ブログ運営

はてなブログのGoogleフォト貼り付け機能が一時停止中なのでURLで表示する方法

このブログはWordPressを利用していますが、開始から3年間「はてなブログ」を使っていました。今でもほかに、はてなを使っている趣味ブログを運営中です。

はてなブログには、編集画面から簡単にGoogleフォト内の画像を選んで貼り付ける機能があるのがとても便利です。

しかし2020年3月に画像が非表示になる(消える)不具合が発生したようで、5月に入ってもGoogleフォト貼り付け機能が一時停止したままです。
原因は「Googleの提供するAPIの一時的な挙動の変化」ということなので、はてなブログ側では解決できないのかも。またそのうち安定するかなとは思います。

しょこ
しょこ
早く直らないと多くの人がはてなから流出してしまいそう

このブログも、はてなブログのGoogleフォト貼り付け機能を使って挿入した画像がたくさんありますが、3月10日以前に貼り付けたものは問題ないようです。

Googleフォトから貼り付けた場合、仕様変更などで画像URLが変わるとリンク切れによる非表示が起きてしまう可能性もありますが、今のところそれも大丈夫です

今回は、Googleフォトの画像を、WordPressの機能を使ってURLから挿入する方法についてまとめました。

また、はてなブログではHTML編集にタグを貼り付けてGoogleフォトから表示させることにしました

Googleフォトの画像を「共有アルバム」で管理する

WordPressでGoogleフォト貼り付けをURLから挿入する場合は、共有アルバムの中の画像である必要があります。

本来、Googleフォトはプライベートな場所なので、他人が覗き見することはできずログインしている自分以外には画像が見えないためです。

はてなブログのGoogleフォト貼り付けだと、いったんログインするのでその時に自分以外でも見られるURLに変換されているのだと思います。

ブログ用画像専用のGoogleフォトアカウントを作り、一括管理するのがおすすめです。プライベート用の画像と分けたほうが便利です。

ブログ画像専用の[Googleフォト]アカウントを作った理由 現在、このブログ内の写真を新しく作った「Googleフォト」アカウントへ大移動中です。7月下旬から作業しており、ようやく2/3ほど終...

共有アルバムの作り方

①Googleフォトで「+作成」をクリックし、共有アルバムを作成します。
アルバムで分類しながら画像を管理すると分かりやすいですよ。

②タイトル(アルバムの名前)を入力し、共有をクリックします。

リンクを作成でそのアルバムに保存した画像は共有になります。
これを画像のアップロードと同時に、必要に応じて繰り返し、分類していきます

共有アルバムのURLを貼れば、世界中の人がそこに保存されている画像を見ることができるため、ブログ専用のGoogleフォトには、誰に見られても構わない写真だけを入れたほうが安心です

Googleフォト共有アルバムのURLをコピーする


こちらはブログ専用アカウントなので、すべて共有アルバムです

貼り付けたい画像の入っている共有アルバムを開き、URLをコピーします。

共有アルバムのURLでないと、Google Chromeのシークレットウィンドウでもログイン画面が出てくるため注意です。

ログインしないと見れないURLを貼り付けてしまうことを防ぐために、Google Chromeのシークレットウィンドウ(シークレットモード)を使いました。

Google Chromeシークレットウィンドウで開く

Webブラウザは、主にGoogle Chrome(クローム)を使用しています。
もしInternet Explorerを使っている方がいたら、乗り換えを是が非でもお願いしたいくらい(笑)軽くて使いやすいです

画像のURLをコピーしたら、Google Chromeのシークレットウィンドウに貼り付けて共有アルバムを開きます。
閲覧履歴やCookieなどのプライベートな情報を残さずにWebサイトを見れます。

ログイン情報なども登録されていない状態なので、自分以外の人から見たサイトの確認に使えます。

貼り付けたい画像アドレスをコピーする

貼り付けたい画像をクリックして拡大したら、画像アドレスを取得します。

右クリック画像アドレスをコピー

WordPress「メディアを追加」→URLから挿入

記事作成画面の「メディアを追加」をクリックし、URLから挿入を選び、画像アドレスを貼り付けて完了です。

はてなブログのGoogleフォト貼り付け機能を使うより長いURLになりますが、見た目的にはふだん通り貼り付けることができました。

はてなブログ等で画像を表示させるタグ

<img src=”画像のURL” width=”画像の幅” height=”画像の高さ” />

シンプルに<img src=”画像のURL” />でも画像は表示されますが、指定したほうが読み込みスピードが速くなり、カクカクすることを防げます。

私のはてなブログの記事作成画面で確認済みですが、ずっと表示されるかは保証できません(笑)

機能停止している間は、はてなフォトライフを使うかInstagramから画像を引っ張ってくるのが一番スムーズだとは思います。

また、GoogleのブログサービスBloggerでもGoogleフォト貼り付け機能が使えます。ただ、BloggerのURLがガッツリ入ったり、はてなからに比べるとシンプルではないので、私はそこから貼り付けるのはしません。

ブログに使う写真は、撮ったそのままではなく、適度に加工してからサイズや容量の圧縮を行ったものを貼るのがベストです。

今はパソコンでじっくりと読むというよりも、スマートフォンなどのモバイル端末でサッと「見る」という読まれ方をされるほうが多いので、個人ブログが高画質である必要性はないと思っています。

プロの撮った写真は、テクニックや加工を存分に使っているので、現実世界ではなくファンタジーに近いですね。

関連記事