今のところすべて ムームードメイン で取得しています。


「カスタムURL」も必ず設定。日付のままだと意味のない文字列になってしまうので、記事の内容が分かるものに変えておくということで推奨されています。ワードプレスへ移行するときにも、設定していないと修正が大変に…。

 

まとめ|移行は様子見…しばらく両方やってみる

今すぐは実行しませんが、ワードプレスとの差が広がれば移行すると思います。すぐのほうが修正の手間は少なくて済むけれど、なんだか失敗しそうで不安です。

 

自力でやる場合、そんな気軽にはできない部類かも。SEO面でも順位変動の恐れがあるため躊躇しています。ほかに移行したいブログがあるので、そちらで試してみてから考えます。

 

そしてちょうどこの記事を書いている最中(深夜)にサーバーエラーが発生して保存できなくなるという事態に。このタイミングに苦笑い。

11月7日の深夜2〜4時(実際は3時までに終了)に、はてなブログ側のメンテナンスがあったところです。閲覧・投稿を含むすべての機能が使えなくなるものだったので、不安定になっているのかもしれません。

 

結局のところ、現時点ではアフィリエイトするならワードプレス一択だけども、このブログならワードプレスでもはてなブログでもどちらでも良いですね〜

 

一番不満なのはモバイル端末画面でのデザインの物足りなさです。レスポンシブにしなくても、せめてカテゴリーの一覧や月別アーカイブを出せるような設定があればなぁ…。カスタマイズで実装していっています。