台湾・澎湖島 (ポンフー)

【台湾】澎湖(ポンフー)おすすめグルメまとめ|馬公市中正路から徒歩OK!安くて美味しい食堂を紹介

澎湖の中心部、馬公市で個人的にお気に入りの小吃店をまとめてみます。数年間、ほぼ外食だったので、顔見知りになるくらい通っていたところばかりです。

澎湖のメインストリートである"中正路"から徒歩で行けるお店を整理して書いてみました。目次から気になるお店をピックアップして読んでいただくのがおすすめです。

安くて美味しいの選定基準

  • ほとんどが100元以下
  • 最高でも200元台まで
  • 私の個人的な味覚

お口に合わなければパイセー!(←台湾語でゴメンの意味です) 全員が肯定するものはないので、おそらく人により微妙なごはんもあります。

順不同、それぞれに一言ポイントもつけました。澎湖滞在や澎湖旅行の参考のひとつにしていただけましたら嬉しいです。

【台湾】澎湖(ポンフー)地元で愛される馬公市内のおすすめ食堂6選澎湖でよく利用していた小吃店を整理してまとめていっています。馬公市のメインストリート"中正路"から少々距離がある食堂です。 徒歩で...

澎湖の食べ物やお店については、まとめている記事以外にも色々書いているので、ご興味があればカテゴリー「澎湖島」をのぞいてみてください。

【台湾】澎湖(ポンフー)への行き方と在住者おすすめ観光スポットまとめ一番お得な早割航空券の購入方法・遠東航空グッズ・アクセス・観光スポット・グルメ・交通情報・バイク(スクーター)のレンタル方法など必要な澎...
【台湾】澎湖(ポンフー)でバイクをレンタルするには?|給油の方法・その他交通手段まとめ澎湖諸島は複数の島が橋で繋がっています。馬公市中心部から西の端っこの灯台まで行こうとすると片道約35km、バイクで約1時間弱かかります。...

馬中美食|はまぐりスープ(粥)が美味・ボリューム満点でコスパは良し

クセが強いんじゃ〜アフロヘアの老闆娘のインパクトに完敗

老闆娘(女主人)が昔は馬公高校の学食のおばちゃんだったので、馬中という名前のお店。お客様というよりも生徒に戻った気分が味わえるかも。口コミでの評価は、正直良いとは言えない…というか態度についてけっこうボロクソに書かれている。

確かに老闆娘が個性的で超こわいです。私も一度イラっとしたことを言われて注文をやめて店を後にしたことがある。ふだんは話してみた感じ、悪い人ではない。

ストレートで誤解されやすい人なんだと思います (同じことを書いている人もいた)

メニューはどれを頼んでも、ボリューム満点。客層は大学生くらいの若い男性が多かった。

私の中でイチオシは、はまぐりスープ。小粒ながら、プリッとしていて貝の風味が濃い。生姜の千切りがたくさん浮かんでおり、飲むごとに全身がポカポカとしてきます。

はまぐりスープとお粥

蛤蜊湯 30元

https://www.instagram.com/p/BLG53AIBYR2/

身がはじけてしまいそうなくらいの新鮮さ、伝わるといいな。器の容量限界まで入れてくれるので、たっぷりと堪能できます。日本のスーパーで材料を買って作ったら、600円くらいかかりそう。

ひとりで食事をする場合、主食にプラスして注文すると、多すぎてなかなか飲み干せない量なので、貝スープを堪能したい気分のときは、お粥もおすすめですよ!

お粥も熱々の上ボリュームがあるため、猫舌さんは注意。食べるのに時間が必要です。だしはスープとはまた少し違った風味です。

主食メニュー

肉燥飯 35元

お肉がトロトロでやわらか。味付けはあっさりめなので、そこまでしつこさは感じません。

スープといただくのが定番でした。吻仔魚湯(あおさのりとしらすのスープ)もとても美味!以前は、炒青菜(野菜炒め)30元がメニューにあり、それも山盛りで美味しくて好きでしたが、手間なのか作ってもらえなくなってしまったのが残念です。

機嫌が良いときは「空心菜ならあるけどどうする?」と聞いてくれて作ってもらったことも。

メインストリートにあるので、お客さんが常に途切れず、座席の場所を指定されるときもあり。これがけっこう揉めている一因かもと感じました。

空いているときでちょうど良い時間帯は、11時以前か18時以前でしょうか。メニュー用紙に数量を書いて旦那さんに渡して注文、お会計は先払いです。お箸などは持ってきてくれます。

「美味しそう」と思ったら勇気を出して入ってみてください。千切り生姜たっぶりのはまぐりスープ、また飲みたいな〜。ちなみにカレーは日本人からすると不評。台湾風だったので私の口にも合いませんでした。

「馬中美食」の場所

馬中美食

住所:澎湖縣馬公市中正路65

営業時間:朝11:00~14:00
夜16:30~20:30

四川席抄手|辛さが選べるワンタン・麻婆豆腐燴飯・雞絲飯

雞絲飯と紅油抄手と野菜が選べる炒青菜で定食風

表現が悪いですが、ラー油まみれのワンタンが名物です。ただ、こちらのお店では辛さレベルが"なし"から選べるので、控えめを選択すればそんなにまみれていない。

スープを飲んでもノドがあまりヒリヒリしません。山椒のピリッ&スーッとした刺激が心地よいです。

紅油抄手 (小碗) 10個入り 60元

炒青菜(野菜炒め)とワンタンは知人たちとシェアして食べていたので、ワンタンの辛さレベルは控えめに小辛を選ぶことが多かったです。

炒青菜 50元

複数の野菜の中から選ぶことができます。例えば、高麗菜(キャベツ)・空心菜・地瓜葉(さつまいもの葉っぱ)など。

麻婆豆腐燴飯も人気メニューですが、私は麻婆自体をあまり好きではないので、もっぱら雞絲飯 (小30元・大40元)が食べたいときに行くお店。

台湾で食べた中でこちらのお店の雞肉飯(雞絲飯)が一番口に合いました。やわらか鶏ササミ肉にしつこくない甘めのタレです。あっさりと良質タンパク質が摂れます。

麻婆豆腐燴飯 100元

スープ付き。

甘いお店が多い中で、四川風なだけあってか少しだけピリ辛。麻婆豆腐の素の30倍は美味しいです!(あれ、美味しくないよね…)

ほかにも、ごはんにかける餡かけ系を興味本位で何度か注文したことがありますが、どれも美味しかったですよ。

すべて100元だったので、飽きたらメニュー制覇するのも楽しいかも。

各テーブルに注文用紙があるので、そちらへ数量を記入後店員さんへ手渡し、お会計は頼んだお料理を持ってきてくれたときに支払います。

お箸やスプーンなどは入口の隣にあるので、自分たちで用意します。

 「四川席抄手」の場所

四川席抄手

住所:澎湖縣馬公市仁愛路25

営業時間:朝11:00~15:00
夜17:00~21:00

京華牛肉麵|黄金臭豆腐が人気

意外に美味しい!?日本人に勧めたくなる澎湖(ポンフー)の刺激的な黄金臭豆腐

「え、臭豆腐?」と感じるかもしれませんが、においは強くても味は美味しいです。納豆嫌いの日本人の友達を連れて行ったら、臭豆腐好きに変わりました。

臭豆腐のほかには、麺類が美味しいです。牛肉麺はクセが少なめであっさりとしており、お肉がやわらかいので食べやすい。価格帯もお手頃です。

ごはん類は、肉燥飯と麻婆飯があり、味付けは甘めです。夜に行くと、ごはんメニューは売り切れのことが多いです。

【台湾】澎湖(ポンフー)京華牛肉麵の黄金臭豆腐|きっと臭豆腐が好きになる京華牛肉麵は、台湾人観光客にも名の知れた人気のお店です。牛肉麺も独特のクセが少なめで食べやすく美味しいですが、なんといっても名物メニュー...

讚哥燒肉飯|海鮮以外の名物といえば焼肉飯とかぼちゃビーフン

澎湖らしい厚切りの焼肉飯と具だくさんのかぼちゃビーフンが美味

日本の焼肉とは全然違いますが、ごはんがすすむ甘辛い味付けでガッツリ系の焼肉飯が食べられます。かぼちゃビーフンはイカなど海鮮入りでとても美味しいです。

お店オリジナルの菜埔ジャンもジャン好きとしておすすめしたいところ。切り干し大根のカリコリ食感と辛さが癖になります。

【台湾】澎湖(ポンフー)名物の焼肉飯とかぼちゃビーフン|讚哥燒肉飯澎湖を初めて訪れたとき、観光客に人気だと教えてもらい食べたメニューが「燒肉飯(シャオロウファン)」と「かぼちゃビーフン」です。 台...

 紫光複合式餐飲|小魚チャーハンが格別

チャーハンなのに油っこくない不思議

美味しいチャーハンが食べられます。一粒一粒がパラパラとしており、自分でチャーハンを作ったときに出がちなベタッと感がありません。

私も練習して、だいぶパラパラッとしたチャーハンを作れるようになりましたが、全然及ばない。やはり中華鍋と火力がポイントですね。店先で豪快に作られるチャーハンが最高に美味しいです。

【台湾】澎湖(ポンフー)チャーハンが格別に美味|紫光複合式餐飲澎湖で美味しいチャーハンが食べたいならこちらのお店。チャーハンが好きではない私も、思わず3日連続通ってしまったことがあります。 ...

海陸麵|ルーローハン好きが絶賛

私の中で澎湖で美味しい肉飯1位

5年くらい前でしょうか?台湾人の友人に「ルーローハンが美味しいお店に行きたい」と言ったら、真っ先に連れて行ってくれた小さな食堂。

座席数は少なく、ドアもない開放的なお店で、がたいの良いご主人と明るい奥さん、かわいいお兄さんが切り盛りしています。

夏シーズンは、イカをちょっと蒸したお刺身や、ハリセンボンの皮を湯引きしたお刺身が食べられます。

https://www.instagram.com/p/BUJl-_rAxx4/

こちらでいただいたイカのお刺身。完全に生よりも、絶対美味しい!

▼2人で注文し、全部で165元と価格も台湾ごはん。

脂身の具合や味付けが絶妙なんです。
写真左が大サイズの滷肉飯40元、右は小サイズの榨菜(ザーサイ)入りルーローハン。

榨滷飯 小35元・大45元

ザーサイ入りのルーローハン。違う食感が加わることでよりうまい。本当は大サイズで食べたいけれど、脂身なのでガマンして私は小サイズをいただいていました。

雞滷飯 小30元・大40元

雞絲飯と滷肉飯を合体させた夢のコラボメニュー。

30・40代の友人(男性)たちを連れていったら、「うまいうまい」と絶賛でをおかわりしていました!3杯食べた人も…。

観光客にも知られているお店なので、夜になるとごはんがなくなって売り切れになることが多いです。ランチにどうぞ。

「海陸麵」の場所

海陸麵
住所: 澎湖縣馬公市三民路44

営業時間:11:00~21:00

倈喜客|丼物とすき焼き風鍋がメインの小さな日式食堂

老闆娘(女主人)がとっても穏やかで優しいお母さん

公式Facebookページのタイムラインでお客さんたちがシェアしている笑顔を見るのが楽しみです☺

あまり人気はないと思いますが、酸っぱうまい野菜たっぷりのスープが大好きです。

【台湾】澎湖(ポンフー)倈喜客|丼物とすき焼き風鍋がメインの小さな日式食堂澎湖の朝食街"文康街"の端で営業していました。2019年7月25日、澎湖の台所"北辰市場"付近へお引越しします。 すぐ隣にあった、...

※2019年7月25日に北辰市場のほうに店舗が移るため、中正路からは距離が遠くなります

福牡蠣屋|オリジナルの牡蠣ソースのっけごはんと蒸しガキが名物

今まで食べたジャンの中ではかなり美味しい部類「牡蠣ソース丼」

日本人観光客にも人気の牡蠣料理のお店。といっても、牡蠣炒めなどはなく、ジャンというオイルソースを白ごはんにのせた牡蠣飯と蒸しガキがメインメニューです。

頻繁に通うというよりも、 観光向きです。味はすごく美味しいですが、牡蠣が苦手な人がいるなら、食べるものがかなり限られてしまいます。牡蠣好きの方におすすめです。

【台湾】牡蠣料理がお手頃価格の「福牡蠣屋」澎湖(ポンフー)女子ひとり旅でも満喫食べ物で澎湖(ポンフー)の名物といえば、まず私が思い浮かべるのが牡蠣。広島産の牡蠣と比べるとだいぶ小ぶりです。 海鮮BBQ・海洋牧...

胖達咖啡餐飲店|石焼海鮮ビビンバが美味しい

澎湖ごはんとは言い切れないけれどけっこうウマイ

お手頃価格帯のメニューが豊富なカフェ。あまりほかのお店にはない、熱々の石焼ビビンバが楽しめます。

【台湾】澎湖(ポンフー)で石焼海鮮ビビンバがおすすめのパンダカフェ| 胖達咖啡餐飲店台湾は、おやつや食堂のごはんはとてもリーズナブルですが、綺麗めのカフェ、日本食、ラーメン屋さんのメニューは日本と比べても同等かそれより高...

KLG (快樂雞)|KFCみたいなフライドチキン

偽物じゃないよ

食堂ではないですが、話のネタになりそうなので入れました。チキンの部位を選んで買うことができます。コンソメ味のポテトが最高にやみつき!炭酸に合う!

【台湾】澎湖(ポンフー)にKFCはないが「KLG 快樂雞」がある|フライドチキンとスパイシーなポテト台湾でも人気のケンタッキーフライドチキン(KFC)ですが、台北から飛行機で50分の離島 澎湖にはありません。 台湾ケンタッキー名物...

許記萬三湯|家庭的な澎湖海鮮料理 (※休業中)

澎湖(ポンフー)のヘチマと牡蠣炒めが美味しすぎて感動

澎湖でタコ料理を初めて食べたお店。ベーコンと炒めたものがとても美味しかったです。 澎湖のヘチマ料理は、全然泥臭さがなくわずかな苦みとそれ以上の甘みがあります。

【台湾】許記萬三湯でポンフーのタコとヘチマを食す|家庭的な澎湖海鮮料理 (休業)ヘチマ炒めは、台湾でよく食べられている家庭料理です。日本でも、沖縄では同じくヘチマを食べる習慣があります。「ナーベラー」と呼ばれ、味噌炒...

番外編|澎湖の創作・海鮮レストラン

澎湖(ポンフー)で人気の創作料理レストラン「傻愛莊」で食べた10品|台湾ドラマ(原味的夏天)のロケ地傻愛莊(シャアイヂュァン)は1994年に5人の女性が開いたレストラン兼カフェです。澎湖の伝統的な料理にアレンジを加えた創作料理が楽しめま...
澎湖(ポンフー)で贅沢な台湾カニ雑炊を食べよう!長進餐廳の名物グルメ「紅蟳粥」生ウニ含む海鮮料理を4人で食べた金額公開紅蟳粥は、初めての澎湖(ポンフー)旅行をする前、消しゴムはんこ作家ayacoさんの 台湾のたびしおり (Amazon商品ページ) で紹介...

※お願い

お店側の都合や現地事情により、記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。商用サイト(まとめブログ・キュレーションサイト含む)での記事内容の無断転載、写真の無断転載はご遠慮下さい。

すべての店舗において季節やお店の都合で、変更が生じる場合もあります。

特に冬季は閉めているお店もちらほら出てきます。冬の澎湖は寒さ・風ともに予想以上なので、旅行はそのつもりで計画をたてるのがおすすめです。潮風ですぐベタベタになるので、アウターは安価なダウンコートで!

澎湖旅行ガイドブック

関連記事